■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【次々と…】安倍昭恵夫人が名誉会長を務める鈴蘭会が塚本幼稚園にテキスト200冊を10万円で販売していたことが判明!

【次々と…】安倍昭恵夫人が名誉会長を務める鈴蘭会が塚本幼稚園にテキスト200冊を10万円で販売していたことが判明!
Pocket

どんなにゅーす?

安倍昭恵総理夫人が名誉会長を務める団体「鈴蘭会」が、塚本幼稚園にテキスト200冊を10万円で販売していたことが発覚。

・安倍総理は昭恵夫人を含め、「金銭的な繋がりは一切無い」と繰り返しているものの、少なくとも昭恵夫人は金銭的な繫がりがあることがほぼ確定的に。

・この事実について、鈴蘭会の広報担当者は「この件について、昭恵夫人は一切関わっていない。金銭も渡っていない」などと話し、昭恵夫人はあくまで無関係であると強調している。

森友学園の幼稚園、安倍昭恵氏が名誉会長の「鈴蘭会」から教材200冊購入

国有地売却の経緯が問題視されている学校法人「森友学園」が運営する塚本幼稚園(大阪市)で、首相夫人の安倍昭恵氏が名誉会長を勤める「鈴蘭会」(福岡市)が販売した教材が使われていたことが明らかになった。同会の広報担当者が3月2日、ハフィントンポストの取材に対して認めた。

鈴蘭会は、中国の古典「四書五経」などを読み上げる「素読(そどく)」を普及させるために2009年に誕生。安倍昭恵氏が当初から名誉会長を勤めている。2014年末に「大学 -素読-」のテキスト200冊を計10万円で販売していた。

~省略~

■鈴蘭会「安倍昭恵氏は全く関わっていない」

同会の広報担当者は、ハフィントンポストの取材に対して「安倍昭恵さん以外の人からの紹介で、森友学園の理事長夫妻と鈴蘭会の会長が面会し、教材を使っていただくことになりました。教材の販売の件に関して、安倍昭恵氏は全く関わっていません。また、当会から安倍昭恵氏に金銭を渡しているようなこともありません。あくまでも理念に共鳴して当会の名誉会長をしており、当会としてはネット上の心ない噂に関して心を痛めています」とコメントしている。

【ハフィントンポスト 2017.3.2.】

 

↓鈴蘭会の公式HPより。
1

出典:鈴蘭会

りのちゃん怒りssaまたまた安倍昭恵夫人と森友学園との深い繫がりが明らかになりました。
公報側は「夫人とは一切関係ない」と強調していますが、ご自身が名誉会長を務めている団体が塚本幼稚園にテキストを販売している時点で、これは「金銭的な繋がり」と指摘されても仕方ない状況にあるのではないでしょうか。

管理人うーむ、「ネットの心無い噂に心を痛めている」と言われても、昭恵夫人の団体が森友学園にテキストを売っていたのは事実なんだからね。
おまけに「夫人はあくまでも理念に共鳴して当会の名誉会長をしており…」と公報の人が言っているけど、これは公式HPの紹介文を見る限り、昭恵夫人ら自らが立ち上げたと書かれているので、ちょっとこの公報の人の言い分は首を傾げる部分があるね…。

とにかく、次々と安倍昭恵夫人と森友学園の非常に深い繋がりが明らかになってきているのは確かなので、より綿密に調査を進めて実態解明に向けて頑張ってほしいところだ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。

Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事