上杉隆氏が「山口敬之レイプ揉み消し事件」を報じようとしない週刊文春を批判!ネット「”志桜里”よりも”詩織”さんをもっと取り上げろ!」

Pocket

どんなにゅーす?

・ジャーナリストの上杉隆氏が、自身によるニュースメディア「ニューズオプエド」の中で、民進党の山尾志桜里議員の不倫疑惑を大々的に報じている一方で、山口敬之氏のレイプ揉み消し事件を一切取り上げようとしない週刊文春を批判した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

ネットでは今も強い追及を求める声が続いている「山口敬之氏レイプ揉み消し」問題、マスメディアはこちらの「詩織」さんの件を積極的に報じるべき

出典:Twitter(@lovemeters)

ちまたでは、文春が報じた山尾志桜里議員に対する不倫疑惑報道で大盛り上がりだけど、確かにこの件なんかよりも、もう一人の「詩織」さんの件の方がよほど重大で深刻な事態だわ。
週刊文春も、こんな件を懸命に追いかける暇があれば、詩織さんのレイプ被害と山口敬之の逮捕揉み消しの件をもっと追いかけなさいよっ!!

子育て問題などを積極的に追及し、常に気丈でバリバリのキャリア女性のイメージのあった山尾氏だっただけに、ますます各メディアが面白おかしくこれを盛り上げているし、ネット上でも(安倍支持者を中心に)お下劣な文言が躍りつつ、よってたかって誹謗中傷しまくっている有様だけど…そうした中で、本来追及されるべき重大事が隠されてしまっているのは相変わらずのことだね。

一生分の覚悟と勇気を持って、公共の面前で痛ましいレイプ被害を訴えた詩織さんだったけど、まるで示し合わせたかのように大手マスコミは総スルーを決め込んでいるし、何より「安倍総理の代弁者」とも言われる山口敬之氏のレイプ逮捕の揉み消しを指示した、中村格刑事部長が異例の栄転を遂げてしまったことも、どこのマスコミも問題視するどころか、全く話題にしようともしない

こういう現状をみても、またも国民は、権力側が用意した「罠」にまんまとはまってしまっているのを感じてしまうし、W不倫云々などと騒ぐ以前に、ボクたち国民にとって「真に注目し、重要視すべき問題は何なのか?」について、今一度立ち止まって考え直してみる必要がありそうだね。

結局は週刊誌も「売れれば何でもいい」っていう世界だし、こうしたマスコミにとっては「私たちにとって真に有益な情報とは何か?」ということについては、ほとんど何も真剣に考えていないってことなのね…。

詰まるところは、週刊誌やスポーツ紙などというのも、「いかに売り上げを伸ばせるか?」という一点のみだからね。
つまり、ボクたち国民の民度が上がっていけば、お下劣なゴシップや色恋などのネタはおのずと淘汰されていくことになるし、結局は、ボクたち国民が物事の本質を見極め、「関心を持つべき事柄を取捨選択する能力」を上げていくことしかないってことだ。

現在こそ、巨大資本や軍産勢力が主体となって、国民に対する「本質を見極める目」を退化させるための「愚民化洗脳」が盛んに行なわれてしまっている状況だけど、どうにかこの”負のループ”から脱し、真に追及すべき問題をしっかりと見失わないようにすることで、自分たちの利益をきちんと追求できる国民性を身につけていきたいものだね。

どちらにしても、一切メディアが報じようともしないこの山口氏のレイプ揉み消し事件(本人が今も雲隠れしている中)今後も記憶から消し去ることなく、真相究明を強く求め続けていく必要がありそうね!

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket