■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【ゆるねと通信】au通信障害は前代未聞の規模に!、岸田総理・物価高騰を「ロシアのせい」と責任転嫁!、生稲&今井の2候補を音楽4団体が支援!

【ゆるねと通信】au通信障害は前代未聞の規模に!、岸田総理・物価高騰を「ロシアのせい」と責任転嫁!、生稲&今井の2候補を音楽4団体が支援!
Pocket

↓ゆるねとパートナーズ有料会員様はこちらから。

(ゆるねと通信 2022年7月3日号)

au通信障害は前代未聞の規模に!政府が行政処分の可能性を示唆する中、au会見で飛び出した「加入者DBのデータ不一致」が話題に!

(7月3日 13時00分現在)au携帯電話サービスがご利用しづらい状況について

~省略~

全国的にデータ通信を中心として徐々に回復してきています。
西日本エリアは11:00ごろに復旧作業終了しました。
東日本エリアは17:30ごろに復旧作業終了予定です。
ネットワーク試験の検証のうえで、本格再開時間を決定します。
なお西日本とは、富山県、石川県、福井県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、
兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、
佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県 を指します。

1.日時
2022年7月2日(土) 01時35分頃から継続中

2.対象サービス
au携帯電話、UQ mobile携帯電話、povo、au回線利用事業者の音声通信、ホームプラス電話、
ホーム電話、auフェムトセル、SMS送受信

3.影響エリア
全国

4.原因
2022年7月2日(土)未明の設備障害により
VoLTE交換機でトラヒックの輻輳が生じております。

5.影響
トラヒックの輻輳を軽減するため、流量制御などの対処を講じており、
個人・法人のお客さまの音声通話およびデータ通信がご利用しづらい状況が発生しております。

~省略~

【KDDI 2022.7.3.】

au通信障害、行政処分の可能性も 金子総務相「大変遺憾」

~省略~

今回の通信障害では、119番などの緊急通報にも支障が出たため、総務省消防庁や自治体が固定電話や他社の携帯を利用するよう呼びかけるなど混乱が広がった。電気通信事業法では、119番など緊急通報を扱う通信サービスで3万人以上に1時間以上の影響が出る場合を「重大な事故」と位置づけている。

金子氏は「消防、救急通報に支障が出たことについて、総務省として事態を深刻に受け止めている」として、今回の通信障害が「重大な事故に該当すると認識している」と明言。電気通信事業法など関係法令に基づき「しかるべき対応をとる」と語り、KDDIに何らかの行政処分を下す可能性を示唆した。

KDDIの通信障害は2日午前1時35分ごろ発生。KDDIは復旧を急いでいるが、全面復旧は3日午後にずれ込む公算が大きい。金子氏は、復旧が遅れるなか、岸田文雄首相の指示を受けて、2日夜から総務省幹部をKDDI本社に派遣し、通信障害収束への対応にあたったと明らかにした。【加藤美穂子、松倉祐輔】

【Yahoo!ニュース(毎日新聞) 2022.7.3.】


出典:KDDI

auの通信障害が前代未聞の規模になってきています。
1日半以上経過した現在でも、多くのユーザーの間で通話が不能状態になっている中で、au側の会見で飛び出した「加入者DBのデータ不一致」がネット上で大きな波紋を呼んでいます。

ついさっき、ボクのスマホの通話状態をテストするために「117(時報)」に電話を掛けてみたんだけど、「この電話番号は現在使われておりません」とのメッセージが流れてきて、(!!??)となったんだけど、これが「加入者DBのデータ不一致」の影響なのだろうか。
そうなると、かなり深刻な事態に陥っている可能性があるし、これは1日2日でどうにかなる問題ではなくなっているのかもしれない。

今回の前代未聞の大事故が起こってしまった原因について、au側は下記のように説明していますが、最も肝心な部分において「何らかの不具合が発生した」としており、結局のところ、根本的な原因は不明のままです。

KDDI高橋社長が通信障害を陳謝、原因はコアルーター交換時の不具合とアクセス集中

~省略~

通信障害のきっかけとなったのは、メンテナンスの一環としてモバイルコア網と全国各地の中継網をつなぐコアルーターのうち、1拠点で旧製品から新製品へ交換する作業。これに伴い通信トラフィックのルート変更を実施している際に「VoLTE交換機でアラームが発生した」(高橋社長)。確認したところ「ルーターのところで何らかの不具合が起き、一部の音声トラフィックが不通になったことが判明した」(同)。

アラーム発生を受けて、7月2日午前1時50分に当該音声トラフィックの切り戻しを実施したが、「VoLTEでは通信が発生していなくても約50分に1回位置登録が発生する」(吉村和幸取締役執行役員専務技術統括本部長)ことから、切り戻し後に再接続要求が多発するなどして「少なくとも通常の2倍以上」(吉村専務)のアクセスが集中。VoLTE交換機で輻輳(ふくそう)が発生した。このVoLTE交換機の輻輳に伴い、加入者データベースに登録した位置情報をVoLTE交換機に反映できず、加入者データベースでデータの不一致が発生した。

~省略~

【日経XTECH 2022.7.3.】

完全なヒューマンエラーだったのであれば、甚大な損害が発生した企業や機関に対して賠償金を支払うような話になってくるかもしれないし、今回の一件によって、大手一社の回線が使用不能になっただけで、想像を超えるほどの大きな混乱や損害が発生することがはっきりした。
改めて、通信事業において、一つや二つのエラーやミスが起こってもこれをカバーできるような「何重もの安全システム」を構築することの重要性を突き付けられているし、巨大太陽フレアや大規模サイバー攻撃などを十分に想定したシステム構築を行なっていくことが早急に求められるのは間違いないことだろう。

 

岸田総理が、自らの悪政による物価高騰を「ロシアのせい」と責任転嫁!有権者の間では徐々に生活への不安やストレスが充満!

記事の続きは、月額ウェブマガジン「ゆるねとパートナーズ」の有料会員登録を行なっていただけますと閲覧することが出来ます。

↓ゆるねとパートナーズ有料会員様はこちらから。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

ゆるねと通信カテゴリの最新記事