【二枚舌】「TPP強行採決」発言の山本有二農水相、JA関連のイベントで「TPP大筋合意撤回署名」にサインをしていたことが判明!


TPP強行採決を行なう気満々の一方、JAの関係者にはTPP反対を装う

250px-yuji_yamamoto

出典:ウィキペディア
スポンサーリンク

TPP撤回署名に山本農水相サイン 昨年、高知・須崎のJAまつり

昨年11月15日、山本農水相の衆院高知県2区の須崎市で開かれたJA土佐くろしおの「JAまつり」でのことです。須崎民主商工会と農民組合須崎支部と3団体が共同で、「消費税10%増税中止」署名と「TPP交渉『大筋合意』撤回」署名を訴えました。

まつり恒例の“もち投げ”に参加させてほしいと訪れた山本氏が署名コーナーに足を止め、増税中止署名は「党が再増税を決めている」と拒みましたが、TPP撤回署名は「現在の大筋合意以外に対策が必要。いまの段階では反対するので署名する」と語り、サインしたといいます。

署名は、全国食健連(国民の食糧と健康を守る全国連絡会)がよびかけ、(1)TPP「大筋合意」の詳細と協定本文を速やかに開示し国会・国民の議論を保障する(2)国会決議に違反する「合意」は撤回し、協定への調印・批准は行わない―の2点を求めています。

【しんぶん赤旗2016.10.27.】

スポンサーリンク

管理人「TPPを強行採決するかどうかは運営委員長が決める」との問題発言で、野党から厳しい追及を受けている山本有二農水相だけど、昨年11月にJA関連のイベントにおいて、「TPP大筋合意撤回署名」にサインしていたことが分かったようだ。

その署名の内容を見ると、「国会決議に反する合意を撤回して、TPPへの署名・批准は行なわない」なんていう内容も含まれているみたいだけど、ここまで国民と国際金融資本と、完全なる「二枚舌」を駆使して、国民を徹底的に欺き、裏切るこの根性には、本当に声も出ないね。

あおいちゃんキレ1ssaこの山本とかいう政治家、一体どこまで根性が腐っているのかしら!?
同じ山本でも、立場の弱い国民のために一生懸命頑張っている山本太郎さんとは大違い過ぎるわ!

ここまで来れば完全に「詐欺師」の領域じゃないの!

 

国民を徹底的にコケにする”政治屋”という「詐欺師」たちによって、日本は海外勢力に徹底的に売り渡される

管理人これこそ、まさに現在の安倍政権そのものを象徴している姿だといえるだろう。

稲田防衛相は当時「TPPの終着駅は墓場」と発言し、自民党のポスターには「TPP断固反対」とデカデカと書かれていた。
それが今や、野党の反対や国民の懸念を尻目に、数の力だけで強引にTPP関連法を採決しようとしているのが、今の自民党だ。

ここまで徹底的に国民にウソをつき、完膚なきまでに国民を裏切ったにもかかわらず、てこでも動かないほどに強大な権力を手にしている安倍政権の現在の姿こそ、日本がすでに末期症状となり始めていることを象徴しており、いよいよ現実にTPPが批准されると、稲田大臣が当時に言っていたように、日本は完全に墓場と化すだろう。

いよいよ、苫米地氏が言っていた10月28日が近づいてきたけど、本当に辛い事態になってきたね…。

あおいちゃんかなり困りssa歴代政権の中でも、徹底的に日本を売り渡す活動にまい進しているからこそ、安倍政権はここまで磐石の権力が保障されてしまったのね…。
まさしく今の日本は、詐欺師のような連中に完全に政治を乗っ取られてしまっているんだわ…。

こういうニュースを聞いても、改めて、日本が瀬戸際にまで来てしまっていることがひしひしと感じられるわね。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA