■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【ゆるねと通信】「水位低下」に「タンクずれる」など…福一が震度6地震で深刻なダメージ!、(橋本新会長に続き)丸川珠代五輪相の「問題児ぶり」が蒸し返される!、「日経平均3万円台」「ワクチン特需」など…1%のグローバル支配層がコロナ危機を通じて大儲け!

【ゆるねと通信】「水位低下」に「タンクずれる」など…福一が震度6地震で深刻なダメージ!、(橋本新会長に続き)丸川珠代五輪相の「問題児ぶり」が蒸し返される!、「日経平均3万円台」「ワクチン特需」など…1%のグローバル支配層がコロナ危機を通じて大儲け!
Pocket

↓ゆるねとパートナーズ有料会員様はこちらから。

(ゆるねと通信 2021年2月21日号)

「水位低下」に「タンクずれる」など、福一が震度6地震で深刻なダメージ!→マスコミはこれを積極的に報じず!

地震で原発処理水タンクずれる
福島第1、東電の公表遅れ

東京電力は18日、福島、宮城両県で最大震度6強を観測した地震の影響で、福島第1原発の処理水や浄化途中の汚染水を入れているタンクのうち、少なくとも20基前後の位置がずれていたと発表した。ずれは最大5センチ程度とみられ、水漏れやタンクの損傷は確認されていない。

東電は地震発生翌日の14日午後1時ごろに最初のずれを確認したが「水漏れや設備の損傷ではない」として即時に公表せず「情報が整理できた」として18日に発表した。

~省略~

【共同通信 2021.2.21.】

福島第1原発1、3号機格納容器の水位低下 13日の地震の影響か

東京電力は19日、福島第1原発1号機と3号機で格納容器内の水位が数十センチ低下したと発表した。水位低下は1日数センチ程度のペースで続いているという。原子炉への注水や、溶け落ちた核燃料(デブリ)の冷却は維持されており、東電は外部への放射能の影響はないとしている。

~省略~

同原発では、格納容器底部にあるデブリを冷却するため、毎時3トンの注水が継続されている。格納容器の損傷箇所から原子炉建屋に水が漏れているが、1号機では底部から約1.9メートル、3号機では約6.3メートルの水位が保たれていた。
東電によると、18日午後11時ごろ、運転員が1号機の水位低下を確認。1号機で40~70センチ、3号機で約30センチ低下したとみられる。

~省略~

【時事通信 2021.2.19.】






出典:YouTube

今になってこんな話まで出てきたけど、要は、この前の福島&宮城の震度6強地震によって、福島原発が「深刻な影響を受けてた」ってことじゃないのよっ!!
地震発生の直後に出ていた「異常は見つからなったとのことです」との情報は完全なウソだったってことねっ!

中でも、(先の記事で伝えた通り)「一日数センチずつ水位が低下している」との話はかなりヤバいものだと思うけど、大手マスコミは、せいぜい、2・30秒のフラッシュニュースで軽く報じているだけで、(国民が詳しい内情を知って不安な気持ちにならないように)東電や政府によって情報統制されているように見える

なんせ、ただでさえボロボロに壊れている原子炉を「震度6弱」とされている揺れが襲ったというのだから、かなり深刻な損傷が発生していても全くおかしくないし、大量の汚染水が入っているタンクが数センチもずれたという話を聞いても、いかに現地が激しい揺れに襲われては、タンクや原子炉に相当に強い力がかかったのかといったことが想像される。
今の日本が、民主主義から最もかけ離れた、隠蔽・捏造・情報操作にまみれている現状がある以上、東電や政府の発表の信憑性というのは、とっくのとうに崩れ去ってしまっているし、「過去の事例」がある以上、今回においても「この他に重大な事実を隠していてもまったくおかしくない」と考えるべきだろう。

それに、(この前も管理人さんが言ってたけど)次に同じくらいの大きな余震に見舞われたら、いよいよ、破滅的な事態が発生してしまうことも考えられるし、少なくとも、福島原発は今現在も「綱渡り状態同然」であって、いつさらなる甚大な放射能漏れ事故が発生してもおかしくないとの認識を持っておくべきなんじゃないかしら!?

 

(橋本新会長に続き)丸川珠代五輪相の「問題児ぶり」が蒸し返される!(五輪にふさわしくない)カルト団体との親和性も…!

記事の続きは、月額ウェブマガジン「ゆるねとパートナーズ」の有料会員登録を行なっていただけますと閲覧することが出来ます。

↓ゆるねとパートナーズ有料会員様はこちらから。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

ゆるねと通信カテゴリの最新記事