■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【やっぱり】米バイデン大統領と仏マクロン大統領が、菅政権の「東京五輪強行」を支持!バイデン「もちろん、菅さんを支持する」!マクロン「東京大会の開会式を楽しみにしている」!

【やっぱり】米バイデン大統領と仏マクロン大統領が、菅政権の「東京五輪強行」を支持!バイデン「もちろん、菅さんを支持する」!マクロン「東京大会の開会式を楽しみにしている」!
Pocket

どんなにゅーす?

・2021年6月12日、G7出席のために訪問した英国で、菅総理がバイデン米大統領と会談し、バイデン氏が菅政権やIOCが強行開催に突き進んでいる東京五輪について改めて支持を表明。ホワイトハウスも「選手やスタッフ、観客を守るために必要な公衆衛生上のあらゆる対策をとりながら、東京オリンピックを前に進めることへの支持を表明した」と発表した。

・また、英国で菅総理と会談したマクロン仏大統領も、同じく東京五輪の強行を支持し、「開会式への出席を楽しみにしている」などとコメント(日本国民の民意を徹底無視した上で)グローバル支配層が一丸となって東京五輪の強行開催に突き進もうとしている実情がより鮮明になっている。

米大統領「東京五輪を前に進めること 支持表明」 菅首相と会談

アメリカのホワイトハウスは12日、バイデン大統領がイギリスで日本の菅総理大臣と会談した際、「選手やスタッフ、観客を守るために必要な公衆衛生上のあらゆる対策をとりながら、東京オリンピックを前に進めることへの支持を表明した」と発表しました。

~省略~

今回の発表では、公衆衛生上の対策を徹底することを条件に、東京大会の開催に向けて前進することを支持するとしていて、政権として、開催を後押ししていく姿勢を一段と強く示した形です。

【NHK NEWS WEB 2021.6.13.】

仏 マクロン大統領 東京五輪開催支持 菅首相「成功へ連携を」

~省略~

イギリスを訪れている菅総理大臣は、G7サミットの2日目の一連の討議のあと、フランスのマクロン大統領と、およそ30分間会談しました。

この中で、菅総理大臣は、東京オリンピック・パラリンピックをめぐり、マクロン大統領が、来月の開会式に出席する意向を示していることを歓迎したうえで、東京大会と、3年後のパリ大会の双方の成功に向け、連携したいという考えを示しました。

これに対し、マクロン大統領は、東京大会の開催を支持したうえで「開会式への出席を楽しみにしている」と述べました。

~省略~

【NHK NEWS WEB 2021.6.13.】

(予想通り)グローバリストの各国首脳が「東京五輪強行」に向けて一致団結!ネット上では(相変わらず)バイデン氏らを信奉する声も…!

やっぱりこいつらは、日本国民の命や健康はもちろん、世界中からやってくる選手や関係者の健康すらもどうでもいいってことねっ!!
G7において、東京五輪の強行に各国から懸念が示されれば少しは流れが変わっていたと思うけど、見事なまでに予想通りの(酷い)展開だわっ!

ああ。やはり、グローバリストは東京五輪を強行開催することで一致団結しているみたいだし、いよいよ、東京五輪を通じて「破滅的な事態」が発生することも大いに想定しないといけない状況になってきた。

それにしても、ネット上を見たところ、今回バイデン大統領が「もちろん、あなた(菅総理)を支持する」と改めて五輪強行を支持したことに対して、「バイデンさんなりに何かの考えがあるはず」「バイデンさんが支持したわけでもないのに、NHKが事実を捻じ曲げて悪質な報道をしている」との声が結構多く上がっていたけど、(確かに「あなたを支持する」といっているのに)どうして、ここまでバイデン氏を信奉したり、アクロバット的に擁護する声が多く上がっているのだろう
相変わらず、(トランプ支持者と同じように)バイデン氏を神のように信奉する勢力が一定数ネット上に存在している(数は少ないけどマクロン氏を擁護している声もあった)みたいだし、日本国内の野党支持者のネットユーザーの中にもコアなグローバリストが結構多く存在しているようだね。

つまりは、ネット上で活動している野党支持者の中にも、1%巨大民間資本勢力による完全独裁社会(世界統一政府構想・グローバル共産主義)を支持している勢力が存在していて、これらの勢力が、安倍政権や菅政権を強く批判しながらも、既存の民主主義システムの破壊や、市民の自由や人権の剥奪に手を貸している実態があるってことね…。

いくら大統領選の時に支持していたとしても、東京五輪の強行に賛同している時点で「完全に見損なった」「これは支持できない」と非難しているのならまだしも、ここまでアクロバット的に擁護しては、いまだに批判することを懸命に避けているのはさすがにおかしいだろう。
バイデン政権の背後には、ジョージ・ソロスやビル・ゲイツなどのコアなグローバリストが控えている上に、マクロン大統領はロスチャイルド財閥と深い繋がりを持っているし、これらの”グローバリスト政治屋”を強力に支持している層は、総じて新型ワクチンの世界的な普及についても強く支持している状況だ。

とにかくも、与党・野党の支持者に関わらず、日本のネット空間において(グローバリズムに強力にくみする)”怪しげな勢力”が多く存在しているのは確かだし、世の中の大きな潮流や多勢に流されることなく、常にニュートラルで俯瞰的な視点を持ちながら、あらゆる問題やネット上の声を注意深く分析し、判断していく必要がありそうだね。

そして、グローバリストの奴らがここまで一致団結して東京五輪の強行開催を実現させようとしている以上、私たちはこいつら以上に一致団結して東京五輪の反対の声を上げ続ける必要がありそうね!
そして、東京五輪中にバイオテロが引き起こされる危険性や、五輪後に最悪の感染爆発が起こる事態も想定しながら、準備と心構えをしておくのが良さそうだわっ!

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事