【!?】豊田真由子議員、元秘書を罵倒&暴行した理由は「彼が高速を逆走しようとしたから」と説明!細田総務会長「本人も反省している」

Pocket

どんなにゅーす?

・元秘書に「絶叫暴行」をしたことで自民党へ離党届を提出した豊田真由子議員が、元秘書を罵倒した理由として「秘書が高速を逆走しようとしたから」と新たに説明していることが明らかになった。

自民党の細田総務会長は、そのことを記者会見で明かした上で、「本人も反省するところは反省している」とかばい、事態の沈静化を図っている。

スポンサーリンク

豊田衆院議員
暴言「高速逆走が原因」会見で自民・細田氏

自民党の細田博之総務会長は27日の記者会見で、政策秘書に対する暴行問題で離党届を提出した豊田真由子衆院議員が「高速道路の逆走が原因」と語っていることを明らかにした。細田氏は「本人も反省するところは反省している」とかばった。豊田氏は同党細田派に所属している。

細田氏によると、秘書が豊田氏を乗せて高速道路を運転中に出口を間違え、逆走しようとしたのが発端。「人の命をなんだと思っているんだ。高速道路を逆走したら人は死ぬじゃないか」と怒った豊田氏に秘書が「すいません」と謝ったため、「人が死んでもすいませんで済むのか」とさらに詰問したという。

【毎日新聞 2017.6.27.】

出典:Twitter(@yagainstfascism)
スポンサーリンク

 

ここに来て、豊田真由子議員がこんな言い訳を始めたみたいよ!
これはいくらなんでも、かなり無理のある作り話なんじゃないかしら!?

今までは、元秘書が住所を取り違えて支持者に郵便物を送ってしまったことがきっかけになって、あの絶叫暴行に繋がったとの報道がされており、この従来の報道だと、「これ以上私の評判を下げるな!」「お前はどれだけ私の心を叩いてる!」などの言葉も、「ピー音」で消されている個人名を言っている言葉全て一致するんだけど、高速逆走となると、全くこれらの言葉が一致しないことになるね。

ミュージカル調で罵った秘書の娘さんの交通事故のくだりとか、「頭がグチャグチャになってひき殺されてみろ!」の発言を受けての、新たに考え出された言い訳の可能性があるけど、ネット上でもほとんどの人がこの豊田議員の言い訳を信じていない状況だ。

もし仮に、この話が本当だったのだとしても、深刻な認知症に罹っているわけでもない秘書が、普通じゃ考えられない高速逆走をしようとした時点で、相当なパニック状態や正常な判断が出来ない「心神喪失状態」に陥っており、運転することが出来ないほどに(その恐怖心から)気が動転していたことが考えられる。

こうなると、豊田議員は、(秘書が逆走しようとする前から)秘書を精神的に深く追い詰めるほどに壮絶なパワハラやいじめをしていた疑いがあり、細田氏が言うような「本人も十分反省している」で済むような問題ではないのは間違いないだろう。

おまけに、もし、何とか自分の暴言をぼやかすために必死に作り話を考え出したのだとしたら、もっと悪質だし、全く反省してないってことになるわね!

河村元官房長官の「あの程度の議員は自民党にたくさんいる、あんなんじゃすまない」の発言も衝撃的だったけど、自民党も豊田議員も全く潔くない上に、こんなことをしていればますます批判は強まり、支持者は逃げていくことになるだろう。
安倍政権の政治家たちによる、権力にしがみつきたい「卑しい根性」が丸出しだし、有権者のボクたちがもっと厳しく、安倍政権のふんぞり返った姿勢に徹底的にNOを突きつけることが必要だね。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket