【放送事故】無許可で生徒たちを撮影するNHKが先生に怒られる!大阪地震を取材中に

Pocket

どんなにゅーす?

・2018年6月18日、地震による大きな被害が発生した大阪府箕面市の学校内の様子をNHKが中継中、無許可で撮影していることに学校関係者の男性から注意されるハプニングが発生。慌ててすぐに画面が切り替わる放送事故が発生し、ネット上ではNHKに対する批判や相次いでいる。

↓問題のシーン。

ネットでは、無許可で撮影していたNHKに対する怒りや非難が殺到!

出典:YouTube

大阪地震を伝えていたNHKの番組内で、箕面市の学校内で生徒たちを撮影していたところ、学校関係者(教諭?)と見られる方から無許可で撮影していることを注意され、中継が慌てて切り替わる放送事故があり、ネット上でNHKに対する批判が殺到しています。

うーむ、マスコミ関係者による地震の様子をつぶさに伝えたい気持ちはまだ分かるけど、やはり、最低限のマナーと一通りの許可は取らないとダメなんじゃないかな。

過去の大災害でも、マスコミの行動や加熱した取材に迷惑する地元の人が多くいたみたいだし、各報道機関は現地の緊迫した様子をより詳しく伝えるのが仕事である一方で、被災地に寄り添い、多大な不安と精神的ストレスを抱えている地元の人に対する気遣いや配慮も忘れないでもらいたいところだ。

多くのインフラや住宅の損傷で、避難している方も多くいることが予想されます。
余震の心配もある中で大変な生活を強いられることが考えられますが、国や自治体による迅速な支援が求められますし、一日も早い収束と復興をお祈りしています。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。