■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【テレビもカルト化】有田芳生氏が、テレビ局から「政治の力」や「世界日報」「特定の政治家の名前」は言わないように圧力をかけられたことを暴露!ミヤネ屋では、野村修也氏が奇妙な「統一教会フォロー」を披露!

【テレビもカルト化】有田芳生氏が、テレビ局から「政治の力」や「世界日報」「特定の政治家の名前」は言わないように圧力をかけられたことを暴露!ミヤネ屋では、野村修也氏が奇妙な「統一教会フォロー」を披露!
Pocket

どんなにゅーす?

・「安倍元総理暗殺事件」をきっかけに、朝鮮統一教会(世界平和統一家庭連合)と自民党有力政治家との繋がりに大きな注目が集まっている中、連日テレビに出演している有田芳生氏が、テレビ局から「政治の力」や「世界日報」「特定の政治家の名前」は言わないように圧力をかけられたことを暴露した。

・「ミヤネ屋」では、安倍シンパ系言論人として知られる野村修也氏が有田氏の解説に割り込んで「多くの組織がロビー活動するのは普通のこと」「ミスリードはいけない」などと言い出し、奇妙な”統一教会フォロー”を行ない、ネット上で多くの疑念の声が上がっている。

出典:立憲民主党

本人は「一切擁護していない」とTwitter上で主張するも、有田氏のコメントに被せて「国会内でロビー活動するのは普通のこと」と強調した野村修也弁護士に疑念の声が噴出!

やっぱり、日本の与党(+維新や国民民主)だけでなく、マスメディアまでもがすでに統一教会カルトに乗っ取られてしまっているみたいねっ!!
以前から日本国内に巣食ってきたカルト宗教を追及してきた有田氏に対して、「『政治の力』や『世界日報』『特定の政治家の名前』は言わないでほしい」「昔のテレビとは違うんだ」って…!
自らカルト教団の傀儡であることを告白しているも同然じゃないのよ!

やっぱりそうか。ボクが疑っていた通り、すでに大手マスメディアにおいてもかなりのレベルまで反日朝鮮カルトの浸食が進んでしまっているみたいだ。

それにしても、たまたまボクもこの回の「ミヤネ屋」を観ていたんだけど、多くのネットユーザー同様に、ボク自身もこの野村修也氏の”仰天コメント”に対し、思わず口をあんぐり上げて呆気に取られてしまった
本人はTwitter上で「統一教会を擁護いているのではない」と必死に主張しているけど、「ロビー活動自体は法的に問題ないものだけど、数々の社会事件を引き起こしてきた危険なカルト宗教が国会に入り込んでいることは大きな問題だ」との前提で有田氏の発言に補足すればいいものを、有田氏の重要な暴露発言をどうにか遮ったり否定するために日弁連を例に挙げて「ロビー活動するのは普通のこと」と強調していたようにしかみえなかったけどね。

結局のところは、野村修也氏も有田氏に「『政治の力』や『世界日報』『特定の政治家の名前』は言わないでほしい」と圧力をかけたテレビ局関係者と同じ穴の狢だってことね!
そもそも、この人、橋下氏に雇われて大阪市の顧問弁護士を務めていた時に、「団結権やプライバシーの侵害などが含まれた違法なアンケート行なった」として業務停止処分を受けたことがある問題人物ですし、今回もまた「腐敗権力」に忖度して保身にひた走る”いつもの性分”が出たみたいねっ!

野村修也弁護士に業務停止1月、違法なアンケートの実施責任認定…野村氏「懲戒に相当しない」

大阪市の第三者調査チームが実施したアンケートで、団結権やプライバシーの侵害などがあったとして、第二東京弁護士会は7月17日、当時のチーム責任者だった野村修也弁護士を業務停止1月の懲戒処分とした。

野村弁護士は、調査の中で一定の反省をした上で「懲戒に相当するようなことではない」との見解を示しているという。

●労働組合加入や政治活動の参加を問うアンケート

第二東京弁護士会(以下、二弁)によると、野村弁護士は2012年1月に大阪市特別顧問となり、同年2月に第三者調査チームの責任者として、同市職員全員を対象とするアンケート調査を実施。その中に、同市の労働組合への加入や活動参加経験の有無、政治家を応援する活動への参加経験などを問う項目が入っていた。

2012年に、4回にわたり計656人から、野村弁護士に対する懲戒請求があり、同弁護士の綱紀委員会や懲戒委員会が調査を実施。アンケート調査について、二弁は、職員の団結権、プライバシー権、政治活動の自由の侵害等、憲法や労働組合法に違反する内容が含まれていたと認定した。

~省略~

【弁護士ドットコム 2018.7.17.】

そもそも、ここまで社会的に極めて有害なカルト教団が、「赤報隊事件」が発生した際に警察が突如捜査を中止して”迷宮入り”させてしまったのを機に、急速にマスメディアで取り上げられることが無くなっていったこと自体、「政治の力が非常に強力に働いた」ことの何よりの証左であり、さらにいえば、こうした一連の動きの背後に安倍一族の力が非常に強く働いていたということを示している。


安倍元総理が”政界から完全に抹消”されたのを機に、今になって再び統一教会の「パンドラの箱」が開けられ始めてきたのもそうした内情を如実に示しているし、野村修也氏や三浦瑠麗氏などの安倍シンパの動きをみても、「安倍一派の傀儡言論人」であるのと同時に「統一教会の傀儡言論人」である実態がはっきり浮かび上がってきているわっ!!

今回の事件を機に、日本を徹底的に汚染し売国・壊国をやらせてきた統一教会を完全に日本から追い出さないといけないし、同時に、安倍(統一教会)シンパ言論人もマスメディアやネット界から一掃する必要がある。
みたところ、Twitterにもかなりの数の統一教会系アカウントが存在しているみたいだし、これらを全て取り除いただけでも、日本社会はかなりマシな方向に向かうのではないかな。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事