【ヤバ過ぎ】東芝が倒産の可能性!?経営陣も一体何が起きているのか把握できず!数千億規模の具体的な数字も未定!

Pocket

どんなにゅーす?

・現代ビジネスの東芝の巨額減損に関する記事が「かなりヤバイ」などとネット上で話題になっている。

・記事によると、経営陣もいまだに何が起きているのか把握できない状況で、米原発子会社が発端になった数千億円規模の損失もいまだに具体的な数字が分かっていない状況とのことで、最悪の場合倒産もありうるなどと報じている。

スポンサーリンク

東芝「倒産」はついに秒読み段階か ~取締役会議長が明かした内情  何が起きているか、経営陣もわからない

事の発端は、東芝のグループ会社で原発事業を手掛けるウェスチングハウス社(WH)が、’15年12月に原子力サービス会社の米・CB&Iストーン・アンド・ウェブスター社(S&W)を買収したこと。

東芝が、半導体事業と並ぶ「二本柱」に掲げる原発事業を拡大していくはずだったが、買収から1年が経過してS&Wの業績が想定外に悪化し、巨額損失の計上を迫られているのだ。

しかも東芝経営陣は、損失を「数千億円規模」と語るのみで、たった1年でそれほどの巨額損失が発生した理由については明確な説明を避けており、関係者すべてが疑心暗鬼に陥っている。

いったい、東芝で何が起きているのか。

誰にも原因がわからない

今回、東芝の取締役会議長を務める前田新造氏が本誌の取材に応じ、その内情を率直に明かした。以下、前田氏との一問一答である。

~省略~

――結局、現時点でも詳しい原因や損失額は把握できていない?

「現状では資材の使用料などが増え、コストがかさみ、生産性が当初考えていたよりも上がらなかったのでは? という話なのですが、あくまで推測で、実際に何が原因で減損がどこまでの額になるのか見通せていません。

とにかく、一番の問題は『ネタ』がないことです。情報が十分に集まらないので、その報告を受けないと何も判断ができない。今後も、何かわかった段階でマスコミを通してお伝えするつもりではいるんですが」

要するに、東芝経営陣でさえも、いま何が起きているのかほとんど把握できていない――まさに異常事態である。

【Yahoo!ニュース(現代ビジネス)2017.1.23.】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

経営トップもコントロール不能になっている東芝、国策の原発事業に乗っかり、原発にしがみ続けた成れの果て…

りのちゃん困り2ssa内部の社員ですらも想像もしていなかった、突然の数千億円規模の減損が発生する見込みが出ている東芝ですが、なんと、いまだに経営トップすらも、社内で何が起こっているのか把握できていない実態が浮き彫りになってきました。

にわかに信じられないような話ですが、これは一体どういうことなのでしょうか?

管理人こりゃまいったね。
あまりにも企業体が巨大化し、関係会社が好き勝手やり始めたことで、末端社員や管理職、幹部クラスはおろか、経営トップすらも、自分の会社で何が起こっているのかチンプンカンプンになってしまっているようだ。

前にこの件について扱った記事でも、ボクは「アメリカ側から嵌められた可能性」を疑っていたけど、やっぱり、こういう話を見聞きしてもそういう線が濃厚になってきたし、もはや経営陣も「操り人形同然」で、全然別の「黒幕」によってこの巨大企業体が操られていることが考えられる。

最初から資産価値を偽っていた上で、このアメリカの原発子会社(S&W)を買収させられた可能性が大だし、実質的にWHの責任者に東芝の経営陣が完全に支配されてしまっている状況なのだろう。

そして、今回の減損も実質的な「粉飾」として東芝経営陣が責任を取らされることになっていくだろうし、どう見ても原発事業が利益を出していく状況に好転していくことは考えられづらい上に、これらを切るのも許されない事態になっている可能性もあるので、行き着く先は上場廃止や債務超過を経ての倒産か、国や銀行が巨額支援して大規模リストラによる経営再建…という、どちらかの道を歩むことになることが予想される。

何にしても、原発事業は日本政府も国策として進めている話だし、そう考えると、アメリカのWHやS&Wの買収も何らかの形で国同士が絡んでいる可能性もある。
日本政府(安倍政権)がいつまでも斜陽産業の原発事業に固執し続けているのも異常だし、前にも書いたけど何らかの裏がありそうな感じがするよ。

りのちゃん怒りssaそ、そうなると…最悪、日本政府の「誰か」が東芝の破綻や、さらには日本の破綻にも手を貸しているような話にもなってきてしまいますね。

管理人東芝ほどの企業になると、幹部クラスにもスパイみたいな人間も入っているだろうし、もちろん日本政府内にも大勢いるはずだからね。(そもそも安倍政権がグローバリストのスパイのようなものだし^^;)
こういう売国奴のような輩が、アメリカの死に掛けの原発事業を不当なやり方で東芝に高値で押し付けたという線もあるかもしれないね。

どちらにしても、こうした東芝の前代未聞の事態は、ボクたち日本国民にとってもかなり深刻な話なので、今後一体どうなってしまうのか、進捗を注意深く見守っていく必要がありそうだ。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket