【不可解】北朝鮮のミサイル発射は4回連続で失敗!しかし東京メトロと北陸新幹線がなぜか一時運転見合せ!

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年4月29日の午前5時半ごろ、北朝鮮が平安南道の北倉付近から北東方向へ弾道ミサイル1発を発射したものの、その後空中で爆発4回連続で実験は失敗したと見られている。

・一方、日本国内ではJアラートは作動しなかったものの、なぜか東京メトロと北陸新幹線が一時運転を見合わせる事態になり、ネット上でも疑問の声が上がっている。

スポンサーリンク

4回連続でミサイル発射失敗…新たな実験か

韓国軍とアメリカ軍によると、北朝鮮は29日午前5時半頃、平安南道の北倉付近から北東方向へ弾道ミサイル1発を発射し、失敗したとみられる。ミサイルは高度71キロメートルまで達し、数分間、飛行したが、内陸から発射されたミサイルが北朝鮮の領土・領海を越えることはなかったという。

アメリカメディアはアメリカの軍当局者の話として、発射されたのは中距離弾道ミサイル「KN17」だったと伝えている。北朝鮮は先月から弾道ミサイルの発射に失敗していて、これで4回連続で失敗したものとみられる。韓国軍関係者は「なんらかの新しい発射実験をしている可能性がある」と分析している。

【日テレNEWS24 2017.4.29.】

東京メトロや北陸新幹線が一時見合わせ ミサイル報道で

北朝鮮がミサイルを発射したとの情報を受け、北陸新幹線や東京メトロ全線など一部の鉄道は29日早朝、安全確認のために約10分間、運転を見合わせた。北陸新幹線でこうした対応をとったのは初めてという。

JR西日本金沢支社によると、金沢駅と上越妙高駅(新潟県)の間で、午前6時8~19分ごろの約11分間、運転を見合わせた。同社は政府の全国瞬時警報システム「Jアラート」が送信された場合に運転を見合わせる運用を今月から開始。今回の発射でJアラートの送信はなかったが、「発射報道を受け、安全のために見合わせた」という。JR東日本とJR東海管内では新幹線、在来線ともに発射情報を受けての運転見合わせはなかった。

東京メトロは午前6時7~17分ごろの約10分間、運転を見合わせた。発射報道があれば、10分をめどに安全確認のため運転を停止することにしており、今回は「着弾した様子がなく失敗の可能性が高い」と判断し、運転を再開したという。乗客約1万3千人に影響が出た。

東武鉄道の東武東上線でも、事前にミサイル発射への対応を検討しており、午前6時7分から10分ほど運転を見合わせたという。

【朝日新聞 2017.4.29.】

出典:ウィキペディア
スポンサーリンク

スポンサーリンク

北のミサイルで一部鉄道が運転を見合わせるも、予定通り原発は動かし、重要閣僚はGW豪華外遊へ!ネット「ヤラセにしてもお粗末過ぎる」

北朝鮮は(予定通り?)ミサイル発射が失敗に終わって、それにもかかわらず、なぜか(Jアラートではなく)メディアの報道を受けて、東京メトロと北陸新幹線(あと東武東上線)が10分くらい運転を見合わせたんですって。

この何とも奇妙な状況に、ネット上ではいよいよ「やらせ」を疑う人が続出しているわ。

新幹線もなぜか北陸新幹線だけ、東武鉄道もなぜか東上線だけ、そしてミサイルの影響を受けにくい東京メトロが全線で運転見合わせとは…あまりにも奇怪な状況だね。
そして、予定通りに、安倍政権の閣僚は(楽しみにしていた)GWの豪華外遊に出かけ、原発も予定通りに運転している上に、再稼動までせっせと進めている状況である…と。

これは、北もわざと失敗を繰り返している上に、安倍政権も日本にミサイルが飛んでこないのを最初から分かりきっているとしか思えないな。

いよいよ、北のキムファミリーと安倍政権が一心同体である疑惑がますます高まってきたのと同時に、北の脅威をメディアを通じて宣伝しつつ、国民の森友疑獄や加計疑獄への疑いの目を逸らさせるために、こうした「茶番劇」を懸命に行なっていると見るのがいいかもしれないね。

なんせ、本当にミサイルが飛んでくる危険が極限まで高まっているのなら、原発など動かしている状況ではないのは、誰が見ても一目瞭然だからね。

全くその通りだけど、それにしても、あまりにずさんな「ヤラセ」だわ
しかも、「報道を受けて運転を見合わせた」って…、報道を知ってから電車を止めたんじゃ、もうすでに着弾しているわよ

ほんとに、一体何を考えているんだろうね。
さすがに今回の鉄道会社の対応はあまりにも奇妙な部分が目立つので、今回はちょっと詳細な内部調査などを行なって、どうして今回だけに限ってこのような対応を行なったのかの内情や検証を行なうのが良さそうだ。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket