【一体誰が】小川アナ夫・豊田剛一郎氏の不倫騒動、不倫相手の女性がメディアに登場!LINEのやり取りまでが掲載された中で「(リークしたのは)絶対に私じゃない」と強調!

Pocket

どんなにゅーす?

・「NEWS23」のメインキャスターを務めている小川彩佳アナの夫・豊田剛一郎氏による悪質な不倫問題が週刊文春で報じられた中、豊田氏の不倫相手のAさん(35)が週刊ポストのインタビューに応じ、様々な内情を明らかにした。

・文春には当事者の生々しいLINEのやり取りまでもが掲載された中、Aさんは「(リークしたのは)絶対に私じゃない」と、ネット上の多くの疑いの声に対して全面的に否定。そのうえで、豊田氏に対して深い恋愛感情を持っていたこと、自身は小川アナの結婚や出産を機に別れようと思っていたものの、豊田氏から「嫌だ」と強く引き止められていたことを強調した。

小川彩佳アナ夫・不倫相手の告白1 「素敵な夜だった」

~省略~

「私と彼の関係で、あまりにも多くの人々を傷つけてしまった……」と涙ながらに語るのは、豊田氏の不倫相手のAさん(35)だ。「安達祐実似のウェブデザイナー」として報じられた彼女は、きれいなストレートの髪が印象的な美女だった。そんな彼女が、週刊ポストのインタビューに120分にわたり答えた(2月8日発売号掲載)。話題は、“彼との思い出”から始まった──。

~省略~

私が豊田さんと出会ったのは、2018年の12月。IT関係者が集まるイベントでした。

初対面の時から、笑顔が素敵な人でした。年齢も近く、スキューバダイビングやスノーボードなど趣味も多かったし、何より彼と話していると楽しかった。

どちらともなく連絡を取り合い、翌年(2019年)2月には自然と男女の関係になりました。

そのすぐ後、豊田さんが福岡に出張することがあり、一緒に行かないかと誘われたんです。そこで初めて彼から恋人がいると伝えられました。

お相手が小川彩佳さんだとはもちろん知らなかったし、彼も言わなかった。自分が浮気相手なのだと知ってショックでしたが、それでも彼が好きだった。

5月頃、「俺の結婚がニュースになりそうだ」と伝えられて、初めてお相手が小川さんだと分かったんです。

7月に彼が小川さんと入籍して、本当に悩みました。このまま関係を続けてはダメだ……と。彼と今後のことを話し合ったんですが、豊田さんは「終わりにしたくない」って。そう告げられて、嬉しい自分がいました。

~省略~

引っ越し費用と家賃の一部は豊田さんが負担すると申し出てくれました。私からお金の支援を求めたことはないけれど、彼の気持ちは嬉しかった。

~省略~

豊田さんに会って、「別れよう」と話しました。でも、彼は「嫌だ」って。その言葉を聞くと、どうしても揺れてしまうんです。お子さんが生まれてからもそう。何度も、何度も、ここで切ろう、終わらせようと思ってきたし、そう伝えました。

~省略~

報道された沖縄旅行(2020年10月)も、本当は豊田さんとの関係を終わらせる決意を固めるための一人旅の計画だったんです。人生のリスタートを切りたかった。でも、私はとことん弱かった。結局、旅行の計画を彼に伝えてしまい、現地で合流しました。本末転倒ですよね。

それでも、沖縄の夜はいまでも忘れられない。綺麗な満月で、星が輝いていて……。宿の屋上に上がって、ふたりで椅子に並んで、iPadで大好きなB’zのライブ配信を見ていた。言葉にできない、素敵な夜だった。

~省略~

【NEWSポストセブン 2021.2.6.】

小川彩佳アナ夫・不倫相手の告白2 小川アナからの電話でついた嘘

~省略~

1月末のある日、週刊文春から取材が入った彼は、小川さんにも隠しきれないと悟ったのでしょう。「これから妻にすべてを話す。その過程で妻から君に電話があるかもしれない」と連絡がありました。このとき、彼から求められたのは、「結婚後は肉体関係はない」と口裏を合わせること。私自身、小川さんにバレることが一番怖かったので、話を合わせました。

その日の夜、小川さんから電話がありました。怒りを必死に抑えていたのでしょう。冷静な声でした。「どういうことか説明してもらえますか」と。

言われたとおりに、結婚後には肉体関係がない旨をお伝えしました。豊田さんが家に来た日は、「彼がうちに置いていったゲーム機を取りに来ただけです」と言いました。

小川さんはその説明を聞いて「つじつまが合わない」と納得はされていない様子でした。「ご自身の行動をどう思っているのですか」とも訊かれた。「浅はかで、誤解を招くものでした」とただただ謝ることしかできませんでした。

~省略~

そして最後に、どうしてもお伝えしたいことがあります。今回、文春には私と彼のLINEのやりとりまで掲載されたことで、私自身でリークしたんじゃないかと疑っている人もいます。でも、私は絶対に違う。極めてプライベートなやりとりが表に出たことに、恐怖しか感じません。

個人的には豊田さんとの関係を打ち明けていた友人が何人かいますし、私の家に泊まりに来た時などはスマホも見られたかもしれない。でも、親しい人を疑いたくないし、誰が犯人かは分からない。証明する手段がないのが悔しくて仕方がないのですが、これだけはハッキリさせたいんです。

~省略~

【NEWSポストセブン 2021.2.6.】

なんと、豊田氏の不倫相手の女性がメディアに登場!「豊田氏との思い出話」を語った後に「リークしたのは自分ではない」と強調!

↓菅総理に加えて、ホリエモンとも交友があった豊田剛一郎氏。

出典:YouTube

世間を大きく騒がせている小川彩佳アナの夫・豊田剛一郎さんの不倫騒動だけど、なんと、週刊ポストに豊田さんの不倫相手のAさんが登場
豊田さんとの(淡い)思い出を滔々と語ったうえで、「リークしたのは絶対に自分じゃない」と主張したわ。
小川さんは、今でも全く怒りが収まっていない(そりゃそうだ)様子ですし、メディアからの凄まじい取材攻勢から逃れるために今は実家に戻っているとの話が出ているけど…なんていうか、ますます火に油を注ぐような事態になってきたわね。

いやあ、どこまで彼女の話を素直に信じていいのかが分からんけど、「小川さんはキャスターという立派なお仕事をされていて、女性から見ても素晴らしい方です」「一番苦しんでいるのは彼女。心から謝罪したいです」と彼女のことを気遣い、持ち上げつつも、その一方で「豊田氏からこんなにも愛され、大切にされていた」みたいなことをこれでもかと強調しているようにもみえるし、こりゃあ「なかなかの曲者」とでも言えばいいのかな…?
これだけでは、「ものすごく素直で欲望・欲求に忠実、そして、何かと空気が読めない”純粋な女性”」なのか、それとも、「(純粋さや悪気の無さを演出することに長けている)実に狡猾で”計算高い女”」なのかの判断が付きづらいところだ。

そして、何よりも不思議で腑に落ちないのが、彼女自身が「リークしたのは絶対に自分ではない」と強調していることだ。
ボクはてっきり、豊田氏がAさんを激怒させるような酷いことをして、彼女がその腹いせや復讐のために文春にリークしたのではと思っていたけど、そうではないのだとしたら、「一体どうやって文春は二人のLINEのやり取りの画像を手に入れたのか?」という話になってくる。

彼女の話をすべて信じるとすれば、何者かがサイバー犯罪に近いような方法でLINEのデータを盗み出したか、あるいは、豊田氏か彼女に近しい人物がどちらかの携帯を盗み見て、まさに「カネやその他の利益」を得る目的で文春に情報提供したということになるし、いずれにしてもあまりにも謎で不可解な部分が多い

そうね。豊田さんと利害関係で対立している「何者か」が彼の身辺調査を行なって…みたいな可能性もあるのかしら?
どちらにしても、豊田さんは自身の会社の代表取締役を辞任した上に、16億円ものストックオプションを放棄する意向を示しているし、ただの不倫騒動にとどまらない、巨額のお金と、簡単に解決できない心の傷や愛憎などがごちゃごちゃになった、かなり深刻な問題になってきているのは確かだわ。

どちらにしても、Aさんの話が本当なら、彼女が別れようとしても全力で引き留めていた豊田氏は「かなりのダメ男」(菅総理やホリエモンなどと仲良しの人物にロクな人間がいないね)だし、何よりも、「ほとんど全ての損害」と「ちょっとやそっとでは癒えない深い心の傷」を負った小川アナの胸の内を思うと、なかなか適切な言葉が思い浮かばないよ。
新たに、こんな形でAさんが大々的にメディアに登場してきた中、果たしてこの先どんな展開になっていくのだろうか
小川アナの心の傷が少しでも癒えるのを願いつつ、今後の成り行きを静かに見守っていくとしよう。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

   
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。