■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【恐ろしい】米軍F16戦闘機が、青森空港への緊急着陸直前に燃料タンクを投棄!「岩木山近くの非居住地域に投棄」と説明も、民家の近くに落下!住民「一歩間違えば家が潰れて死んでいた」

【恐ろしい】米軍F16戦闘機が、青森空港への緊急着陸直前に燃料タンクを投棄!「岩木山近くの非居住地域に投棄」と説明も、民家の近くに落下!住民「一歩間違えば家が潰れて死んでいた」
Pocket

どんなにゅーす?

・2021年12月1日、米軍三沢基地に所属しているF16戦闘機が、飛行中にトラブルを起こし、2つの燃料タンクを上空で投棄した上で青森空港に緊急着陸した。

・米軍は、「岩木山近くの非居住地域に投棄した」と説明しているものの、実際には、1個のタンクが深浦町の民家の近くに落下しており、付近の住民が「一歩間違えば家が潰れて死んでいた」と怒りをあらわにした。

米軍機がタンク投棄 住宅街から数十メートル 青森・深浦

米軍の航空機が青森空港(青森市)に緊急着陸したトラブルで、防衛省などは1日、米軍機は三沢基地所属のF16戦闘機で、着陸前に燃料タンク2個を青森県上空で投棄し、うち1個が深浦町に落下したと明らかにした。タンクは住宅街から数十メートルしか離れていない場所で発見された。政府は米側に安全が確認されるまでF16の飛行中止を要請した。

~省略~

米軍や県などによると、F16は11月30日午後6時ごろ、緊急事態に陥って燃料タンクを投棄。同10分ごろ、青森空港に緊急着陸した。米軍は当初、「岩木山近くの非居住地域に投棄した」と発表していた。

タンクは、山頂から約30キロ離れた深浦町役場に近い国道101号と道路脇の町有地で見つかった。けが人の情報は入っていない。1日午後、三沢基地の米兵十数人が一部を解体するなどして破片を回収したが、もう1個のタンクは見つかっていない。

~省略~

三沢基地所属のF16を巡っては2018年2月、離陸直後にエンジン火災を起こした1機が小川原湖(東北町)に燃料タンクを投棄。19年11月には模擬弾を誤って六ケ所村の牧草地に落下させた。

【河北新報 2021.12.2.】

住民「よく生きていたな」 米軍機投棄の燃料タンク、民家近くに

~省略~

民家が点在し、最寄りの住宅からはわずか約20メートルの距離だった。この家に住む看護師の島元由香利さん(54)は当時、家で「ドーン」という大きな音を聞いた。外に出ると油の臭いが立ち込めていたという。「よく生きていたなと思う。一歩間違えれば家が潰れて死んでいた。許せない」と語気を強めた。近くに住む漁業の千崎輝夫さん(83)は「最初は地震かと思った。米軍が置かれていることは危険と隣り合わせなんだと改めて感じた」と語った。

~省略~

自衛隊関係者によると、F16のようなエンジン1基で飛ぶ単発機でエンジントラブルが発生した場合、機体を軽くしたり空気抵抗を減らしたりして飛行距離を稼ごうと、外付けの燃料タンクを切り離すことが多いという。「被害が出ないような場所に落下させるのが理想だが、米軍のパイロットがどこまで周辺の地理や地形に精通していたのか分からない」と話す。【丘絢太、江沢雄志、松浦吉剛】

【毎日新聞 2021.12.1.】

またも米軍機による重大アクシデントが発生!アメポチ軍団(日米安保マフィア)は「大したことではない」と強調も…!

出典:YouTube

またしても、米軍機による重大なアクシデントが発生してしまいました。
エセ保守勢力(日米安保マフィア)からは「大したことないこと」などと強調するような声が上がっていますが、一歩間違えれば取り返しのつかないほどの重大事故になっていたというのが実際のところです。

いやあ、本当に危なかったし、運よく民家や人の上に落下しなくて良かったね。
改めて、この日本が名実ともに米軍の完全なる支配下にあることを肌で感じさせられるけど、今回の件については、「岩木山近くの非居住地域に投棄した」と米軍側が虚偽の説明をしたことが疑われるのも決して看過してはならないだろう。

実際には民家の近くに投棄したことを知っておきながら、あえてウソの説明をしたのであればかなり悪質ですし、間違った認識の下でよくよく確認せずに発表したのだとしても、あまりにも調査・報告体制がずさんで日本政府や国民を圧倒的に軽視しているとしか言いようがありません。

れいわ・山本太郎代表が、つい先日に「駐留している米軍がその国の法律に従わなくていいのは日本だけ」「日本は(事実上の)米国の植民地だ」ととても重要な指摘をしたけど、今回の一件をみてもその現状がとてもよく分かるね。
とにかくも、いつ自分たちの家のすぐそばで同じようなことが起こるか分からない中で、どうかこれを他人事だと思わずに、「自分たちの国は自分たちで守る」というごくごく基本的なことを実現することができるように、国民が主体となってこの国の深刻な政治腐敗を改めていく必要があるのではないかな。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事