アメリカで黒人と白人警官との対立が激化!銃撃戦に暴動!世界情勢はますます不安定化へ!


IS(イスラム国)のテロに加えて、イギリスのEU離脱と欧州不安、さらにはアメリカでも国内情勢が悪化!

スポンサーリンク

米ダラスで警官5人射殺、立てこもりの男は爆死 「白人を殺したいと」

米テキサス州ダラスの警察によると、警察による黒人男性射殺に抗議する集会で7日夜、複数の警官が銃撃され、5人が死亡し、7人が負傷した。市民2人も負傷したという。ダラス市警本部長は8日早朝に会見し、現場近くで立てこもっていた武装犯1人は警察が投入した爆弾ロボットで死亡したと明らかにした。男は警察に、白人や白人警官を殺したいと話していたという。

【BBC 2016.7.9.】

米テネシー州でも黒人男が白人に銃を乱射 警官隊と銃撃戦、4人が死傷 「警官の暴力に怒り」

米南部テネシー州の幹線道路で7日、黒人の男(37)が銃を乱射、警官隊と銃撃戦となり、通り掛かった新聞配達の女性(44)が死亡、警官1人を含む3人が負傷した。男も負傷し、拘束された。男は調べに対し、警官の黒人に対する暴力に激怒したと供述したという。AP通信が8日伝えた。

【産経新聞 2016.7.9.】

管理人ISを筆頭とするテロや、イギリスのEU離脱をきっかけにした欧州不安が湧き起こっている中、アメリカでも大変な事態になってきているようだ。

以前からくすぶっていた白人警官による黒人射殺に関する問題が一気に爆発
これが黒人による白人警官への射殺事件に発展し、テキサス・ダラスでは警官が複数死傷する事態になっている。

さらには、テネシー州でも黒人と白人警官との銃撃戦が起こり、巻き込まれた民間人が死亡、警官1人が負傷する事態になっているようだ。
ニューヨークでも、黒人側のデモ隊と警官が一触即発の雰囲気になり、いよいよ黒人の怒りと憎しみが全米に広がりそうな事態になっているようだ。

あおいちゃんかなり困りssaこれは、かなり心配な状況になってきたわね。
当たり前のように至るところで銃の弾が飛び交うアメリカって、やっぱりとっても怖い国ね…。

管理人ニュースを聞いてビックリしたのが、ダラスの銃乱射事件では、爆弾を積んだロボットを使って、犯人を「爆死」させたという報道が飛び出していることだ。
なんというか、アメリカらしいというか、やることが凄まじいけど…こういう刺激を与えるようなことをやると、ますます黒人側の怒りが爆発して、混乱が激化していきそうな気もするな。

スポンサーリンク

ISのテロ、移民問題、アメリカの混乱、全ては一つに繋がっている!?

管理人黒人の間では、白人警官の黒人に対する虐待や理不尽な対応について、スマホのアプリで撮影する運動が広がっていて、この映像が元となって、黒人の怒りがより増幅してきている現状があるみたいだ。

でも、全体の様相を見ている限り、ボクにはどうもこの黒人の暴動の背後には、これをより煽っているような”勢力”がいるような気がしてならない
つまり、黒人の暴動をきっかけにして、アメリカ国内を不安定化させることで、警察や軍隊を強権化させたり、アメリカを独裁的(共産的)な国家にしようとしている動きがあるような感じがしているんだよ。

例えば、アメリカでは2015年に「ジェイド・ヘルム」と言われる、市街地を舞台にした米軍の秘密演習が行なわれて、これが一部で話題になったけど、これも様々な不可解な点が指摘されていて、「アメリカ国内の市民の暴動を鎮圧するための訓練なのでないか?」という推測も飛び交った。

これは、近年の全世界的に言えることなんだけど…
欧州でもシリアなどの中東の混乱をきっかけに移民問題が噴出して、各国内が不安定化しているし、ISも欧米や中東で大規模テロを繰り返し、そして、アメリカでも黒人暴動が過激化してきているように、全てが国内情勢や治安が不安定化(カオス)に向かっている

これは、必ずしも偶然の一致ではなく、「全てが一つに繋がっている」ようにも見えてきてしまうんだな。

あおいちゃん驚きssaええ!?ISのテロと黒人の暴動でさえも、二つは無関係ではないってこと!?

管理人つまり、共通した”黒幕”が、世界中を不安定化に陥れようとしているのでは?ってことだ。

今や欧州もアメリカも(そして日本も)資本主義がますます進んだことにより、「世界の1%の巨大な富を持つ」勢力が、国家をも裏で操る時代となっている。
”彼ら”の目論みとして言われているのが、世界中を混沌に陥れた上で、現在の世界の秩序を全てリセット。国家の概念を完全に取り払った上で、全く新しい”世界統一国家”を作ろうとしている可能性が一部の人たちの間で指摘されているんだ。

つまりは、こんな世界中の情勢不安は、すべて「計画されている動き」で、アメリカの黒人暴動もこの流れの一部なのでは?ということだ。

あおいちゃんかなり困りssaそ、そんな・・・っ!!
ってことは、もしかして、日本もその例外ではない・・・ってこと!?

管理人全くその通りだ。
もちろん、安倍政権が日本に台頭したプロセスや、集団的自衛権や憲法改正を伴いながら、日本が独裁化に向かい、やがて軍事国家として世界の戦争に参加していくプロセスも、一貫した「計画」の一部だってことになる

だからこそ、ボクたちは、日本が世界の不安定化と軌を一にしてそっちに向かわないように、必死にストップをかけていく必要があるんだよ。

あおいちゃんかなり困りssaもはや本気で私たちが止めていかない限り、日本も混沌に向かっていくしかないのね…。
世界統一国家とか…なんだかよく分からないし、とっても怖いわ。

管理人近代の戦争は、おおよそそうした金持ちたちの「金儲け」の計画の下に遂行されてきたんだけどね。
いずれにしても、今後のアメリカの情勢も、欧州や中東と併せて非常に心配だね。

日本もどうにか、その渦の中にこれ以上入り込んでしまわないことを強く祈っているよ。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA