■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

安倍元総理の遺体を乗せた「霊柩車が入れ替わっている」ことに疑いの声!→ネット「何で変わった?」「本当に安倍氏が乗ってるのか?」「本当の安倍氏は厚木から米国へ…?」

安倍元総理の遺体を乗せた「霊柩車が入れ替わっている」ことに疑いの声!→ネット「何で変わった?」「本当に安倍氏が乗ってるのか?」「本当の安倍氏は厚木から米国へ…?」
Pocket

どんなにゅーす?

・元自衛隊員で統一教会の関係者だった山上徹也容疑者から銃撃を受け死亡したとされる安倍元総理について、安倍氏の遺体を乗せた霊柩車が、病院を出発した時と自宅に到着した時で異なっていることがネット上で話題になっている。

安倍元総理 “無言の帰宅” 弔問に多数…岸田総理、小池知事も

~省略~

9日朝、安倍元総理の遺体を乗せた車が自宅に向かうため、病院を出ました。

午前8時半ごろ 西井紘輝
「午前8時半です。奈良市内の病院を出発してからおよそ2時間半が経ちました。今、目の前にいますこの霊柩車が安倍元総理を遺体を乗せた霊柩車です。後部座席には昭恵夫人も乗っています」

途中、車の燃料補給のために立ち寄ったガソリンスタンドでは…

「霊柩車に向かって一般の方でしょうか。手を合わせています」

その場に居合わせた人が霊柩車に向かって手を合わせる姿も…そして、午後1時半すぎ、自宅に到着。無言の帰宅となりました。

~省略~

【テレ朝news 2022.7.9.】

出典:YouTube

霊柩車が変わったことは一目瞭然でも、「どこで乗り換えたのか?」はどのマスコミも報じず…

安倍さんのご遺体が自宅に到着したことが大々的に報じられているけど、少なくとも安倍さんを乗せた霊柩車が”2台存在”していることが明らかになったわ。
ネット上では「最初に用意した霊柩車が自宅駐車場に入らなかったため」との話が出ているけど、田布施一族の元総理の葬儀を担当するほどの業者さんがそんな初歩的なミスを犯すものかしら?

こりゃまた何とも奇妙なことが起こっているね…。
大手マスコミが安倍氏が乗っている霊柩車を逐一追ってきたはずだけど、どこで乗り換えたのかについては、どこからも何も報じられていないみたいだね。
ボク自身は、安倍氏が(グローバリストによって)本当に殺害された可能性を考慮しつつ、完全なる茶番である可能性も大いにあり得ると考えているけど、どちらにしても、グローバル諜報勢力は、あえて意図的に「不自然さ・不可解さ」を思わせる要素を随所に残すことで、人々が疑心暗鬼になることを促しているように見えるね。

これも、グローバリストが昔から好んできた手法であり、彼らはあえて、自分たちのシンボリズムを至る所に忍ばせたり、多くの人々が人為的な陰謀・策謀を疑って侃々諤々の議論を繰り広げたり、論争する様子を面白がったりする傾向があるのよね。
実際、ここまで堂々と異なる霊柩車を人々に見せつけておきながら、途中で車を乗り換えて国外脱出している可能性もあるし、やっぱり今回の一連の事件は、最初から最後までおかしなことばかりだわ。

少なくとも、今回の一件で、大手マスコミが報じる表面的な情報をただひたすら信じる人々と、これらを信じずに事件の本質や真相を探ろうとしている人々との間でより大きな亀裂や分断が発生し、結果的にグローバリストが望む民衆全体の弱体化や思想や情報の統制がより進められていく可能性が高い。
今もなお安倍氏は生きており、秘密裏に国外脱出したうえで米諜報勢力の管理下でひっそりと余生を送ろうとしているのかもしれないし、引き続き、あらゆる可能性を考慮しつつ事件の内情を考察していく必要がありそうだ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事