都議会の「ドン」内田茂前都連幹事長が盛大にパーティーを開催!片山さつきや菅官房長官らが駆けつけ大絶賛!

Pocket

伸晃氏も萎縮しながらちゃっかり参加!

59f37b60

出典:内田茂
スポンサーリンク

自民都連の“ドン”内田茂前幹事長パーティーで「ドン、ドンがんばって」と礼賛 石原伸晃氏は「大きい顔して出てきづらい」

自民党東京都連の“ドン”といわれる内田茂前都連幹事長の政治資金パーティーが24日夜、東京都内のホテルで開かれた。菅義偉官房長官や自民党の二階俊博幹事長、細田博之総務会長ら政府・与党幹部を含む国会議員約15人が出席し、内田氏を礼賛。都議からは「地方議会の宝」との発言も出た。一方、都知事選で争った小池百合子知事の名前は出ず、深い溝が浮き彫りになった。

パーティーはマスコミをシャットアウトして開かれた。複数の出席者によると、菅氏は総務相時代に「当時、実力者といわれる内田先生のところに恐る恐るお願いにいった」と“陳情”した過去を披露。予想に反して快く要望が受け入れられたとして「心底、政治家として尊敬をしている」と持ち上げた。

前都連会長の石原伸晃経済再生担当相は、知事選の敗北を踏まえ「大きい顔してここには出てきづらい」と前置きした上で、「2020年東京五輪を成功させるためには、もうひと働きも、ふた働きもやってもらわないと、なかなか成功しない。今日はそんな陳情も兼ねてきた」と話した。

国会議員では、ほかにも丸川珠代五輪相、萩生田光一官房副長官、石破茂前地方創生担当相、下村博文幹事長代行、片山さつき参院議員らが駆け付けた。

【産経新聞2016.8.25.】

スポンサーリンク

管理人当サイトでも以前詳しく紹介した内田茂元都連幹事長が、都内のホテルで”盛大”に政治資金パーティーを開いたとのことだ。

このパーティーに駆けつけたのは、菅官房長官や二階幹事長、下村博文氏、片山さつき氏、そして丸川五輪相や萩生田光一氏など、”そうそうたる”顔ぶれ。
これらに内田氏を辞任に追いやった石原伸晃氏までちゃっかりと参加し、みんなが次々と内田氏を大絶賛

この、みんな揃っての”ゴマすり”劇に、内田氏も大満足だったみたいだね。

 

内田氏の存在は報じ始めても、樺山都議の自殺問題についてはどこも触れない大手マスコミ

りのちゃん怒りssaなんだかマスコミは最近になって内田氏の存在を報じるようにはなってきましたが、「あの件」については、相変わらずだんまりみたいですね。

管理人そうだな。
内田氏といえば、何といっても、少し前に猪瀬前都知事が暴露した、2011年に自殺をした樺山卓司都議をいじめて死に追いやった疑惑があるけど、これについては相変わらず樺山都議が残した遺書の存在にも触れようともせず、完全に「アンタッチャブル」になってるね。

これを見る限り、内田茂氏の権力は今も衰えていないようで、ここまで自民党の有力国会議員が一堂に集まるほどにみんなから崇められているのは、彼によほど凄まじい”力”があるということだろう。
ちなみに、ボクの知り合いが勤めている会社も内田茂氏と深い付き合いがあるみたいで、このパーティーに社員が参加させされているみたいだぞ。

高校中退から都議になるまでの「空白の20年」も気になるし、内田氏には他のそこらの議員にはない、特別な”裏権力”があることはほぼ間違いないだろう。

りのちゃん困り2ssaそう考えると、なんだかちょっと怖くなってきますね。
とにかく、国民の目の届かないところで、色々な”裏の繋がり”や”謎のお金の流れ”が渦巻いているのは間違いなさそうですね…。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 
Pocket

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA