【三重・四日市市】息子が母親を刃物で数カ所刺して殺害し、遺体を自宅物置に遺棄!高校3年の男子生徒(18)を逮捕!

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年2月14日午前7時ごろ、三重県四日市市の住宅で、48歳の母親を刃物で数カ所刺して殺害し、遺体を庭にある物置に放置・遺棄した疑いで、18歳の高校3年の男子生徒が逮捕された。

・父親が帰宅後に母親の遺体を発見して警察に通報。一家は両親と男子生徒、中学生の妹の4人家族で、犯行時は受験期間で高校が休みになっており、男子生徒は母親と2人で自宅にいたという。

・警察の調べに対し、男子生徒は「自分がやった」などと容疑を認めており、動機などを調べているという。

スポンサーリンク

母親を“刺殺” 物置に遺棄した疑い、18歳男子高校生逮捕

三重県警によりますと男子生徒は14日、自宅で48歳の母親の首をナイフのようなもので複数回刺して、殺害したうえ、遺体を庭にある物置に遺棄した疑いが持たれています。14日午後11時ごろに48歳の会社員の父親が、「妻が死んでいる。息子が殺したかもしれない」と警察に通報したことで事件が発覚しました。
「(母親が男子生徒を)塾に車で送ったのを見たことがあるが、歩いているのは見たことがない」(近所の人)
取り調べに対して、男子生徒は「自分がやった」と容疑を認めているということです。男子生徒は受験生で、警察は母親との間で大学受験をめぐるトラブルがあった可能性もあるとみて経緯を詳しく調べています。

1

【TBS Newsi 2017.2.15.】

スポンサーリンク

 

あおいちゃんかなり困りssa中高生に自殺が相次いでいるけど、子どもが家族を殺害する事件もかなり多い気がするわ…。

今回の事件も受験に関するトラブルって言うけど、いくらなんでもこういう風にお母さんを殺してしまうなんて、メチャクチャよ!

管理人中高生の自殺の記事でも「子どもたちの間で生命を軽視するような感覚が広がりつつあるのではないか」と書いたけど、今回のような事件も同じようなことがいえると思う。

巷の事件を見ていても、何かの強いストレスを感じたり、誰かによって嫌な思いをさせられると、すぐに「死」をもってこれを回避しようとするケースがとても多いことが普段から気になっているよ。

「自分を大事に出来ない」人は「他をも大事に出来ない」し、親子同士で取っ組み合いの大ゲンカをするようなことはあるにしろ、世界でたった一人の肉親をも簡単に死に結び付けてしまう人が多い現実に、ある種の危機感を禁じえないね。

詳しい動機はこれだけじゃ分からないけど、警察に通報せずに遺体を物置に遺棄していることからも、かなり残虐性の高い犯行だといえるだろう。

あおいちゃんかなり困りssa本当に、あまりにも簡単に肉親を殺してしまう事件が多いのは私もとても気になっているわ。

こういうニュースを見聞きするたびに、日本全体に「負の感情」が蔓延して病んできているのを感じずにはいられないわね…。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket