加計学園獣医学部の推薦入試、なんと定員21名の中193名が合格!ネット「滑り止め考慮しても9倍は多すぎ」「入学金をせしめる商法か?」

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年12月25日、巨額補助金詐欺などの数多くの疑惑がくすぶる中で強行された、加計学園獣医学部の推薦入試の合格者数が判明定員21名の中、およそ9倍にあたる193名もの大量の合格者が発表され、ネット上で驚きの声が上がっている。

 

お金に困りまくっている加計理事長が、補助金詐欺の上に入学金の集金でさらなる金儲けを画策か?

出典:Twitter(@kenkirihara)

はあああっ!?
いくらなんでも定員21名で合格者193人はメチャクチャすぎでしょぉ!?

32倍の倍率とか言われていたのに、終わってみればたったの3.5倍で、なんてこともなかった感じだわっ!

「滑り止め受験」の影響で、多くの学生が別の大学に流れることを考慮して、偏差値があまり高くない大学では2倍・3倍くらいの合格者を取ることはあるみたいだけど、さすがに9倍は多すぎるね。
定員ぴったりに合格者を選んでも、そのほとんど全員が入学しないと予想しているのかな。

ちなみにネットでは、「入学金の期限を他大学よりも早めに設定することで、大量の入学金をせしめる算段では?」との推測が上がっている。
確かに、加計理事長は学園経営が失敗続きで借金まみれとの情報が多く出ているので、加計理事長が安倍総理の”ご威光”を借りて、補助金の大量水増し請求に加えて、あの手この手で金をより多く集めて、一気にこの借金を解消しようと画策している可能性はありそうだ。

やっぱり加計学園は、胡散臭いことこの上ない大学だわっ!
そもそも認可前に韓国で大量の学生を募集してたのも文科省規定違反の可能性が高いのに、これも何故か結局ウヤムヤになっちゃってるし、こんなおかしなことだらけの大学が強行的に開学されちゃっていいと思ってるの!?

まさしく加計学園は、安倍夫妻による「日本の私物化のシンボル」だね。
この「謎の大量合格者」の裏にも何かがありそうだし、加計学園をめぐる不正や不可解は、掘れば堀るほどに尽きることがなさそうだ。

おススメ記事&広告

 
Pocket