■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【ゆるねと通信】赤羽国交相「GoToを(予定通り)来年12日以降に再開を」→批判殺到!、「運転士集団感染」で大江戸線が運転本数を減らす事態に!、菅政権「全世界の入国一時停止」も中韓など一部の国からの入国は継続!

【ゆるねと通信】赤羽国交相「GoToを(予定通り)来年12日以降に再開を」→批判殺到!、「運転士集団感染」で大江戸線が運転本数を減らす事態に!、菅政権「全世界の入国一時停止」も中韓など一部の国からの入国は継続!
Pocket

↓ゆるねとパートナーズ有料会員様はこちらから。

(ゆるねと通信 2020年12月27日号)

赤羽国交相「GoToを(予定通り)来年12日以降に再開を」→「そんなこと言ってる場合か」と国民から批判殺到!

赤羽国交相 Go Toトラベル 可能なかぎり来月12日以降再開を

~省略~

旅行代金の割り引きなどが受けられるGo Toトラベルは、28日から全国一斉に運用停止されますが、これを前に、赤羽国土交通大臣は26日、新潟市を視察し、ホテルや旅館、それにタクシーなど、新潟県内の業者と意見交換を行いました。

~省略~

意見交換のあと、赤羽大臣は記者団に対し「全国一斉の停止は、年末年始の特殊な期間に踏み込んだ措置が必要だということで行った。ことば通りにいけば来月11日までで12日以後は戻すのが原則だ」と述べ、感染拡大の状況も見ながら可能なかぎり来月12日以降、事業を再開したいという考えを示しました。

【NHK NEWS WEB 2020.12.26.】


出典:YouTube

まさか、この期に及んでまだ「GoTo」にこだわってるなんて…!!
ネット上でも声が上がっているけど、ここまでくれば、もう、何かの”悪霊”に取り憑かれているとしか思えないわっ!!

まあ、それだけ、「GoTo」によって自民党全体に相当莫大な利益が転がり込んでいるってことだろう。
その中でも最も強大な利権を持っているのが二階幹事長であり、この二階氏は、中国共産党とも一心同体の関係を持っている。
つい先日に、日本の大手企業にも大量の中国共産党員が入り込んでいる事実が明らかになったけど、その、二階氏と並んで中国共産党と非常に密な関係を持っているのが公明党(創価学会)だ。
何を隠そう、この赤羽国交相も公明党の宗教議員であり、2004年の小泉政権時に入閣した北側一雄氏以降、多くが公明党議員が国交相を務める事態が発生している。
この、怪しげな現象の”背景”についても「様々な推測」が出ているけど、いずれにしても、自民党や公明党(そして維新)は、日本の国土や国民を海外勢力に売り渡すために存在している「グローバリストの傀儡政党」であることを念頭に置いておく必要がある。

したがって、「GoTo」というのも、ただ純粋にお友達同士の金儲けのために行なわれているわけではなく、正確には、自民に多大な利権を与えることで、迷いなく「日本の売国や破壊」をやってもらいつつ、日本国民をコロナウイルス漬けにする目的で行なわれているグローバリストが主導している「新型コロナウイルス拡散政策」とみるべきだろう。

だからこそ、ここまで多くの日本国民から怒りの声が噴出しても、なお「何かに取り憑かれたように」GoToの続行に腐心しまくっているってことねっ!!
自民に公明に維新に、グローバリストの操り人形のような政党が日本を占拠している限り、私たちに待っているのは「破滅」しかないし、今以上に強い危機感を持って、この「自公維新による日本支配体制」をどうにかしないといけないんじゃないかしら!?

 

「運転士集団感染」で大江戸線が運転本数を減らす事態に!これ以上感染が広がれば、交通やインフラにも重大な悪影響が出る恐れ!

記事の続きは、月額ウェブマガジン「ゆるねとパートナーズ」の有料会員登録を行なっていただけますと閲覧することが出来ます。

↓ゆるねとパートナーズ有料会員様はこちらから。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

ゆるねと通信カテゴリの最新記事