【あ~あ】米トランプ政権が日本からの1兆ドル規模の投資に期待感!ロス商務長官「日本の年金が投資の受け皿になりうる」

Pocket

どんなにゅーす?

・アメリカ・トランプ大統領が掲げている1兆ドル規模の米国内でのインフラ投資計画について、ウィルバー・ロス商務長官は日本が大幅に投資してくれることに強い期待感を示した。

・ロス長官は「日本は優秀な資本の供給源だ」と述べた上で、日本の年金ファンドを例に挙げ、これがアメリカの投資の受け皿になりうるとの認識を示したという。

スポンサーリンク

トランプ大統領演説 1兆ドル投資を日本に期待 ロス米商務長官、年金ファンドなど想定

ロス氏はインフラ投資計画では連邦政府の資金を使うだけでなく、民間からの資金調達も想定していると説明。そのうえで日本が米国の同盟国で、金融機関が巨額の資金を保有していることに触れ、「日本は素晴らしい資本の供給源だ」と述べた。

またロス氏は「日本政府の年金基金は巨大で、保有資産を分散しようとしている」と指摘し、米国のインフラ投資計画が、日本の年金ファンドなどの投資の受け皿になり得るとの見方を示した。

2月の日米首脳会談で安倍晋三首相がトランプ氏に対し「資金援助」の意思があると示唆したことも明らかにした。

【Yahoo!ニュース(産経新聞) 2017.3.1.】

スポンサーリンク

やはり安倍総理はトランプ政権に日本の公的年金(GPIF)をばら撒く約束をしていた可能性が大に!

りのちゃん怒りssaトランプ政権の大規模なインフラ投資計画を受けて、ロス商務長官がこんな発言をしたとのことです。

明らかにトランプ政権は日本の公的年金にターゲットを絞っているみたいで、やはりこれは、安倍政権が(一部で報道されていた)日本の公的年金をばら撒く約束を、先日の首脳会談でしていたと見るのがいいのではないでしょうか?

管理人当時、第一報を日経新聞が報じて、ネットがにわかにざわついたのを受けて、すかさずこれをGPIFの関係者が「事実ではない」と否定し、安倍総理も「GPIFにそういう指示する権限など私には無い」とすっとぼけていたけど…トランプ政権側の主要人物がこのような発言をしている時点で、やはり、日経や朝日の報道は本当だったと見るのがいいのではないだろうか。

当時の安倍総理の発言を真に受けて「やっぱりデマだ!」と火消ししていた安倍支持者もいたけど、やっぱり安倍総理は、史上前例がないほどの最凶の売国奴だといえるだろう。

というか、もはや安倍総理は、自分自身が権力を維持する最大級の「秘訣」は、「とにかく徹底的にアメリカ筆頭の世界各国に日本国民のお金をばら撒くこと」だと信じてやまない様子すら見られる。

だからこそ、トランプが要求せずとも自ら進んで最大級のばら撒きを申し出ているわけで、こうした安倍総理の動きを見たことで、トランプ政権は安倍政権を「かなり優秀な資金供給源」とみなすようになっているみたいだね。

このままでは、(アメリカ人は今よりは豊かになるかもしれないけど)ひたすら搾取され続けて際限なく貧乏になっていくのは他ならぬ日本人ということになってしまうし、これだけでも安倍政権は国民全員が激怒してクビにするに十分すぎるほどにあまりに酷すぎるものだろう。

ここまであからさまな安倍総理の売国三昧に対して、日本国民は徹底的に怒る必要があるように思えるよ。

りのちゃん怒りssa本当に、全く酷すぎる話です!
この話をもっと国民全体が共有して、森友学園問題同様に強く批判していく必要がありそうですね。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket