台風21号が各地で猛威!5人が死亡し、各地で河川の氾濫や土砂崩れが多数!首都圏の交通も激しく乱れ大混乱に!

Pocket

どんなにゅーす?

超大型の台風21号が日本列島に上陸・通過し、各地で甚大な被害をもたらした。

・これまでに5人の死亡が確認されており、各地で河川の氾濫や土砂崩れも相次ぎ、首都圏でも交通網が大きく乱れたことで多くの通勤客に影響が出た。

台風21号 関東を横断 死者5人、各地で交通乱れ

気象庁によると、上陸時期は1951年以降で3番目の遅さ。超大型のままの上陸は、現在と同等の解析記録が残る91年以降で初だった。

台風21号は23日正午現在、岩手県宮古市沖を時速80キロの速さで北東に進んでいる。中心の気圧は970ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は30メートル、最大瞬間風速は45メートル。中心から北側390キロ、南側280キロが風速25メートル以上の暴風域になっている。

東日本は広い範囲で大雨・暴風となり、河川が氾濫したり、氾濫危険水位を超えたりした。東京都の三宅島は風速35.5メートルを観測し、これまでの記録を更新した。24日正午までの24時間に予想される雨量はいずれも多いところで、関東、北陸、北海道で80ミリ。24日にかけて予想される最大風速(最大瞬間風速)は東北、北海道が30メートル(45メートル)、関東が25メートル(35メートル)など。

各地で被害が相次ぎ、大阪府岸和田市の府道付近で水没した車の中から女性の遺体が見つかり、大阪市東住吉区で80代の男性が物置のシャッターの下敷きになるなど、5人が死亡。ほかに和歌山県紀の川市の住宅で土砂崩れに巻き込まれた男性が意識不明の重体。茨城県常陸太田市ではアユ釣りに出かけた男性が行方不明になった。

週明けの23日朝の通勤通学にも影響が出た。JR東日本によると、湘南新宿ラインは始発から正午ごろまで運休を決定。武蔵野線や外房線などで運転を見合わせた。

【日経新聞 2017.10.23.】

出典:NHK NEWS WEB

 

台風21号が日本列島各地で猛威を振るった後に、北海道の東の海上で温帯低気圧に変わったみたいね。
うちの近所の田んぼも完全に水没しちゃってたし、河川敷近くの運動場も川と一体になってしまってたわ…!

台風そのものの威力は相当に強かった感じだったけど、幸いスピードがかなり速かったために、大きく懸念されていた恐ろしい事態は何とか免れたみたいだ。
それでも5人が死亡し、都市部の交通網にも大きな影響が出た上に、あまり報道に出ていないような被害が各地で発生している可能性もある。

しかも、一難去ってまた一難というか、新たな台風発生の可能性も言われているので、まだまだ油断できない状況が続く可能性もある。
どうか今後の情報に注意してもらいたいと思うよ。

(ちなみに大気がかなり不安定なせいか、ボクはここ数日ずっと体調不良が続いているよ> <)

そ、そんなぁ…!
この時期の台風発生もかなり異例みたいだし、これ以上また大きな台風に襲われるのはごめんだわっ!

とにかく、この新たな「台風の卵」が大きく発達してしまい、これがまた日本に襲来しないことを祈るばかりだね。

おススメ記事&広告

 
Pocket