自民党に”鞍替え”情報のヤワラちゃんの「裏の顔」、父親は暴力団「工藤会」の幹部!生活の党は谷議員と縁を切って正解だった!?

Pocket

父親は暴力団「工藤会」の幹部!?兄は覚せい剤で逮捕歴!

ヤワラちゃんの「恐ろしい裏の顔」が明らかに!?

スポンサーリンク

あおいちゃん驚きssaんなっ!?あのヤワラちゃんの家族がこんな恐ろしい一家だったなんて・・・この情報ってホントなの!?

管理人「この話」はボクも知らなかったんだけど・・・これは2010年5月27日号の週刊文春で報道された情報のようだ。

管理人この時の報道によると、ヤワラちゃんのお父さん(田村勝美氏)は九州を拠点としている暴力団・工藤会の幹部で、交通事故に介入して高額な報酬をむしり取る、いわゆる”示談屋”として生計を立てていた上に、保険金詐欺事件などを引き起こして逮捕歴があるとのこと。

さらに、兄の田村徹も覚醒剤取締法で逮捕された経歴のある、文字通りの”札付き”の一家みたいだ。

だからといって、本人が真面目にやっていれば、まあまだ大きな問題は無いとは思うけど・・・今回の自民党の鞍替え立候補の話でも象徴されていると思うけど、権威やお金のためなら人を裏切ることも厭わないほどに、冷酷で薄情な女性というのが、本当の所みたいだね。

↓山本太郎議員が、谷議員が自民党の掲げる20ミリシーベルトの年間被ばく線量に賛成していたことを暴露。「自民党に行くって聞いて、なるほどなあと。」

あおいちゃんひええssaもお!ヤワラちゃんも、まさかここまで汚れた本性を持っていたなんて!
かんっっぜんに見損なったわ~!

管理人このような性格も父親譲りということなのかな?
こんな親に対して反面教師でまっすぐに育ってくれれば良かったんだけど・・・何とも残念な話だね。

民主党が分裂した際にも、小沢さんと一緒に生活の党に移っていったから、芯のある部分があるのかと思っていたけど…こんな状況の中で密かに自民党と接触しながら、鞍替えの機会をうかがっていたのかもしれないな。

今のままだと生活の党は、政党要件が崩れてしまうとのことだけど、結果的に彼女が出て行ったのは山本議員たちにとっては良かったことなのかもしれない。
とにかく、谷議員を始め、権力固めのためならどんな手段も選ばない自民党に対して、国民が厳しい審判を下さなければならないとボクは思う。

あおいちゃんかなり困りssa今の所は山本議員くらいしか信用できそうな人がいないのが何とも悲しいけど・・・わたしも山本議員のような、真面目で真剣に日本のことを考えてくれそうな政治家がこの先もっとたくさん出てきてくれることを願っているわ。

追記:谷亮子議員は今回の参院選で自民党からの立候補を断念との報道。政治活動は継続の意向を見せていることから、都知事選か衆院選挙に出馬の可能性も。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 
Pocket

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA