【都知事選】ジャーナリストの鳥越俊太郎氏が出馬表明!民進党が支援の見通し!

Pocket

昨日報道されていた古賀氏は立候補せず、鳥越氏の支援へ

スポンサーリンク

鳥越俊太郎氏の出馬表明で与野党対決へ 14時記者会見【都知事選・ライブ中継】

7月14日に告示される東京都知事選(7月30日投開票)について、ジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)が12日午後2時から記者会見を開いて「誠心誠意、東京都のために全力を捧げたい」と、立候補を表明した。

朝日新聞デジタルなどは民進党が野党統一候補として擁立する方針と報じている。野党側の候補が発表されたことで、都知事選の与野党対決構図がおよそ固まった。

【ハフィントンポスト2016.7.12.】

管理人告示日が直前に迫ってきた所で、野党側に大きな動きがあった
ご覧のように、テレビなどでもおなじみのジャーナリスト・鳥越俊太郎氏が急遽立候補を決断。先ほどミヤネ屋でも中継で出馬会見をやっていた。

昨日の時点でも鳥越氏の名前は一部で上がっていたけど、当サイトの予想通り古賀氏はやはり立候補に至らなかった
単純にキャラクターで比較してみると、古賀氏よりも鳥越氏の方がふさわしい感じがしているけど、彼はすでに70代後半で、以前に大病をしているのもあって、健康面で大丈夫なのかなと少し心配な部分もあるね。

鳥越さん、私もテレビで何度も見たことあるからよく知ってるわ!
なんか、いかにもジャーリズム魂を持っているような熱いイメージのある人よね。

管理人ボクも彼のことは前から好意的に見ていたよ。
最近めっきり見なくなったような、熱い信念と情熱を持っているような報道関係者といったような印象だよね。

ここで軽く鳥越氏のプロフィールを見てみよう。

スポンサーリンク

鳥越俊太郎のプロフィール

出典:CERON

管理人鳥越俊太郎氏は、1940年福岡県生まれ。九州で有名な製粉会社「鳥越製粉」の創業者、鳥越彦三郎のひ孫で次女は歌手活動をしているそうだ。
京都大学卒業後、1965年に毎日新聞に入社。その後、週刊誌サンデー毎日の編集部や海外特派員などを歴任。
その後1989年に毎日新聞を退社、テレビ朝日の「ザ・スクープ」の司会に起用され、長きに渡って報道関係の番組に出演。

2005年には直腸がんを患っていることを告白、手術を療養期間を経てメディアに復帰するものの、その後がんが肺に転移していたことが発覚。さらに肝臓にも転移していることが分かり、複数回手術を受けた末に、再びメディアに復帰。
度重なる手術にもかかわらず、現在でも元気にメディアで持ち前の「ジャーナリズム魂」を発揮しながら日々活躍している。

あおいちゃん驚きssaそっか、鳥越さんって、毎日新聞出身だったんだ。
そして、こんなに何度もがんの手術を受けていたのね!

管理人さっきやっていた会見では、小さいときに体験した戦争の記憶も色々と話していて、「戦争を知る最後の世代」として、日本が再び危ない方向に向かおうとしているのを都知事の立場から食いとめたい・・・というようなコメントもしていた
「現在の平和な日本をどうにか守っていきたい」っていう熱い思いにも感動したし、やっぱり、彼持ち前のパッションは、高齢になった今でも充分持ち合わせていることを感じたよ。

 

このままでは宇都宮氏と鳥越氏で票が割れる事態に…

管理人ただし、今回の鳥越氏の立候補について、気になる点もある。
やはりその最も大きな問題は、すでに立候補を表明している元日弁連会長の宇都宮健児氏との兼ね合いだ。

宇都宮氏は、以前の都知事選で2番目に票を集めているから、このままでは野党支持者の間で票が真っ二つに割れる事態になってしまうし、何故民進党はすでに宇都宮氏が立候補しているのに、彼を支援する様子が見られないのか?
それと、共産党は今まで宇都宮氏を支援してきたけど、今回はどうするつもりなのか?

この辺の足並みがいつもながら野党間で揃っていないし、自民党が分裂状態になっているからこそ、野党は完全に一本化させて足並みを揃えないといけないと思うぞ。

あおいちゃんかなり困りssaほんとよね。
野党はこれ以上ないほどに勝てるチャンスだってのに、一体何をやっているのかしら?

管理人ボクは鳥越氏でも、宇都宮氏でも、どちらでも一本化さえさせれば(ガチで選挙をやれば)自民党に勝てる可能性はかなりあると見ている。

なんせ自民党も、小池氏は恐らく一般市民の支持者から、増田氏は業界の組織票と、見事に票が真っ二つに割れそうな様相になっているからね。
だから、共産党がどうするのか(宇都宮氏支援か?鳥越氏支援か?)によっても大きく結果が異なってきそうだね。

それと、すでに立候補している宇都宮氏自身が鳥越氏に不快感を見せているようだ(そりゃそうだろうな…^^;)

鳥越氏のその心意気は素晴らしいと思うけど、どうか野党側の立候補者と陣営は、自民党に勝てる戦力をしっかりと立てた上で都知事選を戦って欲しいと思っているよ。

単に熱い情熱やパッションだけじゃ、選挙には勝てないってことね…。
私も野党陣営にはしっかりと対策を立ててもらった上で、万全の状態で都知事選に挑んでいってほしいと思うわ。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket