【豊洲市場】異常な高濃度ベンゼンが検出されたモニタリング調査結果について業者が証言!「都に不適切な方法を指示された」

Pocket

どんなにゅーす?

・豊洲市場の地下水モニタリング調査について、最大79倍のベンゼンが検出された9回目の調査を担当した業者が「都に不適切な検査方法を指示された」と証言していたことが判明。

・業者は参考人召致の場で「都側から急かされ、本来は排水するべきたまり水から採水した」などと話し、異常な高濃度の検査結果が出たのはこれが原因であったことを証言。

・これに対し東京都は「スピード感は求めていたが、ガイドラインから外れるような方法は指示していない」と話しているという。

スポンサーリンク

採水巡り東京都「ガイドラインの逸脱ない」

豊洲市場で9回行われた地下水のモニタリング調査のうち、環境基準を大幅に超える有害物質が検出された9回目の調査を行った業者が、「都に指示され、適切ではない方法で採水した」などと証言した。

豊洲市場の移転問題をめぐり、都議会の特別委員会が地下水のモニタリング調査を行った6社を参考人招致した。この中で、最大で79倍のベンゼンなどが検出された9回目の調査を担当した業者が、「東京都から急(せ)かされ、通常は排水すべきたまり水をサンプルにするなど、適切ではない方法で採水作業を行った」などと証言した。

9回目の調査をした業者「都の職員の方からパージ水(たまり水)を分析試料として採水するよう指示がございました」

しかも、この業者は過去8回まで行われた作業手順の引き継ぎも受けていなかったという。

これに対し都は、「スピード感は重視していたが、国のガイドラインから逸脱していない」などと説明している。

また、小池知事は参考人招致の内容を「詳しくは聞いていない」とした上で、「再調査しているので、結果を確認する必要がある」と述べた。

1

3

【日テレNEWS24 2017.3.5.】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

業者の証言により驚きの展開に!豊洲市場の危険さをアピールするために、小池都政がヤラセを行なった!?

あまりに突出した検査結果が出たことで大騒ぎになっていた豊洲の地下水モニタリング調査ですが、なんとこの調査において、担当した業者の方が「東京都から不適切な方法での検査を指示された」と証言しました。

こ、これはどういうことなのでしょう!?

管理人ボクもこの検査結果が出た際の記事において、急激な土壌や地下水の環境変化があったか?前の検査のやり方がどこかおかしかったか?今回の検査がおかしいのか?…と書いたけど、どうやら今回の検査がおかしかった可能性が高まってきたようだ。

しかし、東京都側が不適切な検査方法を指示したとしても、ここまで異常な数値が出てしまえば、多くの人が疑いの目を向けて、再調査の声が高まっていくはずだし、実際に参考人召致にまで発展して、業者が実際にこのような証言をしている状態なので…これだけでは、小池都知事が豊洲をことさら危険であるイメージを印象付けさせるために「ヤラセをした」という推測も、幾分無理があるような気がするのは確かだ。

一体どうして、都はわざわざ数値が跳ね上がるような不適切な検査方法を指示したのか?
ちょっと数値を上げさせるつもりだったのが、想像以上に凄まじい数値が出てしまって目算が狂ったのか?

これだけの情報ではまだまだ謎は尽きないけど、とにかく、こんなずさんな検査を行なっているようでは、都側に大きな問題があることは確かだ。
一体どういうことなのか続報を待ちつつ、ボクたちも小池都政をもう少し疑いの目を持って見ておいたほうが良さそうだね。

りのちゃん怒りssa森友学園疑惑も相当に不可解な点ばかりですが、豊洲市場問題も負けじと不可解な部分や腑に落ちない点が続出しているのは確かですね。
こちらの疑惑の方についても、今後気をつけてウォッチをしていこうと思います。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket