【長州クーデター礼賛】塚本幼稚園の運動会で幕末藩士のパフォーマンス!籠池氏「長州の武士たちよ、今より幕府を倒すのじゃ~!」

Pocket

どんなにゅーす?

・森友学園(塚本幼稚園)の運動会で、園児たちに長州の幕末藩士のパフォーマンスをやらせていたことが発覚。

・籠池理事長が「長州の武士たちよ、今より幕府を倒すのじゃ~!」とマイクパフォーマンスをしており、日本会議の根底にある長州クーデター勢力賛辞の教育が行なわれていたことが判明。

スポンサーリンク

↓問題のシーンは20分20秒くらい~

1

2

3

出典:YouTube
スポンサーリンク

籠池氏の根底に眠るのは、安倍総理と同じ「長州クーデター勢力礼賛」!全てを繋ぐのは”日本会議”という巨大カルト組織

せなちゃん素ssaa塚本幼稚園の例の子供たちの宣誓が大きな波紋を呼んでいるけど、新たに、この幼稚園で子供たちに幕末の長州藩士の役をやらせたり、長州クーデター勢力の礼賛を伴った教育を行なっていたことが分かってきたわ。

これも、長州にルーツを持つ安倍政権が傾倒している思想と全く同じよね。

管理人ああ。これもいわゆる「エセ右翼」と言われている連中の典型的な現象であり、こうした部分を見ても、籠池氏は典型的な日本会議の思想に染まっていることがよく分かるね。

彼らに共通している特徴は、なぜか日本の中でも「最も保守的で内向き」といわれる当時の鎖国政策を行なっていた江戸幕府を否定する代わりに、これら江戸幕府をグラバーなどの欧米勢力と共謀して倒幕した長州の下級武士を強く信奉し、礼賛していることだ。

右翼や保守を標榜するならば、西洋の文化が怒涛のように雪崩れ込んできた「明治」について、否定的な考えを持つのが普通のように感じられるものの、「エセ右翼」と言われる勢力は、いわばロスチャイルドやロックフェラーに日本を売り渡し、その引き換えに長州閥が日本の実権を握ることを許された明治維新やその後に続いた大日本帝国を賛辞しているのが、非常に大きな特徴なんだ。

靖国神社もまさにそんな長州のシンボルと言えるような施設だし、「天下泰平」と言われた、海外勢力を締め出しながら、日本独自の文化や風習を守った江戸幕府を倒した長州を賛辞し、海外との泥沼の戦争を繰り返し、あの悲劇の原爆投下までの道のりを作った明治政府や大日本帝国を礼賛している時点で、これらの勢力は保守でも右翼でも何でもないと思っているし、こういった思想を持っている勢力は、背後にネオコンなどの欧米軍産勢力が控えている「愛国詐欺組織」とみて間違いないかと思う。

籠池氏が入信していた「生長の家」も、ボクはネオコンが背後にいる怪しい宗教組織だと見ているし、安倍政権も籠池氏と同じく、明治や長州をひたすら賛辞する思想を持っていることから、これらは全て根っこが繋がっているのは明白で、全てが「日本会議」という強大なネオコンカルト勢力で繋がっていると見ていいだろう。

せなちゃん素ssaaまったく、今の日本のどこを見回しても、「エセ右翼」勢力ばっかりでイヤになっちゃうわっ。
もっと、長州・明治ばっかりじゃなくって、欧米勢力に侵される前の江戸時代以前の天下泰平の世界に傾倒する政治家や勢力が出てくればまだいいと思うんだけど…。

管理人色んな考えがあるかと思うけど、それこそが本当の「保守」ってもんじゃないのかね?
そういう考えの人だったら同意してもいいかと思ってるけど、とにかく日本を暗黒の時代に導いた長州クーデター勢力を賛辞するのだけはボクはゴメンだよ。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket