【酷い】バス内で嘔吐した少女を介抱した女子高生に逆上、特殊警棒で殴る!田口裕太容疑者(24)を傷害容疑で逮捕!「自分にゲロをかけた人を優しくしたため殴った」

Pocket

どんなにゅーす?

・2019年2月11日午後7時前、栃木県のJR宇都宮駅の路上で女子高生を特殊警棒で殴った容疑で、田口裕太容疑者(24)が逮捕された。

・事件前、女子高生と田口容疑者は同じバスに乗っており、別の少女の嘔吐物が田口容疑者にかかった後、女子高生が少女を介抱したことに逆上。バスから下りた後、持っていた特殊警棒で女子高生を殴ったという。

・田口容疑者は警察の調べに対し、「自分にゲロをかけた人に水をあげるなど、優しくしたため殴った」と供述。女子高生は額を切るケガをしたものの、命に別状はないという。

バスに同乗の女子高校生を特殊警棒で殴った男 逮捕

~省略~

傷害の疑いで現行犯逮捕されたのは、自称・宇都宮市の会社員、田口裕太容疑者(24)で、11日午後7時前、JR宇都宮駅前の路上で高校1年の女子生徒(15)の額を、持っていた特殊警棒で殴るなどした疑いが持たれています。女子高校生は額を切るなどしましたが、命に別状はありません。
警察によりますと、事件前、田口容疑者は女子高校生と同じバスに乗っていて、田口容疑者に別の少女の嘔吐物がかかり、その少女を女子高校生が介抱したことに逆上したということです。取り調べに対し、「自分にゲロをかけた人に水をあげるなど、優しくしたため殴った」と供述しているということです。

【TBS NEWS 2019.2.11.】

バス内で体調を崩し嘔吐した少女を介抱した女子高生が、なんと男に特殊警棒で殴られる!

↓警察官や警備員が持つ特殊警棒。「護身用・防犯用」との名目で一般にも販売されている。

出典:Wikipedia

あまりにも理不尽で理解しがたい事件が発生しました。
なんと、バス内で体調を崩し、嘔吐した少女を介抱していた女子高生が男に特殊警棒で殴られ、額を切るケガを負ったとのことです。

男は、警察の調べに対して「自分にゲロをかけた人に水をあげるなど、優しくしたため殴った」などと供述しているみたいだけど、この国では、困っている人を助けた人が逆に恨まれ、殴られてしまうようなケースまでもあるのか

本来であれば、苦しんでいる少女を周りの乗客が率先して介抱したり看病してあげるべきなのではと思うし、わざとかけたわけでもないのに(助けた人を)殴るくらいにぶち切れるというのは、とても大の大人がやるようなことではない
最近の日本社会を見ていても、驚くほどに精神的な余裕がない人が増えてきているのを感じるし、また、信じられないくらいに精神的に未熟で、自分自身で心のコントロールが出来ない「幼い大人」も増えているように思える。

それと同時に、行き場のないストレスを放出すべく、自分より弱い立場の人間を攻撃するパターンが非常に多いように思えるし、文字通りに(安倍独裁政権の跋扈によって)日本社会全体が停滞・衰退に進み続けている中で、日本国民の精神がどんどん崩壊に向かっているように思えるね。

女の子を介抱していた女子高生も、この出来事がこの先の人生においてトラウマになってしまう恐れがありますし、日本国民の精神の崩壊が次々に「連鎖」してきているように感じます。
これも、現在の生活や将来に希望が持てずに、激しいストレスを抱えている人が増えていることとも無関係ではないかと思いますし、経済や文明が発達している割に、「精神面での貧しさや未熟さ」が目立つ昨今の日本の現状をよく表わした事件なのかもしれません…。

Pocket