■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【ゆるねと通信】森友事件・大阪地裁が「赤木ファイル」提出を促す!、米国内で行方不明の子ども(人身売買・性的搾取)の救出・保護進む!、自民・熊田総務副大臣の元スタッフが「コロナ給付金詐欺」を持ち掛け逮捕!

【ゆるねと通信】森友事件・大阪地裁が「赤木ファイル」提出を促す!、米国内で行方不明の子ども(人身売買・性的搾取)の救出・保護進む!、自民・熊田総務副大臣の元スタッフが「コロナ給付金詐欺」を持ち掛け逮捕!
Pocket

↓ゆるねとパートナーズ有料会員様はこちらから。

(ゆるねと通信 2021年3月24日号)

森友事件・大阪地裁が「赤木ファイル」提出を促す!いつまでたっても「ファイルを探索中」という政府に裁判所が業を煮やす!

文書改ざん 自殺職員の“ファイル” 提出を国に促す 大阪地裁

~省略~

森友学園に関する決裁文書の改ざんに関与させられ自殺した近畿財務局の職員、赤木俊夫さん(当時54歳)が、改ざんの経緯を詳細にまとめて職場に残したとされるファイルについて、妻の雅子さんは先月、国などを訴えた裁判で証拠として提出することを国に命じるよう大阪地方裁判所に申し立てました。

国側は、この申し立てに対する主張をことし5月までにまとめて回答するとしていましたが、裁判所は遅すぎるとして22日、進捗(しんちょく)を確認するための協議が非公開で行われました。

原告側によりますと、この中で裁判官はファイルについて、「証拠調べの必要がないとは考えていない」としたうえで、国に対して提出命令を出さなくても任意で開示するよう促したということです。

一方、国側は「ファイルは探索中」として存在するかどうか明らかにせず、申し立てに対する主張は、5月6日までに書面で出すと改めて答えたということです。

~省略~

【NHK NEWS WEB 2021.3.22.】



出典:Twitter(@ggzhmru2)

相変わらず、どうしよーもない政府だわっ!!
どこからどう考えても実在していることが限りなく確定的になっている「赤木ファイル」について、まさか、いまだに「ファイルは探索中」なんていう、ふざけきった対応を続けてたなんて、思ってもいなかったわっ!!

しかも、裁判所が業を煮やして提出を促したにもかかわらず、相変わらず「申し立てに対する主張は、5月6日までに書面で出す」なんていう、赤木さんの奥さんのみならず国民全員を舐めきった対応をしているのだから、呆れて物も言えない。
こうした様子を見ても、政府は「赤木ファイル」の存在をとにかく隠蔽したがっているだけでなく、安倍官邸が主導した国家ぐるみの公文書改ざん事件の真相を徹底的に闇に葬ろうとしている上に、何よりも、赤木さんは文字通りに「安倍政権によって殺された」という事実を「無いもの」にしようとしている魂胆が丸分かりだ。

菅政権になっても相変わらずこうした対応を続けている時点で、菅政権の本質も安倍政権と全く変わっていないことが分かるし、とにかく、大々的に政権交代しない限り、森友事件の真相や深い闇が明らかになることは永遠になさそうだね。

なんせ、当時官房長官だった菅氏が総理になった”だけ”なうえに、相変わらず、日本をここまでダメにした安倍・麻生・二階の一派が日本の権力を独占してるんだから、自民党政権が続く限り、「日本の破滅」が約束されているようなもんだわっ!

赤木さんの奥さんも「裁判所の人たちは正しいことをする人だと信じている」と痛切な思いを露わにしているけど、万一、裁判所も安倍・菅・麻生・二階一派に阿ってしまった時点で日本は完全に終わってしまうし、改めて「(特捜も腐敗しきっていることで)森友事件の真相はこれっぽっちも明らかになっていない」ということを思い返す必要がありそうだね。

 

米国内で行方不明の子ども(人身売買・性的搾取)の救出・保護進む!フィラデルフィアでは16人の子どもを保護!

 行方不明の子ども16人を保護、性的人身売買も 米フィラデルフィア

(CNN) 米ペンシルベニア州フィラデルフィアの連邦保安官局(USMS)は21日までに、同市周辺で行方不明になり、重大な危険にさらされていたとみられる子ども計16人を保護したと発表した。

USMSには先月15日、この地域で行方不明になった子どものうち、性的搾取や虐待の被害、身心の健康状態などの面で特にリスクが高いとみられる計26人の捜査権限が移管されていた。

4週間に及ぶ重点捜査作戦で保護された子ども16人のうち、少なくとも4人は性的人身売買に巻き込まれていたという。

~省略~

【CNN 2021.3.21.】

行方不明の子ども27人を発見、米バージニア州で捜索作戦【CNN 2020.11.2.】

行方不明の子ども150人発見、2カ月の捜索で 米テネシー州【BBC 2021.3.5.】

記事の続きは、月額ウェブマガジン「ゆるねとパートナーズ」の有料会員登録を行なっていただけますと閲覧することが出来ます。

↓ゆるねとパートナーズ有料会員様はこちらから。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

ゆるねと通信カテゴリの最新記事