■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【深刻】メンタリストのDaiGoが「優生思想全開」発言で大炎上!→有名政治家に続き厚労省も動いたことで、(表面的に)謝罪ツイートも…!

【深刻】メンタリストのDaiGoが「優生思想全開」発言で大炎上!→有名政治家に続き厚労省も動いたことで、(表面的に)謝罪ツイートも…!
Pocket

どんなにゅーす?

・2021年8月7日、メンタリストのDaiGo氏が、自身のYouTubeチャンネルで「生活保護の人に食わせる金があるんだったら猫を救ってほしい」「生活保護の人が生きてても僕は別に得しない。猫は生きてれば僕は癒やされる」「(ホームレスを殺すことは)犯罪者を殺すのと同じこと」との趣旨の(優生思想的な)発言を展開。大手マスコミも大きく取り上げた上に、政治家や厚労省も反応する事態に発展している。

・事態がかなり大きくなったことを受け、DaiGo氏は、自身のTwitterで「間違ったことを言ったので謝罪します」などとコメントしたものの、なおも自身の動画において優生思想を思わせる独自の主張を展開。多くの有識者から危険視する声が上がっている。

細野豪志議員「もはや狂気」メンタリストDaiGo“差別”発言に批判相次ぐ

メンタリストDaiGoが「ホームレスの命はどうでもいい」などと動画で発言したことが13日までに拡散されたことを受け、政治家や有識者からも批判の声があがり始めた。

元環境相の細野豪志衆院議員はツイッターで「DaiGo氏の影響力を考えるとこの発言は見過ごせない」と言及。「『生活保護の人とホームレスは社会にいらない。生活保護に食わせる金あるなら猫救え』『邪魔だしプラスになんないしいない方がいい』。『犯罪者を殺すのと同じ』という最後の発言に至ってはもはや狂気」と非難した。

立憲民主党の小西洋之参院議員は「絶対に許されない暴言の数々。社会的責任を取るべきだ」とツイート。「Youtubeの責任も問われる」とした。

また、前新潟県知事で弁護士の米山隆一氏は「ホームレスは社会にいらないというけれど、では『メンタリスト』は社会にいるのでしょうか?弁護士だって、もしかしていらない存在かもしれません。それにどんなに有用な人でも、年を取れば一人で食事すらできなくなり、それを不要というなら全ての人はいつか不要になります」と指摘。「でも人間は、そういう、もしかしたら不要かもしれない多様な人たちが手を取り合う事で社会を形成し、この文明を築いてきました。誰かの基準で『不要』と判断された人を切り捨てる社会は、歴史上何度か出現したものの消え去っており、本質的に存続不可能で、今ある文明と相いれないものだと私は思います」とした。

~省略~

【日刊スポーツ 2021.8.13.】

厚労省、生活保護は「国民の権利」ツイート DaiGo氏発言に反応か

~省略~

厚労省は13日午後0時48分の投稿で「【生活保護を申請したい方へ】生活保護の申請は国民の権利です。生活保護を必要とする可能性はどなたにもあるものですので、ためらわずにご相談ください」とし、自治体の福祉事務所に連絡するよう呼び掛けた。DaiGo氏は7日にユーチューブでライブ配信された動画で、生活保護受給者に対して「生活保護の人に食わせる金があるんだったら猫を救ってほしい」「生活保護の人が生きてても僕は別に得しない。猫は生きてれば僕は癒やされる」などと語っていた。

~省略~

【Yahoo!ニュース(毎日新聞) 2021.8.13.】

松丸亮吾、兄メンタリストDaiGo“差別”発言謝罪「論破するまで怒る」

謎解きタレントの松丸亮吾(25)が12日、自身のツイッターを更新し、兄で、メンタリストDaiGoの生活保護受給者や路上生活者(ホームレス)に対する発言が差別的と指摘されている問題について謝罪した。

~省略~

松丸は、ツイッターで「今まで兄が炎上しても『また炎上してんな~~』くらいにしか思ってなかったし触れないようにしてたけど、人の命を軽く見る発言だけはさすがにダメです。それだけは絶対に許されない」と断罪し「今度会ったら絶対に論破するまで怒り続けます。今回ばかりは兄がおかしい。ごめんね」とつづった。

【Yahoo!ニュース(日刊スポーツ) 2021.8.13.】

メンタリストDaiGo、ツイッターで謝罪表明 一時は拒否も大炎上 詳細は生配信動画に〝誘導〟

メンタリストのDaiGoが13日、自身の公式ツイッターを更新。7日にYouTube配信した動画で、ホームレス生活者や生活保護者の命を軽視するような発言を行って〝炎上〟したことについて、「間違ったことを言ったので謝罪します」と謝罪の意思を示した。だが詳細については記さず、午後10時にライブ配信する動画の案内を張るにとどめた。

~省略~

【Yahoo!ニュース(よろず~) 2021.8.13.】

これまでも首をかしげる主張が目立ってきたメンタリストのDaiGoが、極めて危険な「優生思想全開」発言を開陳!

出典:Twitter(@Mentalist_DaiGo)

これはまた…思わず背筋が凍るような、何とも危険な「優生思想発言」が飛び出してきました。
厚労省も動いたことで、表向きには謝罪をしたようですが、恐らく、DaiGoさん本人が真摯に反省していることはないと考えられます。

何年か前に、知り合いから勧められてDaiGo氏の著書を読んだことがあったんだけど、まさか、そんな彼が今やここまで本格的におかしくなってしまうとは…その時は想像だにしていなかったよ。
今回の騒動、すでに多くの識者が彼の発言の問題点や危険性についてさんざん議論されているので、ボクの方から言うことはあんまりない感じだけど…どうも、学生時代に激しいいじめに遭っていた経験が今になって彼の脳内で悪影響を及ぼしており人間そのものに対する強い嫌悪感や恨みのような感情が最近ますます渦巻くようになってきているようにみえる。
もちろん、「ビジネス的な観点(今はやりの悪辣な炎上商法)」でこうした過激な発言を繰り返していることもあるんだろうけど、彼の場合、ただ単に目先の金儲けをするためだけに、こうした発言をしているようには見えないんだよね…。

だからこそ、ますます厄介で深刻ということですし、自身にとって大きな損失を被ることになってもなお、今後ますます、このような優生思想まがいの危険な考えをエスカレートさせていく危険性があるということですね…。

おまけに、特に中高生など、一定数の人々が彼の思想に共感している様子もあるみたいだし、こうした、複雑で多様な人間社会を極限まで単純化させた上で、「ただ単に目先の損得だけで機械的に命の選別を行なう」という考え方は、まさに、当サイトがこれまで一貫して警鐘を鳴らしてきた「グローバリズム」と非常に親和性が高いのが現状だ。
彼自身が過去の経験と真に向き合い、これらを彼なりにうまく消化することができない限り、ますます、こうした歪んだ思想がこの先一方的に膨張していってしまうことが考えられるし、グローバリズムと非常に親和性が高い(「生産性が低い」人間はさっさと殺すべきといった)「優生思想」が、今後ますます社会で大きな影響力を持ってしまわないことを強く祈るしかないね…。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事