【暴走】「カジノ法案」が衆院委員会で可決!審議時間はたったの6時間!自民党・秋元委員長の職権で強引に採決!

Pocket

どんなにゅーす?

・2016年12月2日午後、通称「カジノ解禁法案」が自民党と日本維新の会などの賛成多数で可決した。

・審議入り後たったの3日6時間での採決に対し、民進党や共産党が「審議不十分」と抗議をしたものの、自民党秋元司委員長の職権により採決を強行決定

「カジノ法案」衆院委員会で可決

1

2

カジノ解禁法案をめぐる衆議院の委員会での審議時間は6時間あまりにとどまった。ギャンブル依存症の増加や地域の環境悪化などの問題が指摘される中、民進党や共産党は「委員会運営があまりに強引だ」などと採決に反発したが自民党、日本維新の会などの賛成多数で可決された。

党内に慎重意見が根強くある与党の公明党は賛成反対の党議拘束を外し、個々の議員の判断に委ねたが3人の委員のうち1人が賛成、2人が反対した。

カジノ解禁法案は6日の本会議でも可決され衆議院を通過する見通しで、自民党は14日までの今の国会での成立を目指している。

【日テレNEWS24 2016.12.2.】

パチンコ業界や獰猛な外資など、巨大な権力層の利権が蠢く「カジノ法案」が、6日にも衆院本会議での強行採決へ

あおいちゃんむっssa予想通りに、安倍政権がたったの6時間でカジノ法案を強引に委員会内で採決したし、さらにこのまま衆院本会議でも強行採決する様相になってきているわ!

このカジノ解禁に当たって、パチンコ業界や外資のカジノ産業とか、巨大な利権がかなり絡んできているのよね!

管理人ボクもこの記事で、日本でのカジノ解禁については、1%のユダヤ系のグローバル資本が頭をもたげてきていることを指摘したけど、ほぼ同じようなことを苫米地英人氏も言っているよ。

(さらには、スロットマシンなどの機械の確率を操作することなどを通じて、特定の権力者が大量に儲けるようなシステムを作る可能性があることも指摘されているようだ。)

↓カジノは作っても儲からない!外資に搾取されるカジノ論理を苫米地英人が解説

管理人つまり、これもアベノミクスと同じで、「地元経済が活性化する」という詭弁を使って国民を納得させ、結局は、莫大な資本を持つ海外の資本家が儲けを独占する目的で行なわれるものであり、これによって庶民の生活が豊かになることはほぼ全くないと言っていいだろう。

むしろ、「大量の公費(税金)を投じて、国民とは全く関係のない、(むしろ庶民から不当に搾取している)海の向こうのグローバル資本を儲けさせる」という、とんでもない詐欺的な性質を持つものである可能性が非常に高い。

共産党の池内沙織議員も「カジノ事業者のもうけのために社会悪を発生させ、そのために莫大な公費を使う。これほどばかばかしい法案というのは聞いたことがない」と言っているけど、これは全くその通りで、これも年金の株投入や郵政やJAのケースと同じく、国民にとってはこれぽっちのメリットもないどころか、大きな害を及ぼすものになる可能性が高いと思うよ。

あおいちゃんキレ1ssaつまりは、ここでも安倍政権は、国民の不安や懸念の声を完全無視して、私たちの国を売り飛ばすようなことをしているってことね!
おまけに今や丁寧に説明する素振りすらも見せずに、平気でどんどん強行するようになっているし…完全に国の政治そのものが異常をきたしているとしか思えないわっ!

管理人さすがに、あまりの強引で独裁的な決め方に、ネット上はかなり安倍政権に不信感を抱くような意見も多く、怒りの声が続々出てきているような感じだぞ。

TPPに始まり、年金の株への大量投入に、移民受け入れの促進、カジノ解禁にJAや水道などの外資への売り渡しなど、「日本をトリモノス」「うちゅくちい国ニッポン」などと言いながら、せっせと日本を海外のグローバリストに切り売りし続けている安倍政権だけど…この調子では、この先ますます連中による徹底的な「日本の破壊と売国」が暴走していくことになりそうだ。

Pocket

 

 関連記事

2 Comments on 【暴走】「カジノ法案」が衆院委員会で可決!審議時間はたったの6時間!自民党・秋元委員長の職権で強引に採決!

  1. これでもまだ支持率下がらないんですかね
    本当に国民はしっかりして欲しいですね

Comments are closed.