【文化破壊】安倍総理が地方活性のために「インスタ映えする風景を増やす」と宣言!「お寺でミュージカル」「遺跡のパワースポットでヨガ」など

Pocket

どんなにゅーす?

・安倍総理が、地方活性化のために「インスタ映えする街道風景を増やしていく」と宣言し、ネットで物議をかもしている。

・安倍総理は、観光客誘致策の例として、「お寺でミュージカル、遺跡のパワースポットでヨガなど、アイデア次第で観光客が集まるキラーコンテンツに生まれ変わる」などと力説し、文化財保護法の改正案を提出することを明言一時の流行に安直に乗っかり、日本古来の文化を破壊するような動きに批判の声が飛んでいる。

安倍総理大臣 地方活性化は「インスタ映えが鍵」

安倍総理大臣は、政権の最重要政策である地方活性化について「インスタ映えが鍵となる」と訴えました。

安倍総理大臣:「地方活性化の鍵はSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)にあります。SNS映えするというのはインスタ映えするとも言われていますが、旅行ニーズが爆買いといった買い物中心の旅から、その場所でしか経験できない体験型に変わりつつあります。SNS映えする街道風景を増やしていきたいと思います」
安倍総理は最近、自らも始めたインスタグラムを引き合いに出し、地方にインスタ映えする風景を増やすことで観光客を増やしたいと強調しました。また、「お寺でミュージカル、遺跡のパワースポットでヨガ。アイデア次第で観光客を集めるキラーコンテンツに生まれ変わる」として、文化財保護法の改正案を来年の通常国会に提出する方針を明らかにしました。

【Yahoo!ニュース(テレ朝news) 2017.12.19.】

 

「自称愛国保守」勢力から熱烈支持を受ける安倍総理が、これ以上無い「日本文化破壊」宣言!

まーたまた安倍総理が、聞き捨てならないヘンテコな発言をし始めたみたいね!
最重要政策である「地方活性化の鍵は”インスタ映え”だ!」って、一体どこまでチープで安直な発想なのよ!!

いやはや、ボクは「お寺でミュージカル」やら「遺跡のパワースポットでヨガ」に思わず吹いてしまったけど、何という「日本文化の破壊」だろうか。

残念ながらこれから先、日本の人口もますます減少するのは確実そうだし、外国人観光客が大きな頼みに綱になってしまうのは避けられなさそうだけど、日本人だろうと外国人だろうと、やはりその場所を訪れた人が最も大きく心打たれ、記憶に残るのは、その地方や風土でしか味わうことの出来ない固有の文化や虚飾のない”原風景”であることは言うまでもないだろう。

つまり、その土地の人々にとっては「当たり前の日常的な風景」が、観光に訪れた人にとっては新鮮だったり印象的だったりするわけで、こういう時代だからこそ「原点」に戻って、いにしえの文化や受け継がれてきた風習をありのままに伝えていくことが重要なのではと思うんだけどね。

そうした日本の原風景に触れてもらうための環境を整備させるのはいいことかと思うけど、安倍総理が主張するようなインスタ映えなどの表面的な虚飾や安易なパフォーマンスではなく、もっと長期的かつ普遍的な視点に立って、地方の活性化を真剣に取り組んでいく必要があるのではと思うよ。

まったく…昔からあるお寺や遺跡だって、どちらも厳かで神聖な場所なんだし、そんな場所でミュージカルやヨガなんてやったら、ご先祖様からのバチが当たりそうだわっ!
やっぱり、この人は私たちの日本の心を相変わらず全然分かってないし、こんな薄っぺらいパフォーマンスや虚飾にこだわる安倍総理は、この国を任せるわけにはいかない存在なのは確かねっ。

おススメ記事&広告

 
Pocket