■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【転落の道】報道の自由度ランキング、日本は71位に!前年よりさらに順位を4つ落とす!国境なき記者団「強まっている大企業の影響力がメディアに自己検閲を促している」

【転落の道】報道の自由度ランキング、日本は71位に!前年よりさらに順位を4つ落とす!国境なき記者団「強まっている大企業の影響力がメディアに自己検閲を促している」
Pocket

どんなにゅーす?

・2022年5月3日、フランス・パリに拠点を置く「国境なき記者団」が毎年恒例の「報道の自由度ランキング」を発表。日本は前年よりさらに順位を4つ落として71位になった。

・国境なき記者団は、韓国や豪州などと同じく「強まっている大企業の影響力がメディアに自己検閲を促している」と指摘日本のマスメディアのさらなる劣化と深刻な腐敗の実情が浮き彫りになった。

報道の自由度 日本 世界71位 “大企業の影響力 自己検閲促す”

~省略~

フランスのパリに拠点を置く「国境なき記者団」は、世界各国の報道の自由度に関する分析を毎年発表していて、3日、180の国と地域についてことしの報告書を発表しました。

それによりますと、自由度が最も高いとされたのは6年連続でノルウェーで、最下位は北朝鮮でした。

日本は韓国やオーストラリアと同様に「強まっている大企業の影響力がメディアに自己検閲を促している」として去年から順位を4つ下げて71位に後退しました。

一方、ウクライナに軍事侵攻して以降、報道規制を強化したロシアは155位と、去年から順位を5つ下げました。

~省略~

このほか報告書では、各国で偏向報道やソーシャルメディアによる偽情報の拡散が社会の分断を深めていると警鐘を鳴らしています。

【NHK NEWS WEB 2022.5.4.】

日本のマスコミ、自らのさらなる劣化と腐敗を棚に上げ、ロシアのランクダウンを声高に喧伝!(まさに付ける薬なし)

まったく、どこまでも救いようがない連中だわっ!!
自分たちの国の重大な問題よりもロシアや香港のランクダウンを声高に喧伝しちゃって、こうした「自分たちに甘く他に厳しい」腐った報道姿勢そのものがさらなるランクダウンを招いていることに気が付きなさいよっ!!

ほんと、民主党政権時に10位台にいたことを考えても、凄まじいまでの転落ぶりと堕落具合だね。
これまでの順位の推移をみても、安倍政権を機にこれまでなかったほどに順位を落としては、現在進行形でさらにズルズルと順位を落としているし、安倍政権の樹立を機にジャパンハンドラーが「日本の本格的なてこ入れ」を開始しており、ここから「民主主義システムの破壊」と「戦争が出来る国作り」を一気呵成に推し進めてきたことが仄見えてくる。
ボク自身は、民主党崩壊&安倍政権誕生に繋がった2012年の衆院選(自民総裁選も)において、相当に大規模な不正が行なわれたことを疑っているけど、これら全てが今の日本社会の荒廃に繋がっており、ウクライナ戦争がさらに長期化し拡大していけば、いよいよ、憲法改悪が強行され、日本が本格的な戦争に巻き込まれていく事態が現実味を帯びてくる。

もちろん、そうなっていく頃には、日本のマスコミはさらに手の施しようがないほどに腐りきっては、憲法改悪(戦争が出来る国作り)を後押しするCMや番組を繰り返し流すようになってるでしょうし、この報道の自由度ランキングのさらなる下落こそ、「私たちにとっての最上級の警告」と捉えて、これ以上の国の劣化と破壊を何としても食い止めていく必要があるわっ!

その通りだね。
この非常に重要なニュース(日本のさらなるランクダウン)について、あたかも他人事のように小さく報じては、逆に(グローバル支配層が勝手に仕立て上げている)”敵国”のランクダウンを嬉々として喧伝している時点で、グローバル資本勢力の洗脳広報機関であることを自ら告白しているも同然だし、日本国民自身が真に危機感を持って、これ以上の日本社会の崩壊を本気で食い止めようとしない限り、この「さらなるカオスの醸成」と「破壊への流れ」を止めることは難しいだろう。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事