【お知らせ】①5月1日~15日時点で集まった運営費(ご支援額)の報告、②「ゆるねとパートナーズ」会員さまから寄せられたご要望・ご苦言についてお答えさせていただきます

Pocket

いつも、当サイトにお越しいただき、誠にありがとうございます。
ゆるねとにゅーす管理人です。

①まずは、当サイトを運営していくための資金確保の状況について「中間報告」の時期がやってまいりましたので、2020年5月1日~15日時点で、「ゆるねとパートナーズ」+ユグドア+noteを通じて集まった運営資金(※マイページで確認できた、30日経過以降に管理人の元に届く予定の暫定額)についてお知らせさせていただきます。
今月も現時点におきまして、最低限の目標額(15万円~20万円程度)を下回っている状態ですので、どうか、可能な中で貴重なお力をお貸しいただけますと誠に有難い限りです。

●5月1日~15日22時現在で集まっている運営費(※翌月末に管理人の元に届く予定の暫定額):10万8694円
(内訳…ゆるねとパートナーズ:9万5194円、ユグドア:3000円、note:1万500円)

※「ゆるねとパートナーズ」については、PayPalの手数料を引いた金額を発表させていただいております。

※ユグドアについては、マイページ内で入金確認が反映されるまでにいくらかのタイムラグが発生するため、直近のご支援については反映されていないケースもございます。何卒ご了承くださいませ。

 

②3月よりスタートいたしました「ゆるねとパートナーズ」につきまして、先日にご登録いただきました会員の方から、何点かのご要望・ご苦言をいただきました。
この度、改めて多くの読者の方々と共有できればとの思いもあり、この記事をお借りして、改めまして、当サイトの月額ウェブマガジン「ゆるねとパートナーズ」の趣旨や「ゆるねとにゅーす」そのもののコンセプトについて、ご説明させていただけますと幸いです

もっと有料部分と無料部分の差別化を図って欲しい

…これは、当方も非常に悩み、「どうすればよいか」と苦慮した部分です。
改めて、当サービスのコンセプトをお伝えさせていただきますと、「メインサイト『ゆるねとにゅーす』の存続と、安定的な運営環境を実現させる目的の下に立ち上げられた、有料コンテンツサイト」であり、「一般によくある有料情報サイトとは、その趣旨やコンセプトが大きく異なっているもの」と説明させていただいております。

一般的な有料会員制サイトであれば、言うまでもなく、「会員だけに伝えるとっておきの内部情報」などの謳い文句で、価値のある非公開情報などを会員読者に限定的に提供するのが王道ですが、当サイトの場合、こうしたサービスとは「全く異なる趣旨のもの」であることをご理解いただきたく存じます。

ゆるねとにゅーすは、何よりも、出来るだけ多くの読者の皆さまに分け隔てなく「(出来ることなら全て)無料で記事をお届けする」ことを重視しており、こうした環境を確保するために、毎月最低限かつ安定した資金を確保できるよう、月額制ウェブマガジンを立ち上げさせていただきました

このように説明すると、「じゃあ、定額寄付制にすればいいのでは?」とのご指摘をいただくかもしれませんが、これもそう簡単にはいかない側面がございます。
PayPalは、サブスクリプション(定額支払い)機能を備えた非常に有用な決済サービスではありますが、日本国内のPayPalサービスにおいて寄付が禁止されているとの指摘があり、こうした問題をクリアすべく、可能な限りでどうにかバランスを取りながら、無料部分と有料部分との区別を行なわせていただいている状況です。
(無料記事の量や質を重視している分、1コインでご購読いただけるよう、最低価格を出来るだけ引き下げさせていただいております。)

有料サービスの内容につきまして、この先も引き続き検討と考慮を続けていく所存でございますので、どうか、諸般の事情や当サービスの趣旨をご理解・ご賛同いただいた上で、登録手続きを行なっていただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます

 

もっと更新を早くしてほしい(記事の更新が遅い)

…更新が遅いとのご指摘、非常に耳が痛い限りです。
確かに、まとめサイトの多くは更新が非常に早く、速達性に優れているサイトさんが多いのは事実かと思います。
しかし、表に出てきた新情報をいち早く伝えることは、常に、情報の精度や確度に関するリスクが伴い、デマやフェイクニュースを伝えてしまう危険性が付きまといます。
当サイトは、読者の皆さまにお伝えしたい情報を入手した際にも、ソースの確認作業を行なったうえで他メディアやSNSの動向などを注視し、デマやフェイクのリスクが低いと判断した情報のみ記事化し、元の情報に、独自の視点や、楽しくかつ分かりやすくお伝えする工夫・論評などを付加させて記事配信を行なっております。
これでも、間違った情報を伝えてしまうことはないとは言い切れませんが、当サイトは、情報の精度を出来る限り高くしたうえで、管理人自身がその問題を深く考え、読者の皆さまにお伝えしたい要素を出来る限り分かりやすくまとめた後に、皆さまに記事をお届けさせていただいております。

もちろん、速達性を重視するか、情報の精度や記事内容を重視するかは、サイト運営者のコンセプト次第であり、それぞれにメリット・デメリットがあるかと思います。
また、管理人が外出する用事があったり、体調を崩してしまった場合など、更新がいつもより少なくなったり遅くなる場合もございます。
出来る限り情報の精度を確保しつつ、早めに記事更新が出来るように努力してまいりますので、諸般の事情やサイトのコンセプトについて、どうかご理解・ご了承いただけますと幸いです。

・・・

もちろん、当サイトも多くの足りない部分があるかと思いますし、情報発信者としてまだまだ未熟な部分があるかと存じますが、様々な厳しい制約やハードルがある中で、毎月ギリギリの運営費と生活環境の中で記事更新を行なっている現状があることについて、どうか、ご理解いただけますと誠に有難い限りです。

これからも、この国が少しでもボクたち日本国民にとって「生きやすい国」になっていくことを願いながら、読者の皆さまとともに「真に市民に寄り添った情報発信」を安定的に続けていけるよう、日々努力を続けていく所存です。
当サイトの趣旨にご賛同いただける皆さま、ゆるねとパートナーズのご登録をはじめとして、貴重なお力をお貸しいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

※毎月安定した収入が確保できるまでは、毎月定期的に運営資金の報告を行なってまいります。

2020年4月15日現在、↓以下の3つの方法でご支援を受け付けております。

■継続的なご支援方法(一定額を月ごとにご支援いただくことが出来ます)

月額ウェブマガジン「ゆるねとパートナーズ」のご購読(クレジット決済または銀行自動引き落とし)

およそ3日に一度配信(月10回)されるウェブマガジン「ゆるねと通信」や、不定期配信の会員限定記事をお届けいたします。
決済方法は、PayPalによるクレジット決済または銀行の自動引き落としです。
詳しくは「ゆるねとパートナーズ」のウェブサイトをご覧くださいませ。

 

■単発のご支援方法(いつでも好きな時に自由な金額でご支援いただくことが出来ます)

クレジット決済・携帯キャリア決済(ワンコインでの手軽なご支援に適している上に、会員登録することで以後簡単にご支援が出来ます)

「note」を通じての支援(ゆるねとにゅーすイメージソングの購入…価格500円・税込)

※楽曲の購入とは別に、クリエイターサポート機能を利用することで、100円~1万円まで追加でご支援いただけます。(詳しくはこちら

※楽曲を購入せずに、サポートのみ(100円~1万円)を行なうことも可能です。

※サポートを行なう場合、また携帯キャリア決済を利用したい場合、noteへの会員登録(無料)が必要です。

銀行振込

ウェブサイト支援サービス「ユグドア」を通じての支援
10円~29999円まで、自由に金額を設定いただけます。(ユグドアについての詳しい情報はこちら

↓「ユグドア」を通じた当サイトへのご支援はこちらから。(希望する金額を入力して、画面の指示通りに進んでいくと、当サイトへのご支援ができます)
このページへチップを贈る

 

Pocket

 

 関連記事