【朗報】大阪地裁が、立憲民主など野党6党と勾留中の籠池氏との接見を許可!23日にも面会へ!

Pocket

どんなにゅーす?

・森友公文書改ざん事件について、大阪地裁は、長期勾留中の籠池被告への野党6党の接見を認める方針を決定した。

・安倍総理は、かねてより籠池氏に対して人格否定する発言を繰り返しており、証言の信憑性などを印象操作する動きが目立っていた中で、籠池氏と野党の接見を裁判所がOKしたことに対し、ネットでも驚きの声が上がっている。

野党6党、籠池泰典被告と接見へ 23日にも

財務省の決裁文書改ざん問題で、大阪地裁は22日までに、立憲民主党など野党6党が申請していた森友学園前理事長の籠池泰典被告=詐欺などの罪で起訴勾留中=への接見を認めた。野党6党は23日にも面会する方向で調整している。

籠池前理事長は昨年7月31日の逮捕以降、弁護人以外との面会ができない接見禁止が続くなか、政府側は「詐欺を働く人物」(安倍晋三首相)などと籠池前理事長の証言を否定してきた。

野党側は、改ざん前の決裁文書に記載されていた、首相の妻昭恵氏から「いい土地ですから、前に進めてください」と言われたという前理事長の発言に注目。首相がこの内容を否定していることから、前理事長に確認する必要があるとして接見申請していた。(南彰)

【朝日新聞 2018.3.22.】

出典:YouTube

 

ついに安倍総理が強く嫌がる展開が開始か?早速安倍シンパからは、過敏なまでに罵声と怒りの声が飛び交う!

ええっ!?
森友事件の解明を急いでいる野党の議員さんたちと籠池さんとの接見を裁判所がOKしたって…!!
こんな展開今までなかったし、これは安倍総理にとっては、かなり嫌がる展開に向かっていきそうね!

ああ。よほどこの展開がイヤなのか、過敏なまでに安倍シンパのネットサポーターも大挙して怒りの声を上げていることを見ても、これはかなり大きな動きであることが分かる。
(これらの主なコメントの内容は、「詐欺師の籠池に聞いても時間の無駄だ」との声や、これを報じている朝日新聞に八つ当たりしている声が目立っていた。)

これを機に、少しずつ籠池氏が声を発していくことを認められる展開に向かっていく可能性があるし、裁判が始まれば、いよいよ籠池氏の存在や一つ一つの言動について大きく注目されていくことになるだろう。

やはりボクが見立てていたとおり、安倍政権は、世界の支配層(ワシントン)から切られつつあるのを示した動き(シグナル)が出てきているし、これも、安倍一派だけで裁判所も検察もコントロールできなくなってきた表れであると見ているよ。

なるほどねっ!
明日の野党と籠池さんとの接見の結果も要注目だし、この先、ますます気を抜くことが出来ない展開になっていきそうね!

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

   
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事