【酷すぎ】米ユナイテッド航空が社員4人を乗せるために、急遽乗客4人を下ろさせる!→嫌がる客を無理やり引き摺り下ろして血まみれに!

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年4月9日(現地時間)にアメリカ・ユナイテッド航空の離陸前の旅客機内で発生したトラブルが世界で非難の的になっている。

シカゴ発ケンタッキー州・ルイビル行きのユナイテッド航空の機内において、社員4人がルイビルに向かう必要が生じたため、乗客4人に飛行機を降りてもらうように要請。自ら希望する客が出なかったため、コンピューターで無作為に4人を選出したという。

・3人は降機の要請に応じたものの、残り一人の医師の乗客が「翌日に診察しないといけない患者がいる」との理由で降りるのを拒否嫌がる男性を警察が無理やり座席から引きずり出す様子や、顔から出血している男性がぐったりしながら警察に引き摺られている様子を収めた映像が拡散されたため、世界中で航空会社に対する非難の声が殺到している。

スポンサーリンク

乗客血まみれにして引きずり降ろす ユナイテッド航空「強制降機」動画が大炎上

オーバーブッキングで4人の乗客に降りるよう求め…

問題が起きたのは、2017年4月9日(現地時間)のシカゴ発ケンタッキー州・ルイビル行きのユナイテッド航空UA3411便。乗客がツイッターやフェイスブックに投稿した内容によると、乗客が搭乗した後にユナイテッド(UA)社員が、4人の乗客に対して他の便に振り替えるように求めた。UA社員4人が業務のためにルイビルに行かなければならない、というのがその理由だ。

しかし、誰からも振り替えを受け入れるという申し出がなかったため、UAは降りてもらう4人をランダムに決定。3人は降機を受け入れたが、残る1人は医師で、

「翌日に診察しないといけない患者がいる」

などとして拒否した。その後、UAは空港当局に通報し、保安官が男性を無理矢理座席から引きずり出して降機させた。男性は大声をあげて抗議し、周りの乗客もUAの対応に異議を唱える中、男性は両腕をつかまれて仰向けの状態で通路を引きずり出された。一連の様子を収めた動画は1000万回以上再生された。動画では、男性は顔が血まみれの状態になっていたことも、UAに対する批判が加速する原因になった。シカゴ警察が地元メディアに対して発表した声明によると、男性が飛行機から連れ出される際に

「頭部を座席の肘掛けにぶつけ、顔にけがを負った」

という。

【J-CASTニュース 2017.4.11.】

スポンサーリンク

↓2万回以上リツイートされている問題のシーンの動画。警察が嫌がる乗客の男性を無理やり座席から引きずり出し、ぐったりしたところを引きずりながら飛行機から下ろさせるシーンが克明に映っている。

↓意識を取り戻すも、男性は口から出血して血まみれの姿に。

スポンサーリンク

出典:Twitter(@Tyler_Bridges)

一体なんなのよこれはぁ!!
ニュースを見ても、乗客が下ろされることになったのは完全に航空会社側の都合みたいだし…こんな理不尽な理由で警察に暴力行為を受けたり、怪我させられたり、こんなことがあっていいの!?

このBBCの記事で、もう少し詳しいトラブルの内容が書かれているけど、オーバーブッキングというよりも、直前に4人の社員が搭乗して目的地に向かう必要が生じたために、急遽その分4人が飛行機から降りなくてはならなくなったみたいだね。

いくら、お詫びに謝礼金の支払いなどの対応をしたとしても、どうしてもスケジュールの関係でその飛行機に乗らなければならない人もいるだろうし、ボクも(BBC記事同様に)この医師の男性が拒否をしたのなら、合意してくれる人が出るまで、改めてコンピューターで別の人を選出していく対応が適切だったのではと思えるんだけど、なぜこれをやらなかったのかが少し謎だね。

このトラブルと世界的な批判の高まりを受けて、オスカー・ムノズCEOが慌てて謝罪のコメントを出したみたいだけど…これはボクもあまりに酷い対応なのではないかと思うよ。

日本だけじゃなくて、アメリカでも警察の強権化や知性やモラルの崩壊が加速しているような感じがするわね。
メディアのあからさまな世論誘導も日米ともに酷いみたいだし…ますますこの先の世界がブラックな時代になりつつあるような予感を、こういうニュースを見ても感じちゃうわ…。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket