【中間報告】4月1日~15日時点で集まった運営費(ご支援額)の報告…現在目標額を下回っておりますので、引き続き、何卒ご協力をよろしくお願いいたします!

Pocket

いつも、当サイトにお越しいただき、誠にありがとうございます。
ゆるねとにゅーす管理人です。

今月集まっているご支援額の報告について、従来よりも報告が遅くなり、申し訳ございません。
今月より、ゆるねとにゅーすのレギュラー記事や、3月よりスタートした月額ウェブマガジン「ゆるねとパートナーズ」の記事執筆に出来るだけ時間をかけられるよう、今月より「1か月2回の報告」(毎月15日と月末の2回)に変更させていただきたく存じます。
今後も報告の頻度について、試験的に変更させていただくかもしれませんが、安定した運営費を確保できるようになるまでは、少なくとも月1回は読者の皆さまに報告させていただく形を取らせていただこうと思っております
何卒、ご理解・ご了承いただけますと幸いでございます。

さて、そんな感じで、2020年4月1日~15日時点で、「ゆるねとパートナーズ」+ユグドア+noteを通じて集まった運営資金(※マイページで確認できた、30日経過以降に管理人の元に届く予定の暫定額)についてお知らせさせていただきます。
先月は、初めて1か月の目標額を下回ってしまいましたが、今月も現時点において最低限の目標額(15万円~20万円程度)を下回っている状態ですので、どうか、可能な中で貴重なお力をお貸しいただけますと誠に幸いです。

●4月1日~15日22時現在で集まっている運営費(※翌月末に管理人の元に届く予定の暫定額):12万7752円
(内訳…ゆるねとパートナーズ:9万4752円、ユグドア:3万1000円、note:2000円)

※「ゆるねとパートナーズ」については、PayPalの手数料を引いた金額を発表させていただいております。

※ユグドアについては、マイページ内で入金確認が反映されるまでにいくらかのタイムラグが発生するため、直近のご支援については反映されていないケースもございます。何卒ご了承くださいませ。

まだ、目標としている会員数や収入額には達しておりませんが、いち早く「ゆるねとパートナーズ」の定期購読にご登録いただけた読者さまのお陰で、以前と比べてかなり精神的な負担や不安が軽減できております
また、現在でもユグドアやnoteを通じたご支援もいただけており、こちらについても大変に助かっております

これからも、読者の皆さまにとって有益な「真に市民に寄り添った情報発信」を安定的に続けていけるよう、日々努力を続けていく所存ですので、当サイトの趣旨にご賛同いただける皆さま、ゆるねとパートナーズのご登録をはじめとして、貴重なお力をお貸しいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

※毎月安定した収入が確保できるまでは、毎月定期的に運営資金の報告を行なってまいります。

 

2020年4月15日現在、↓以下の3つの方法でご支援を受け付けております。

■継続的なご支援方法(一定額を月ごとにご支援いただくことが出来ます)

月額ウェブマガジン「ゆるねとパートナーズ」のご購読(クレジット決済または銀行自動引き落とし)

およそ3日に一度配信(月10回)されるウェブマガジン「ゆるねと通信」や、不定期配信の会員限定記事をお届けいたします。
決済方法は、PayPalによるクレジット決済または銀行の自動引き落としです。
詳しくは「ゆるねとパートナーズ」のウェブサイトをご覧くださいませ。

 

■単発のご支援方法(いつでも好きな時に自由な金額でご支援いただくことが出来ます)

クレジット決済・携帯キャリア決済(ワンコインでの手軽なご支援に適している上に、会員登録することで以後簡単にご支援が出来ます)

「note」を通じての支援(ゆるねとにゅーすイメージソングの購入…価格500円・税込)

※楽曲の購入とは別に、クリエイターサポート機能を利用することで、100円~1万円まで追加でご支援いただけます。(詳しくはこちら

※楽曲を購入せずに、サポートのみ(100円~1万円)を行なうことも可能です。

※サポートを行なう場合、また携帯キャリア決済を利用したい場合、noteへの会員登録(無料)が必要です。

銀行振込

ウェブサイト支援サービス「ユグドア」を通じての支援
10円~29999円まで、自由に金額を設定いただけます。(ユグドアについての詳しい情報はこちら

↓「ユグドア」を通じた当サイトへのご支援はこちらから。(希望する金額を入力して、画面の指示通りに進んでいくと、当サイトへのご支援ができます)
このページへチップを贈る

 

Pocket

 

 関連記事