【最悪】自民・丸山和也参院議員が岩手で「相手候補(小沢一郎氏)に投票する人は認知症・脳がおかしい」と発言!→有権者から怒りの声が殺到!

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年10月19日夜、自民党・丸山和也参院議員が、岩手県一関市で行なわれた藤原たかし衆院候補の演説会において、小沢一郎氏を支持している有権者に対して「認知症と言ったら怒られるけど、判断力、脳がおかしいとしか言えない」などと発言したことが発覚。

・後に「言い過ぎたかもしれない」などと釈明したものの、地元のメディアでもこの件が取り上げられ、多くの有権者から怒りの声が殺到している。

<衆院選岩手>自民・丸山氏「相手候補に投票する人は脳がおかしい」

自民党の丸山和也参院議員は19日夜、岩手県一関市であった衆院選立候補者の個人演説会で「相手候補に投票する人は脳がおかしい」などと発言した。
応援弁士として演壇に立った丸山氏は相手候補に投票する有権者を「認知症と言ったら怒られるけど、判断力、脳がおかしいとしか言えない」と批判した。演説会後「言い過ぎたかもしれない」と釈明した。
演説会には約250人の支持者が集まった。

【河北新報 2017.10.20.】

藤原たかし候補応援

丸山和也議員は19日夕刻、衆議院議員総選挙に岩手県第3区で立候補している藤原たかし候補の応援のため、一関市に参りました。
2箇所の「一関市・平泉町個人演説会(決起集会)」にて、藤原たかし候補への力強い支援を多くの有権者にお願いしました。

【丸山法師の徒然草 2017.10.19.】

 

優生学・選民思想を持つ差別主義者の巣窟、自民党の丸山議員によるメガトン級の国民への侮辱発言!

出典:Twitter(@maruyamakun)

これはいくらなんでも、「言い過ぎたかもしれない」で済むような問題じゃないでしょ!!
最近も自民党議員からは信じられない上から目線の暴言が目立ってたけど、この政党の連中はどうしてこんなにも人間的に大きな問題を抱えた連中ばっかりなのよぉ!?

まったく、安倍総理の応援団の連中人格に重大な問題を抱えた人間で埋め尽くされているけど、さすがその親玉の自民党議員らしい「究極の差別発言」だ。
ツイッターでも早くも関連ワードがトレンド入りしているみたいだし、今回の暴言は地元の人たちだけではなく、全国的に多くの有権者が強い嫌悪感を感じているのは間違いないだろう。

改めて、この政党の議員たちは納税者で主権者の国民を心の底から見下し、「奴隷」同然の扱いをしていることを強く感じるし、この選挙において、そんな安倍政権の企み通りに行かないことをボクたちが強く示していく必要があるね

ほんとに、こういう言葉の端々に出てくる「本音」や「人格」を見逃さないようにしなきゃいけないわね!
私もこの話をみんなに伝えて、自民党の実態を多くの人に分かってもらえるように頑張っていくわっ。

おススメ記事&広告

 
Pocket