■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

文春が小川彩佳アナの夫・豊田剛一郎氏の「ゲス不倫」を報道!豊田氏は事実関係を認め、自身の会社の代表取締役を辞任&16億円相当のストックオプションを放棄!

文春が小川彩佳アナの夫・豊田剛一郎氏の「ゲス不倫」を報道!豊田氏は事実関係を認め、自身の会社の代表取締役を辞任&16億円相当のストックオプションを放棄!
Pocket

どんなにゅーす?

・2021年2月4日、週刊文春が、現在NEWS23のメインキャスターを務める小川彩佳アナの夫で医療ベンチャー「メドレー」の代表取締役・豊田剛一郎氏の「ゲス不倫スキャンダル」をスクープ報道した。

・文春によると、豊田氏は、小川アナと入籍した同時期の2019年夏ごろに、3年ほど前に出会ったA子さんと急接近し、愛人関係に。小川アナが仕事と子育ての両立を続けていた中、A子さんに引っ越し費用や家賃を支援しては、彼女の自宅に泊まったり、沖縄旅行に行ったりしていたという。

・文春では、両者による生々しいLINEのやり取りも掲載された中、豊田氏は事実関係を認め、「メドレー」の代表取締役を辞任し、役員報酬を返上することを発表。さらには、16億円相当と言われる自社のストックオプション(新株予約権)の未行使分を放棄することを発表しており、ネット上では豊田氏への批判の声と小川アナへの同情の声が集まっている。

小川彩佳アナ夫 医療ベンチャー経営者が緊急事態宣言下の不倫を謝罪

TBS系の報道番組「news23」でメインキャスターを務める小川彩佳アナ(35)。その夫で、医療ベンチャー「メドレー」の代表取締役医師、豊田剛一郎氏(36)が、緊急事態宣言の最中、愛人女性と密会を重ねていたことが、「週刊文春」の取材でわかった。

豊田氏は東京大学医学部を卒業後、都内の病院で脳神経外科医として勤務。その後、外資系コンサルティング大手のマッキンゼー勤務などを経て、中学時代の同級生が創業したメドレーの共同代表に就任した。

「メドレーはスマートフォンなどを使った遠隔医療サービスを手掛け、2000を超える医療機関にオンライン診察システムを提供しています」(経済部記者)

2019年12月に東証マザーズに上場。発行済み株式の11.6%を保有する豊田氏の含み益は、単純計算で180億円を超える。

「昨年11月14日には、オンライン診療の推進を掲げる菅義偉首相とも都内のホテルで面会していました。首相も豊田氏のことは『応援している』と高く買っています」(首相周辺)

~省略~

そんな豊田氏が1年余りの交際を経て、小川アナと入籍したのは、2019年7月16日のこと。2020年7月29日には、待望の第1子が生まれた。

~省略~

相手の女性は小川アナと同い年のA子さん。小柄で、涙袋が特徴的な安達祐実似の美女だ。普段はウェブデザインの仕事をしているという。

A子さんの知人が明かす。

「3年ほど前に出会った豊田さんとA子さんは、2019年夏、逗子でのクルージングで急接近し、親しい関係になっていったようです」

~省略~

【文春オンライン 2021.2.3.】

↓豊田剛一郎氏。

出典:Wikipedia

メドレー、豊田剛一郎氏が代表を辞任–文春報道を受け、「信頼回復に努めたい」

~省略~

豊田氏は同日、文春オンラインにて不適切な行動が報じられていた。メドレーは、「代表取締役(医師)である豊田氏から、株主や顧客、従業員や家族、パートナー企業、社会からの信頼を著しく損なう行動に対して、代表を辞任した上で信頼回復に努めたいという旨の申し出を受け、本日開催の取締役会にて、これを受理した」と説明している。

なお、豊田氏は今後も常勤の取締役として職務に努めるが、2021年12月期に発生する役員報酬を返上し、無報酬で勤務するとともに、現時点で本人が保有している税制適格ストックオプション(新株予約権)の未行使分(32万株分、発行済株式総数比率1.03%)についてこれを放棄する旨の申し入れを受けているという。

【Yahoo!ニュース(CNET Japan) 2021.2.3.】

小川彩佳 夫の不倫報道で謝罪「すべてが突然」「大変残念」

~省略~

小川は報道について、「私にとってはすべてが突然のことですので、プライベートに関する詳細なお答えは差し控えさせてください。」とした上で、「今後については夫婦でしっかり話し合ってまいります」と説明。

医療に関わる夫の緊急事態宣言下での愛人密会という事実に、「緊急事態宣言下の自粛について夫婦で話し合っていたにも関わらず、夫のこのような行動が明らかになり、大変残念に思っております」とショックを隠せず。「医療従事者などエッセンシャルワーカーの皆様をはじめ、多くの方が耐えながら過ごしていらっしゃる中で、本当に申し訳なく思っております。」と謝罪した。

~省略~

【Yahoo!ニュース(デイリー) 2021.2.3.】

小川アナはいつも通りに「NEWS23」に気丈に出演も、ネット上では「見てられない」の声!不自然な「代表取締役辞任」や「ストックオプション放棄」にも疑問や違和感の声!

小川アナが懸命にお仕事と子育ての両立に奮闘していたなかで、まさか、ダンナさんがこんな風に、別の女性と多額の資金援助を伴った「ゲス不倫」をしてたなんて…!!
私もあまりにもショックで、適切な言葉が出てこないですぅ~…。

こんなサイテーなゲス不倫男、絶対に許すわけにはいかないわっ!!
てか、これ以上酷い奥さんへの裏切り行為が他にあるかしらっ!?

昨夜のNEWS23をボクも観たけど、(表面的には気丈にいつも通りにキャスターの仕事をこなしていたけど)心なしか小川アナの目が腫れぼったかったのが気になったし、もしかしたら、前の晩ほとんど寝られなかったか、あまりにもショッキングな事実に、ずっと泣いてたのかもしれないね。

それにしても、「ずっと昔からの友人」とか「昔恋人同士だった関係」といったものなのであれば、まだ、いくらか理解できるような余地があるんだけれども、小川アナと出会った時期とそう遠くない時期に知り合っては、入籍したほぼ同時期に愛人関係になったというのだから、これは、相当な”ゲス案件”だ。
元来より、浮気をすること自体何の痛痒も感じないどころか「ごく当たり前のこと」などと考えていた可能性もあるし、おまけに、彼が所有していた桁違いの資産の額にも驚かされるばかりだね。

今回の不倫発覚を受けて、素早く「メドレー」の代表取締役を辞任しては、16億円相当といわれるストックオプションを放棄することを発表したことに驚きや疑問の声が上がっているけど、一部では、「一時的に自身の資産を少なくさせる」ことにより、万一離婚に発展した場合の慰謝料や財産分与を安く済ませる狙いがあるのでは?との疑いの声も出ているようだ。
医療ベンチャーでかなりの成功を収めてきた中、(元大蔵官僚で一時期衆院議員を務めた父に続く形で)「政界入りを目指していくのでは」みたいな声も出ていたようだけど、今回の一件でそれも消え去っただろうし、当事者同士の生々しいLINEのやり取りまでもが文春に掲載された中で、よほど不倫相手を怒らせるようなことでもしたのかな?

小川アナのコメントを見る限り、不倫の事実を全く知らなかったみたいですし、思うように頻繁に一緒の時間を過ごせていなかった中で、夫のことを心から信頼していたことが伝わってくるわ…!!
これまでも、報ステの降板やテレ朝の退社とか、多くの苦労や困難に見舞われてきた小川アナだし、ようやく夫と子どもにも恵まれて幸せな家庭生活を送れていたものと思っていたのに…まさかこんなことになってたなんて!

ここから先は、小川アナがどのような判断・決断をするかに尽きると思うし、ボクたちがどうこういうものではないけど、今回の不倫の内容があまりにも悪質なのが気になるし、どうか、彼女と子どもにとって「ベターな選択」をしてくれることを願うばかりだ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

エンタメ・その他カテゴリの最新記事