読売新聞がまた誤報を報じ、ネット上で批判が集中!読売「籠池夫妻を逮捕へ!」→その日のうちに家に帰される

Pocket

どんなにゅーす?

読売新聞前川全事務次官のデマ級報道に続き、また誤報を報じたとネット上で批判が集まっている。

・2017年7月27日に籠池夫妻が大阪地検特捜部の事情聴取を受けることになった件に対し、他社のメディアはいずれも「事情聴取へ」などと見出しを出していたものの、読売新聞のみが「籠池夫妻を逮捕へ」との見出しを発表。結果、籠池夫妻は逮捕されることなくその日の夜に帰宅した。

スポンサーリンク

↓読売新聞の話題の記事。

「森友学園」籠池夫妻を逮捕へ…地検きょう聴取

学校法人「森友学園」(大阪市)が国や大阪府の補助金を不正受給したとされる事件で、大阪地検特捜部は26日、学園の籠池かごいけ泰典・前理事長(64)と、妻で学園が運営する「塚本幼稚園」の諄子じゅんこ・元副園長に対し、27日午後に出頭するよう要請した。

補助金適正化法違反や詐欺の疑いで事情聴取し、容疑が固まれば逮捕する方針。

【読売新聞 2017.7.27.】

スポンサーリンク

 

前川さんの一件に続いて、またまた読売が安倍総理が喜ぶようなデマを報じたのね!!
他のメディアはどこもそんなこと書いてないし、変だと思ったわ!

うちのサイトでも、他メディアの報道を比較しつつ、この読売報道を紹介させてもらったけど、やっぱり逮捕されなかったね。
ボクはまた、読売の記者がよほど特捜の人間と通じ合っていて、とびきりの情報を入手したのかとちょっと期待していたけど、終わってみれば本当にがっかりだね。

この読売の記事を用いて、安倍礼賛系2ちゃんまとめサイトが面白おかしく籠池氏逮捕のニュースを盛り上げていたけど、もはや読売は、こうした安倍礼賛のフェイクニュースサイトにネタを提供するための「安倍晋三記念新聞」に成り下がっているらしい。

そもそも、逃亡や証拠隠滅の可能性がない限り、籠池氏が逮捕される可能性は低そうだし、籠池氏が聴取を終えて自宅に帰されたということは、もしかしたら特捜は財務省の「本丸」の方を重点的に考えている可能性もあるんじゃないかな。
こうなると、森友疑獄の真相究明がもしかしたら期待できるかもしれないし、そうであることを願いたいところだね。

ほ、ほんとに!?
それだったら私も検察のことを少しは見直すけど、本当にそうなってくれるかしら?

なんとなく、そんな空気感を個人的に感じているけど、果たしてどうなるかな。
どちらにしても、読売はすでに「産経&2ちゃんまとめサイトレベル」の”安倍礼賛虚構新聞”に成り下がっているのは確かだといえるだろう。
(これでまたさらに購読者を減らすことになるかも。)

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket