【山の中で何が?】岡山・玉野市の常山で殺人事件が発生!男の声で「人を刺した」と通報、警察が駆けつけると登山道に血だらけの男性が…

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年1月1日午後3時50分ごろ、男性の声で「常山の登山道で人を刺した」と119番通報があり、警察と消防が駆けつけたところ、常山の山中にある登山道で背中や太ももを刺された30~40代くらいの男性が倒れているのが見つかり、その後死亡が確認されたという。

・現場は車が1台通れる程度の狭い道路で、付近に乗用車と軽自動車が1台ずつ止まっていたという。

・通報をした男性が事情を知っていると見られており、警察がこの人物の行方を追っているとのこと。

スポンサーリンク

山道で男性刺され死亡「登山道で人を刺した」と通報も

1日午後4時前、玉野市消防本部に男の声で「常山の登山道で人を刺した」という通報がありました。

警察と消防が向かったところ、およそ30分後、玉野市の常山を通る道路上で、30代から40代とみられる男性が背中や太ももなどを刺されて倒れているのが見つかり、岡山市内の病院に運ばれましたが、5時間後に死亡しました。

警察によりますと、現場には血のついた刃物が残されていたほか、乗用車と軽自動車が1台ずつ止まっていたということです。

【NHK NEWS WEB 2017.1.1.】

スポンサーリンク

 

↓地元では「心霊スポット」としても知られているという常山。
常山(ウィキペディア)

出典:ウィキペディア

あおいちゃんかなり困りssa新年早々、色々な事件や事故が相次いでいるけど、今度は岡山県の山の中で殺人事件が起こってしまったのね!
報道を見聞きする限り、通報したのが犯人っぽい感じだけど、いまだその犯人が逃げていて捕まってないっていうし、地元の人たちは本当に心配よね…。

管理人

常山は岡山県の児島半島に位置している307メートルの山で、常山城というお城がかつてあったことでも知られていて、山頂近くには、毛利軍による襲撃に抗い最後まで闘い続けた侍女や鶴姫らを祀ったお墓(女軍の墓)などが残っており、ちょっとした観光スポット(?)にもなっているようだね。(「薄暗くて不気味」「観光というよりも心霊スポット」という声も…)

殺人現場の近くに2台の車が残されていたということだけど、この車が当事者たちのものなのだろうか?

現場にはすでに犯人の姿が消えていた上に、この二人がどういう関係だったのかもまだ分かっていない状況なので、まだなんとも推理のしようもない状況だけど…なんだかミステリー小説やサスペンスドラマのような衝撃的な殺人事件が起こってしまったね。

背中などを刺されて倒れていた男性の近くに、血の付いたナイフが残されていたとのことだけど、こんなのどかな里山の山中で二人の間に一体何があったのだろうか

警察が急いで犯人の行方を追っているみたいだから、ひとまず新たな続報を待つこととしよう。

追記:

報道によると、被害者は児島小川3丁目の職業不詳・神原麻玖さん(38)と判明。さらに、警察が止めてあった車のナンバーから身元を割り出し、住所不詳・自称自営業の山口良太郎容疑者(32)を逮捕

山口容疑者は「小さなことで口論になって殺した」と容疑を認めており、被害者の山口さんとは「以前からの知り合いだった」と話しているとのこと。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 
Pocket

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA