【ヤンキー大臣】義家弘介文科副大臣が加計疑獄の内部告発者を処分することをちらつかせる!→森ゆうこ議員にまた激しく怒られる!

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年6月13日に行なわれた参院農林水産委員会で、義家文科副大臣が、「総理の圧力」を示した内部文書を表に出した文科省の職員を国家公務員法違反で処分することをちらつかせた

・これに対して自由党の森ゆうこ議員が激怒。内部告発者については、国民の利益にかなう「公益通報者」にあたるとした上で、「報復に出るようなことをしたら許さない」と、義家副大臣を強く追及した。

スポンサーリンク

加計問題の内部告発者、処分の可能性 義家副大臣が示唆

安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設問題で、「総理のご意向」と書かれた文書の存在などを告発した文部科学省の内部告発者について、義家弘介文科副大臣は13日の参院農林水産委員会で、国家公務員法違反(守秘義務違反)での処分を示唆した。

自由党の森ゆうこ氏は、「文科省の文書再調査は(文書の存在をあると告発した)犯人捜しのためにやっているという話も出ている。今回告発した人は公益通報者にあたると思うが、権利を守る意識はあるか」と尋ねた。

これに対し、義家氏は「文科省の現職職員が公益通報制度の対象になるには、告発の内容が具体的にどのような法令違反に該当するのか明らかにすることが必要だ」と説明。さらに森氏が「『(告発者を)守る』と言えないのか。勇気を持って告発した人たちの権利を守ると言って欲しい」と求めると、義家氏は「一般論」と断った上で、「告発内容が法令違反に該当しない場合、非公知の行政運営上のプロセスを上司の許可無く外部に流出されることは、国家公務員法(違反)になる可能性がある」と述べた。

森氏は「残念な発言だ。この件に関して報復の動きがあったら許さない」と述べた。(南彰)

【朝日新聞 2017.6.13.】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

かつてもてはやされた「ヤンキー先生」の成れの果て!安倍一派の”下僕”として汚れ役にまい進!

出典:Twitter(@him_beere)

↓問題のシーンは14分15秒くらい~。

 

この義家副大臣って、あのドラマにもなった「ヤンキー先生」でしょ?
全く、元ヤンキーのくせして、どこまで安倍総理の忠実なポチに変貌しちゃってるのよぉ!?

おまけに、必死に今の腐った行政に一石を投じるために命懸けで告発した職員をこういう形で脅迫なんて…一体どこまで卑怯で陰湿なのよ!!

まさに、当時に盛んにもてはやされた「ヤンキー先生」成れの果てというか、しばらく見なかったうちに驚くほどに目がすっかり死んでしまって、全く生気を感じられないどころか、顔色も悪くなって死相が出ている感じもするぞ。
彼の答弁を見ていても、まるで”何か”に操られているロボットみたいだし、自民党の政治家になってしまったばっかりにここまでダメになってしまったとは…思わず憐れみすら感じてしまうほどの無様さだ。

どの野党議員よりもバイタリティと批判精神に溢れた森ゆうこ議員に今国会中ずっと怒られっ放しだし、当時のヤンキー先生の教え子たちは、この”汚れ役”にまい進している情けない姿をどう思っているのかな

とにかく、安倍政権がありとあらゆる手段を用いてでも、文科省の良識ある職員を徹底的に脅迫し、これ以上の内部告発や情報流出を強引に止めさせたうえで、加計疑獄を何としても闇に葬ろうとしていることはよく分かったよ。
まったく、こんな最低限の道理も知らない「反知性」の幹部に支配されてしまっている、文科省の良識派官僚が本当に気の毒でならないね。

まったくもぉ!かつてのヤンキーがいいように安倍政権の操り人形にされちゃって恥ずかしくないのぉ!?
本当だったら、腐敗しきった安倍政権に反旗を翻して、全てをぶちまけるくらいの”ヤンキー魂”を見せるべきなはずなのに…今の義家副大臣の姿はかんっぜんに腐りきったただの奴隷よ!!

本当に、「リアルGTO」なんて言われていた、当時の見る影も全く無しだ。
今やバリバリの日本会議カルト議員だし、次の選挙では絶対に落選させなければならない、絶望的に無能で危険な問題児議員であることは間違いないね。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket