台風9号の被害・影響のまとめ!埼玉の不老川など複数の川が氾濫!西武多摩湖線が脱線!関東で異例の被害状況に!

Pocket

埼玉県の荒川水系の河川が複数氾濫、成田空港でも管制官が避難

スポンサーリンク

埼玉県県内の4つの川で水あふれる

埼玉県内の所沢市や川越市などを管轄する埼玉県川越県土整備事務所によりますと、荒川水系の4つの川で水があふれていて県の職員などが対応にあたっています。

川があふれているのが確認されたのは、▽所沢市金山町の東川と、▽所沢市上安松と久米地域の柳瀬川、そして▽川越市岸付近の新河岸川、▽狭山市堀兼付近の不老川の合わせて4つの川です。

いずれも荒川水系の支川で、県の職員などが現場に向かい確認作業を進めているということです。

【NHK NEWS WEB 2016.8.22.】

西武多摩湖線 線路に土砂流入し車両動けず

西武鉄道によりますと、22日午前11時20分ごろ、東村山市にある多摩湖線の武蔵大和駅の近くで、線路脇にある架線を支える複数の柱が前を塞ぐように傾いているのを、西武遊園地駅発、国分寺駅行きの上り列車の運転士が見つけて緊急停止しました。
列車が停止したあと、現場の線路に次々と土砂が流れ込み、4両編成の列車の最後尾の車両が土砂に押し上げられて傾いたということです。

【NHK NEWS WEB 2016.8.22.】

成田空港の滑走路閉鎖 管制官が避難

国土交通省成田空港事務所によりますと、成田空港では、風速が25メートルを超えて管制塔の揺れが大きく管制業務ができなくなったとして、午後2時20分、2本ある滑走路のいずれも運用を停止し、航空機の発着ができなくなっています。成田空港事務所によりますと、管制塔にいた管制官などは、安全確保のため避難しているということで、滑走路の再開の見通しはこれまでのところ立っていないということです。

【NHK NEWS WEB 2016.8.22.】

スポンサーリンク

管理人台風9号の被害が関東地方でかなり凄いことになっているみたいだ。

埼玉県では複数の河川が氾濫
特に入間市や狭山市などを流れる不老川(としとらずがわ)がかなり氾濫したようで、現地の様子を捉えたツイッターでも住宅地が完全に冠水している様子が分かる。
このほかにも所沢市や川越市、東松山市や富士見市などでも河川が危険な状況になっているみたいで、今後も引き続き注意が必要だ。

また、これらの沿線を走る鉄道も被害を受けているようで、西武多摩湖線が崩れた土砂に乗り上げて脱線
さらに西武新宿線でも狭山市内で線路内に水が流れ込み、現在運行できない状態になっているようだ。

これ以外にも山手線で倒木により運転見合わせ成田空港でも管制官が避難、離着陸が出来ない状態になっている様子。

現在も強い雨は降り続いており、この後も最大級の警戒が必要なようだ。

あおいちゃんかなり困りssaうわあ。今回の台風はかなりヤバそうね。
埼玉や東京でこんなに被害が出ているのも、あんまり見たことないわ。

管理人確かに、ここまで強い勢力を保ちながら、関東に上陸したのは本当に久しぶりな気がするね。
この先も勢力を保ったまま北上していく見通しなので、引き続き、付近に住む人たちは万全の備えと警戒をしておいてほしいと思うよ。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket