【どっちが勝つ?】いよいよアメリカ大統領選挙!かつてない混戦予想に世界の人々が注目!投資家も固唾を呑んで見守る!


どんなにゅーす?

・日本時間の2016年11月8日の夜22時ごろから、アメリカ全土で大統領選挙が行なわれる。

かつてないほどの接戦予想に、世界中の様々な立場の人々が固唾を呑んで見守る状況に。

スポンサーリンク

投資家はすでにヒラリー当選を織り込みか?日本時間の明日9日正午頃に大勢が判明

ヒラリー&トランプ

出典:NHK NEWS WEB

あおいちゃん普通ssaい、いよいよ世界の命運を左右するようなアメリカ大統領選が始まるのね。
メディアでの最終の支持率はヒラリー氏が3~5%くらい上回っているみたいね。

管理人基本的に、CIAがコントロールしている日米の大手メディアの情報は鵜呑みにしない方がいいからね。
一応データとしてはヒラリー氏がやや優勢との数字が出ているけど、実際のところはどうなっているのか予想できない状況だ。

ボクは、(不正選挙も含めて)ヒラリーが当選することを予想しているけど、これも、実際のトランプ支持者の数によってはどうなるか分からない

ヒラリーは、CIAやモサドなどを配下に置いている1%のグローバリスト(国境の概念を持たず、世界の国境を破壊しようとしている「世界政府主義者」の国際金融マフィア)の使用人であり、トランプは正統派の米軍人や、アメリカ国家の利益を追求する、いわゆる「真性保守勢力」が支援しているものと見ているけど、こうした視点で見ると、トランプが当選した場合は、ロシアのプーチンやフィリピンのドゥテルテなどとともに、世界中にISなどのテロを生成しているグローバリストと対立する勢力が、より強化されていく流れが生まれていくものと、ボクは見ている。

つまり、イラクのフセインや、リビアのカダフィがグローバリストに殺害された今、新たな「抵抗勢力」の指導者が、よりによってアメリカに生まれる可能性があるってことだ。

CIAがアルカイダやイスラム国(IS)を生み出し、世界中で無差別殺戮を繰り返している今、ボクは、これらの連中の金儲けと利権拡大のために戦争を「生成」し続けている、「シオニスト」ともいわれる、国境の概念を持たないグローバリストの暴走を徹底的に食い止める必要があると考えている。

したがって、この流れを変える可能性があり、さらにはグローバリストが仕掛けているTPPの魔の手から、日本やアメリカ、その他の国が免れるためにも、トランプの当選を期待している。
(さらに、トランプが当選すると、ヒラリーやオバマと同じグローバリストの下部組織である安倍政権も危機に陥る可能性がある。)

繰り返すけど、グローバリスト配下の大手メディアの報道はほとんど信用しない方がいい
もっと俯瞰的かつ大局的な視点で、世界の覇権や、その陰で暗躍する国際資本勢力や戦争ビジネス勢力などに注目した上で、それぞれの相関図や世界の動向を見ていくことが大事かと思うよ。

ただし、トランプが万一当選したとしても、もし本気でトランプがグローバリストの連中とケンカをしようとすれば、ありとあらゆる手で葬りにかかられることは間違いない

どこまでトランプが本気でいるのかは図りかねるけど、プーチンらと連携しながら、グローバリストを徹底的に潰す方向に向かっていくことを期待しておこうと思うよ。

あおいちゃんかなり困りssaどっちにしても、世界の命運を握る選挙になることは間違いないってことね。

一体どういう結果になるのかしら…私も固唾を飲んで見守ろうと思うわ。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA