■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【稀代の愚策】夕刊フジアンケート、「レジ袋を無料に戻すべき」が91.2%に!山口環境相「新しい試みを小泉さんがされたが、今、色んな声が届いている」

【稀代の愚策】夕刊フジアンケート、「レジ袋を無料に戻すべき」が91.2%に!山口環境相「新しい試みを小泉さんがされたが、今、色んな声が届いている」
Pocket

どんなにゅーす?

・2021年10月7日、夕刊フジが「レジ袋有料」についてアンケート調査を行なったところ、「無料に戻すべきだ」との回答が91.2%に上ったという。

・小泉進次郎氏に代わり新たに就任した山口壮環境相は「レジ袋有料化のような新しい試みを小泉さんの時代にされたが、今、いろんな声が届いている。今後、議論をすべきかもしれない」とコメント。進次郎氏による強い呼び声によってレジ袋が有料化されたものの、国民から無料化に戻すよう求める声が大きく強まっている

小泉前環境相肝煎り「有料レジ袋」どう思いますか? 「無料に戻すべきだ」91・2% 識者「効果見えず、妥当な結果」 夕刊フジzakzak緊急アンケート

小泉進次郎前環境相の肝煎りで昨年7月に始まった「レジ袋の有料化」を今後も続けるべきか-。環境行政のトップが山口壮(つよし)環境相に交代したのをきっかけに、ネット上で議論が盛り上がっている。夕刊フジが公式サイトzakzakで緊急アンケートを実施したところ、91・2%が「無料に戻すべきだ」という結果が出た。

「レジ袋有料化のような新しい試みを小泉さんの時代にされたが、今、いろんな声が届いている。今後、議論をすべきかもしれない」

山口氏は5日の就任記者会見で、こう語った。

~省略~

今回の結果をどうみるか。

経済ジャーナリストの荻原博子氏は「消費者は、コロナ禍で電気代や食品価格、ガソリン代などが上がるなか、『会計時にレジ袋代まで取られるのか』とナーバスになっている。環境改善に悪くはなくても、有料化による効果が見えない。9割が反対なのは妥当な結果だ」と語っている。

【zakzak 2021.10.8.】

進次郎環境相が(あえなく)失脚したことで、国民からますます「レジ袋を無料に戻してほしい」との声が殺到!

夕刊フジのアンケートにおいて、「レジ袋を無料に戻すべき」との声が90%を超えたことが報じられました。
確かに、ただでさえ国民生活が非常に苦しくなっている中で、レジ袋有料化がじわじわと庶民の生活を圧迫してきていますし、自民党の中にも(業者からの多くの訴えを受けて)無料に戻すよう求める声が上がり始めているようです。

ボクも急遽何か物を買わないといけなくなった時など、有料でレジ袋をもらわざるを得ない時が多くあるし、前々から無料に戻してほしいと思っていたので、この動きは大いに賛成だ。
上の記事で荻原博子氏も「有料化による効果が見えない」と言っているけど、ボクもこの意見に同感だし、レジ袋を有料化させるよりも、レジ袋そのものを(微生物などによって分解可能な)より環境に優しい素材のものを開発し普及させていく方が、根本的な解決や市民の生活の向上に繋がるのではないのかな。

ちなみに、山口新環境相は、今のところは無料に戻すことについては慎重な姿勢を示している上に、グローバル資本勢力が主導している地球温暖化キャンペーンに同調しつつ、わざわざグレタ氏の名前を挙げて共感を示したことなどがいささか気になるところです。

なんせ、彼女のバックには天下のジョージ・ソロスやロスチャイルドら(グローバルカルトの面々)が控えているし、今の自民党政権では、明確にグローバリストに対してNo!を突きつけるのは完全に不可能だろう。
(中でも、レジ袋有料化を主導した進次郎氏はCSISの忠実な遣いパシリだからね。)
そういう意味でも、レジ袋を無料に戻すだけでも、グローバル資本勢力から強い圧力がかかることも考えられるし、ここまで国民や販売業者から切実な声が多く上がっている中で、果たしてどうなっていくのか。
今後の動きをよく見守っていくとしよう。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事