■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【魚は頭から腐る】「厚労職員23人送別会」企画した課長を更迭!加藤長官らが職員を強く非難するも、国民から疑問の声が噴出!「本当に辞めるべきは菅総理では?」

【魚は頭から腐る】「厚労職員23人送別会」企画した課長を更迭!加藤長官らが職員を強く非難するも、国民から疑問の声が噴出!「本当に辞めるべきは菅総理では?」
Pocket

どんなにゅーす?

厚労省の職員23人が東京・銀座の店で深夜まで送別会を行なっていたことが発覚した問題において、政府が送別会を企画した老健局老人保健課長を大臣官房付への異動を命じ、事実上の更迭処分を行なった。

・この事態を受け、田村厚労相が閣僚給与2カ月分を自主返納することを発表したほか、加藤官房長官が「一体何をやっているんだという思いを持った」と厚労職員を強く非難。こうした菅政権の対応について、国民からは「本当に辞めるべきは菅総理では?」「魚は頭から腐る」などの声が上がっている。

深夜会食で厚労省課長更迭
首相謝罪、職員23人参加

厚生労働省の職員23人が東京・銀座の店で深夜まで会食していた問題で、同省は30日、会を発案した老健局老人保健課長を大臣官房付に事実上更迭する処分と、田村憲久厚労相が閣僚給与2カ月分を自主返納することを発表した。菅義偉首相は「大変申し訳ないことだ」と謝罪した。

課長は30日付で減給10分の1(1カ月)の懲戒処分とし、19人は訓告や注意、残る3人は自治体からの研修生で処分しない。

~省略~

【共同通信 2021.3.31.】

加藤長官「何をやっているんだ」 厚労省23人会食問題

厚生労働省の職員23人が深夜まで会食をしていたことについて、加藤勝信官房長官は30日午前の会見で、「正直言って、一体何をやっているんだという思いを強く持った」と述べ、職員の行為を批判した。

同省によると、会食は介護保険を所管する老健局の職員による送別会で、24日午後7時ごろから始まり、参加者が順次増える形で午前0時前まで続いたという。21日までで解除された緊急事態宣言後も、東京都は飲食店に対して午後9時までの営業時間短縮を求めている。

~省略~

【朝日新聞 2021.3.30.】

出典:日テレNEWS24

安倍&菅政権の「モラル崩壊」が着実に霞が関にも伝染!「腐敗させた”張本人”が職員らを激しく非難」する様子に疑問を感じる国民が続出!

厚労省職員による「23人送別会問題」ですが、与党の有力政治家が次々と深夜まで送別会を行なっていた厚労省職員を強い口調で非難する様子に、国民から疑問の声が上がり始めています。
確かに、上の加藤官房長官や公明・山口代表のコメントに対して強い違和感を禁じ得ませんし、「魚は頭から腐る」といった言葉が最もふさわしいのではないでしょうか。

加藤官房長官からは「一体何をやってるんだ」などといった強烈な非難のセリフが飛び出したけど、ボクに言わせれば、その言葉をそっくりそのまま加藤長官や菅総理に浴びせてやりたい思いだよ。

もちろん、本来であれば全ての飲食店が時短営業されているはずである中で、わざわざ遅くまで営業している店を探しては深夜まで送別会に興じていた厚労職員について、国民は厳しく批判すべきかと思うけど、最も批判を受けなければならないのは、日本の官僚機構そのものをかつてなかったまでに劣化させてしまった安倍・菅政権であるはずだし、与党の重鎮らが今回の一件で”ここぞとばかり”に厚労職員を強く非難している様子を見ていると、その背後において、今回の一件を”利用”して下層の官僚を思いっきり恫喝・叱責しては、自分たちの霞が関への影響力や官僚支配体制をより強化させようとしている狙いがあることが透けて見える。
ツイッターでも指摘する声が出ているように、最も強い非難を受けなければいけないのは、加藤官房長官や田村厚労相、そして菅総理であり、「一体何をやってるんだ!」などと厚労職員を厳しく叱責する前に「日本政府をここまでダメにしてしまった責任」をとって、彼ら自身が早くに政権を降りるべきなんじゃないかな。

まっとうな社会であれば、「下層の職員がこのような重大な不祥事を起こした責任をとって、トップが全面的に謝罪・辞任」というのが組織としての本来あるべき姿だと思いますし、今回の一件を見ても、「問題の責任を全て末端に押し付けては、トップは常に居座り&他人のフリ」といった菅政権の歪んだ本質をよく表しているのではないでしょうか。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事