欧米で放映中の「自衛隊CM」が物議!最後には安倍総理が大々的に登場!有識者からも「日本のイメージを歪める」などの厳しい声が!

Pocket

どんなにゅーす?

欧米諸国で放映されている「自衛隊CM」に、多くの批判や疑問の声が上がっている。

・東京新聞によると、これらのCMでは自衛隊の海外での活躍をアピールするほか、大半のバージョンの最後に安倍総理が大々的に登場。この内容に対して、「異様だ」「自衛隊よりも安倍総理個人のCMに見える」「税金の使い方を間違っている」など、CMを見た在外邦人や、海外の国民からも違和感を訴える声や苦情が寄せられているという。

スポンサーリンク

自衛隊「活躍」CM 欧米で放映に疑問の声

政府が海外のテレビ局で自衛隊の活躍をアピールするCMを放映し、波紋を広げている。日本の技術力や国際社会への貢献をPRするCMシリーズの一環だが、自衛隊の海外派遣の拡大に異論が噴出している現状で、政治的な意図を疑う声は多い。とりわけ在外邦人らに不評なのは、CMの最後に毎回登場する日本の首相「シンゾー・アベ」。日本の印象をどうしたいのか。 (橋本誠、佐藤大、ロンドン・小嶋麻友美)

【東京新聞 2017.8.1.】

スポンサーリンク

欧米で繰り返し放映されている”安倍総理登場付き”「自衛隊CM」に、国内外から批判の声!

出典:Twitter(@discusao)

出典:Twitter(@YamakenIC)

んなっ、何これぇ~!?
私たちが知らない中で、こんなCMが欧米諸国で流されているっていうのぉ!?

まったく「うわぁ~」って言葉しか出てこない感じで、この話を知ったボクもドン引きだよ
このCMを制作している内閣府の政府広報室によると、「欧米では日本人はお金はあるが海外貢献をあまりしないと思われている。技術協力などで途上国に寄り添っている日本人がいることを伝えるのが目的」などと言ってるみたいだけど、武器や兵器を持っている自衛隊を海外の公共の電波を使って宣伝し、あまつさえ、その最後に安倍総理を大々的に登場させるなんて、普通の感覚で考えたらどう考えてもマズイんじゃないのかね

だ、だって、私たちが住んでる日本でも、海外の軍隊のCMなんか全くやらないし、外国の政府のCMの最後にその国の大統領とかがでんと出てきたら、ちょっと引くわよねっ!

やはり、海外の視聴者もそのような感想を持っている人も多いみたいで、このCMを見た在外邦人からも多くの批判が出ている上に、フランスの視聴者からも疑問の声が相次いでいるとか。

しかも、多くの反発が予想されるアジア各国ではこのCMは放映されていないみたいで、作家の本間龍氏は「はっきり言って税金の無駄。PRの仕方を完全に間違っている」と語り、海外のメディア事情に詳しい神保哲生氏も「海外で他国の”軍隊”のCMなど見たことがない。総理まで登場するのは異様に感じる」と話し、外交評論家の天木直人氏も「各国でPKOの活動を限定的にしようという動きがある中、こうした自衛隊活動を宣伝すること自体が間違っている」と、みな批判的な見方で問題視している。

ボク自身も、多くの日本国民が全く知らない中で、欧米各国で自衛隊を利用した「安倍総理のCM」が繰り返し流されていたことに驚いているし、貴重な血税がこんな妙ちくりんな宣伝に使われていたなんて、開いた口がふさがらないよ。

いずれにしても、日本でも他国の観光を宣伝するCMは見たことがあるし、その国の綺麗な景色や文化などを映し出すのならまだしも、武器や兵器を持つ自衛隊の宣伝と、最後に安倍総理を大々的に登場させてしまうその”センス”は、あまりにも常識外れという他ないんじゃないだろうか。

まったく、一々やることなすことが気色悪い政権だわっ!!
他の人も言っているけど、こんな恥ずかしい総理による国家の”私物化CM”、税金の無駄遣いもいいところだし、お願いだからさっさと放映中止にしてほしいところだわっ!

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket