【加計設計図】NHKのクロ現ディレクター「絶対ウチでやりますから、他には持ち込まないで」→その後飛ばされたのか、連絡が取れなくなった模様!

Pocket

どんなにゅーす?

・いち早く加計学園の設計図を入手しておきながら、いまだに放送される見通しが立っていないNHKクローズアップ現代で、担当していたディレクターが飛ばされ、連絡が取れなくなっている可能性が浮上している。

・NHKのディレクターと接触していたジャーナリストの田中龍作氏や黒川敦彦氏らがこの内情を明かし、安倍政権や上層部からの巨大な圧力が番組制作者にかかったことで、放送自体が中止に追い込まれている疑いが出てきている。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「ウチでやるから他社には(設計図を)渡すな」と主張していたNHKクロ現が、その後放送中止になった上に担当Dと連絡取れず!黒川氏らはこの事態に怒り心頭!

↓加計疑獄を追いかけ続けてきた黒川氏が、NHKクロ現ディレクターとの問題のやりとりを暴露。

出典:YouTube

NHKクローズアップ現代のあまりに酷い対応に、設計図の情報を提供された黒川さんらが激しく怒っています
どうやら、事情を知る方々の話によると、NHKの担当ディレクターは「ウチで絶対にやるから他社には(設計図を)渡さないように」と釘を刺されていたにもかかわらず、結局は放送中止となり、その後黒川さんがディレクターと連絡を取ろうとしようとも、まったく電話が繋がらない状況になってしまっているようです。

せっかくNHKは、終戦記念日の前後にとても優秀な戦争ドキュメンタリーを放送し、国内外からも多くの好評を得ていたのに…それがこの件で一気に吹き飛んでしまったね。

黒川氏の話を聞けば聞くほど、NHKの対応はあまりに酷すぎるし、報道機関としての信用も全て失墜させてしまうほどの信じられないような対応だ。

確かに、担当ディレクターは、当初はこの特集を本気でやるつもりだったのだろうけど、結局このような事態になってしまったのは、やはり安倍官邸からの指示と、NHK内部の「安倍礼賛勢力」の激しい脅しがあったのだろう
このディレクターは結局どうなってしまったのかは分からないけど、このまま放送を強行したら、冗談抜きで死者が出ていたのかもしれないね。

この国の恐ろしい実態と深い「闇」を強く感じさせる一件ですね…。
やはりここまでして放送をやめさせようとした加計学園の設計図には、相当都合が悪い情報がたくさん盛り込まれていることが考えられます。

改めて考えても、(核心についてはぼやかしていたものの)よくぞ報ステとTBSで放送できたものだね。
今後も徹底的に第三者の細かい精査の下に、巨額の補助金の水増し請求があったのかどうかの検証が必要だし、(まだ流出していないものの)その他の建物の設計図などにも色々な秘密が隠されているかもしれないね。

いよいよ、(森友同様に)関係者の命の危険が生じるくらいに核心部分が近づいてきたけど、今後も黒川氏や気骨あるネットメディアの人々は、十分に身の回りに注意をした上で、この疑獄の真相究明を進めていってほしいと思うよ。

森友同様に、加計疑獄も予断を許さない展開になってきましたね。
私も気を引き締めて今後の状況を見守っていきたいと思います!

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket