■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【みんなの力】IOCバッハ会長の「来日中止」が確定的に!「東京五輪反対」の署名運動が30万筆に迫る中、「バッハは日本に来るな」の凄まじい世論に抗えず!橋本組織委会長「非常に厳しい」

【みんなの力】IOCバッハ会長の「来日中止」が確定的に!「東京五輪反対」の署名運動が30万筆に迫る中、「バッハは日本に来るな」の凄まじい世論に抗えず!橋本組織委会長「非常に厳しい」
Pocket

どんなにゅーす?

・コロナ危機第4波襲来の中、依然「東京五輪ゴリ押し」の姿勢を崩していなかったIOCバッハ会長について、5月17日に予定されていた来日が中止になることが確実となった。

・海外メディアが「東京五輪は中止すべき」と揃って報道している上に、元日弁連会長の宇都宮健児弁護士が立ち上げた東京五輪の中止を求める署名運動が、4日目で30万筆に迫る勢いで賛同者が集まっている中、バッハ会長自身が「帰れコールの大合唱」に見舞われる事態を警戒したとみられており、橋本聖子組織委会長は「非常に厳しい」「宣言の延長もあり、困難な状況の中でおいでいただくのはバッハ会長にも大きな負担をお掛けすることになる」などとコメントした。

17日予定のIOCバッハ会長来日は見送りへ 橋本聖子会長「非常に厳しい」

東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長(56)が7日、都内で定例会見を行った。

~省略~

17日の広島での聖火リレーに向けて調整されていた国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長の来日については、見送りが濃厚となった。橋本会長は「計画は決まっていなかった。バッハ会長がこれる状況になれば歓迎したいが、現段階では何も決まっていない。これからIOCがあらゆる方向性を決めていく」とし、現状について「非常に厳しい。直接見て頂くことは重要だが、宣言の延長もあり、困難な状況の中でおいでいただくのはバッハ会長にも大きな負担をお掛けすることになる」と、認識を示した。

バッハ会長については米有力紙ワシントンポストが5日に日本政府に対し、中止を決断し、費用の「損切り」をすべきだと促すコラムを掲載。コラムでは、新型コロナウイルス禍の中で日本に五輪開催を強要しているとして、IOCの姿勢を糾弾し、バッハ会長を「ぼったくり男爵」と痛烈に批判するなど、国内外で批判が高まっており、宣言の延長も相まって、来日は絶望的となった。

【Yahoo!ニュース(デイリー) 2021.5.7.】

また崩れた五輪開催シナリオ バッハ会長「来日困難」に膨らむ疑念

5月中旬に予定されていた国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長の来日が見送りとなる方向となった。新型コロナウイルスの感染再拡大で今夏の東京オリンピック開催に向けたシナリオがまた一つ崩れた。

~省略~

組織委関係者は「バッハ氏が来日できるかどうかは開催可否の一つの目印。来日後、中止となればあまりにも印象が悪い」と語り、別の組織委幹部は「中止の準備を始めたなどと書かれると困る」とつぶやいた。

【毎日新聞 2021.5.7.】

「菅政権は”ぼったくり男爵”を王様扱い」との指摘も!日本国民による凄まじい反対世論にバッハ会長が大きく怯み、めでたく来日が中止に!

出典:YouTube

緊急事態宣言の延長に加えて、日本国民による凄まじいまでの「東京五輪反対!」の世論に抗えず、あえなくバッハ会長の来日中止が決定的となったようです。
検察庁法改悪の時もそうでしたが、私たち「日本国民が少し本気を出せば、ここまで社会を動かすことが出来る」ということが示されましたね。

やったにゃ~~!!
みんなの力で”ぼったくり男爵”の撃退に成功したし、この勢いで東京五輪中止まで一気にスパートをかけるにゃ~!

ていうか、「宣言の延長もあり、困難な状況の中でおいでいただくのはバッハ会長にも大きな負担をお掛けすることになる」って、”ぼったくり男爵”ごときを完全に王様扱いだし、その、「コロナまみれの日本社会」で生活させられている日本国民を一体何だと思ってるのよっ!!

橋本組織委会長は、バッハ会長の来日中止の理由について、いかにも「緊急事態宣言が延長されたから」と懸命に強調してるけど、これは、完全に「バッハは日本に来るな」の強烈な日本国民の反対世論に、バッハ会長自身がビビってしまったみて間違いないだろう。
何といっても、この「バッハ来日中止」の強烈な後押しになったのが、先の記事で紹介した宇都宮弁護士が立ち上げた「東京五輪中止を求める署名運動」であり、過去最速レベルで大量の署名(4日目で30万筆に迫る勢い)が集まってきていることが、バッハ氏自身と組織委・菅政権に強烈なインパクトとダメージを与えたのは間違いない。

おまけに、東京五輪が強行された際におびただしい数の外国人が日本にやってくることの方がよほど「多大な負担がかかる」のは確実なのに、相変わらず、菅政権の連中が言っていることは何から何まで支離滅裂だわっ!!
要は、バッハ氏来日中止の最大の理由が「国民みんなが猛烈に反対したから」なのを隠すために、こうした”方便”を用いて懸命に誤魔化しているってことねっ!

とにかく、ボクたち「日本国民の力」でバッハ会長の来日を阻止することが出来たのは揺るぎのないことだし、今回の一件を通じて「日本国民が本気を出せば、東京五輪を中止に持っていくことも十分に可能である」ということがよりはっきりと示された。
この勢いで、国民みんなで一致団結して、この日本社会とみんなの健康・生命を守るために、これまで以上に「東京五輪中止」を精一杯声を上げ続けていく必要があるし、今回の「成功体験」をしっかりと胸に刻んだうえで、引き続き全力で頑張っていこう。

そう言われたら、にゃこもますますエネルギーがみなぎってきたにゃ~!!
みんな「やればできる」し、署名運動もこのまま100万筆を目指して、国民みんなで力を合わせて東京五輪の中止を実現させるにゃ!!

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事