■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【デタラメ政府】岸田政権、安倍国葬費用を「2.5億円」から「16.6億円」と”大幅修正”!これでも過少申告の疑い!一部メディアでは「総額100億円」との試算も…!

【デタラメ政府】岸田政権、安倍国葬費用を「2.5億円」から「16.6億円」と”大幅修正”!これでも過少申告の疑い!一部メディアでは「総額100億円」との試算も…!
Pocket

どんなにゅーす?

・安倍元総理の国葬の費用について、岸田政権は、当初発表していた「2.5億円」から「16.6億円」と大幅に修正した。

・国民からの不信感や野党からの追及を受け、当初の数字が”虚偽申告”同然のものだったことが明らかになったものの、一部メディアでは「本当の総額は100億円超」と試算している報道もあり、ますます国民からの多くの疑念が渦巻く事態になっている。

岸田政権“コンパクト国葬”アピールは逆効果 16.6億円ようやく公表も過少試算すぐバレバレ

「16億円も本当にファイナルアンサーとは思わない」──。立憲民主党の安住国対委員長は6日、そう語った。

世論に押されてようやく安倍元首相の国葬に要する概算費用が示された。既に決定している会場の借り上げや設営の費用約2.5億円と合わせ、総額16.6億円だ。190以上の海外代表団が参列し、その中で特に接遇を要する代表団を50程度と仮定し、警備に8億円程度、外国要人の接遇に6億円程度などを見込む。

説明資料には金額部分に「※上記の仮定が前提」とわざわざ記され、“増額”に含みを持たせている。実際、さらに増える可能性が高い。積算根拠が曖昧だからだ。

6日の野党合同ヒアリングに出席した内閣府、警察庁、外務省の担当者は「あくまで仮定」を連発。野党議員から積算根拠を突っ込まれるとボロが出た。道府県警察からの派遣の旅費や超過勤務手当を5億円程度と見込んでいるが、派遣に伴い道府県警で発生する穴埋めの経費については「含まれていない」(警察庁)。

交通規制の費用は含むとしたが、首都高封鎖に要する費用は「承知していない」(同)……。この調子では計上されていない費用はまだまだ眠っているはずだ。

~省略~

【日刊ゲンダイ 2022.9.7.】

「国葬」総額 100億円超?
「即位の礼」では警備・接遇費90億円

~省略~

過去の例を見ると、天皇の退位と即位にかかわる「国の儀式」では、警備費と接遇費合計で約90億円の予算が計上されていました。

現天皇の「即位の礼」は、国内外から約2600人を招待し、2019年10月22日に行われました。式典委員会の会長は当時の安倍首相でした。首相官邸ホームページの「天皇陛下の御退位及び皇太子殿下の御即位に伴う国の儀式等」に掲載されている19年度の「皇位継承式典関係(一般会計)予算額(案)」では、「警備関係実施経費」を約38億円、「外国賓客滞在等実施等関係経費」を約50億円計上していました。「退位の礼」は4月30日から5月1日に皇居内で行われ、海外からの参加者はありませんでした。

岸田文雄首相は安倍元首相の「国葬」に、「即位の礼」の2倍以上となる参列者約6000人を見込んでいると表明(8月31日の記者会見)しています。「国葬」の警備費と接遇費が「即位の礼」での約90億円を大きく上回り100億円超となる可能性があります。

【しんぶん赤旗 2022.9.4.】

日本の国家体や民主主義システムを破壊し尽くし、「戦争が出来る国」の下地を作った安倍元総理を「血税100億円」で盛大に弔う狂気!

出典:Wikipedia

やっぱり、最初に出された「2.5億円」というのは、私たち国民を騙すための”虚偽申告”同然だったということねっ!!
すでに最初の数字から6倍以上の金額が出されてきたけど、「これでも相当少なく見積もっている」との見方が圧倒的に多いみたいだわ!

例えば、家を建てる時などにも、悪徳的な不動産業者にあたってしまうと、当初は「お得感」をしきりに強調されて契約を結んでしまったものの、後から次々とオプションや追加施工などを持ちかけられて、最終的にとんでもない高額のローンを支払う羽目になってしまう…なんていうケースがあったりするけど、岸田政権の手口もこれと似たようなものだし、(しんぶん赤旗が報じているように)実際の金額は100億円超だった…なんていう展開も大いにあり得るのではないかな?

しかも、東京五輪などがそうだったように、業務を引き受けたお友達企業に不当に高額な対価が支払われて大量に中抜きされる可能性があるし、文字通り、何から何までがブラックボックスで隠されてしまっており、どこからどう調べればいいのかさえ分からないような状況だ。

大阪万博や東京五輪などと同じように、とにかく中抜きしまくってお友達同士で金儲けしたいがために安倍氏の国葬開催が強行的に決められたことを強く疑わざるを得ないし、一部の報道によると、岸田総理に安倍氏の国葬開催を強く進言したのはあの麻生氏だったとの情報も出てきているわっ!!

麻生一族自体、ロスチャイルド財閥の傀儡勢力だし、グローバリストによる「世界的な民主主義破壊の動き」に全面的に協力しつつ、なおかつ、お友達同士による”金儲けイベント”を開催したいとの思惑も透けて見える
簡単に言えば、自民党連中は安倍氏の”死”をも商売のネタにしようとしているということだし、まったくもってゲスで腐りきった集団だよ。

とにかくも、安倍氏の国葬は、私たち一般国民にとっては全く何の利益もないどころか逆に極めて有害な「グローバリストによるグローバリストのための悪魔的イベント」になるのは確実ですし、引き続き、私たちは全力で「闇と腐敗に満ちた安倍氏の国葬」に反対し続ける必要があるわ!

そもそも、日本の国家体や民主主義システムを破壊し尽くし、「戦争が出来る国」の下地を作った安倍元総理を莫大な血税を注ぎ込んで盛大に弔うこと自体、まともな政府がやることじゃないし、これ自体が、日本政府そのものが、国家の根幹を壊そうとしているグローバル資本勢力の完全なる傀儡政府と化している実情を示している。
詳しい内情を掘り下げていけば、まだまだ様々な疑惑や問題が出てきそうだし、個人的には、このまま国葬が強行されれば、国民が想像もしていないような「壮大な混乱やカオス」が発生することも懸念している状況だ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事