【ワイロ疑惑】東京五輪(&リオ五輪)において、IOC委員への買収行為が行なわれた可能性があると結論!ブラジル当局が発表

Pocket

どんなにゅーす?

ブラジル司法当局がフランス当局の捜査情報を元に調査を行なったところ、2020年開催予定の東京五輪と2016年に開催されたリオ五輪において、当時IOC委員だったディアク氏に多額の金銭が渡された可能性があると結論づけたとのこと。

・この報道に対してネット上では様々な声が上がっており、東京五輪の中止を求める声も出てきている。

スポンサーリンク

ブラジル当局、東京・リオ五輪で買収と結論 英紙報道

【ロンドン=共同】2016年リオデジャネイロ五輪と20年東京五輪招致の不正疑惑を巡り、ブラジル司法当局が両五輪の招致委員会から、当時国際オリンピック委員会(IOC)委員で国際陸連会長だったラミン・ディアク氏(セネガル)を父に持つパパマッサタ・ディアク氏に対し、多額の金銭が渡った可能性があると結論づけたことが分かった。英紙ガーディアン(電子版)が13日、報じた。

フランス当局の捜査を基に書類をまとめたブラジルの当局は、IOC内で特別な影響力があったラミン・ディアク氏を買収する意図があったとしている。両五輪の開催都市が決まった前後に、疑惑の渦中にあるパパマッサタ・ディアク氏がフランスで高額の時計や宝石を購入した際の支払いや口座の記録も確認されたとしている。

ガーディアンは昨年、同氏と関連のある業者の口座に東京招致委から多額の送金があった事実を報じた。東京側は不正を否定している。

【日経新聞 2017.9.14.】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

一時期大騒ぎになった東京五輪(&リオ五輪)賄賂疑惑、ブラジル当局が「クロ」と結論づけた模様

一時期日本国内でも大騒ぎになって以降、すっかり国民の記憶から消え去っていた東京五輪裏金問題だけど、このたびフランス当局の捜査情報を元にブラジル当局が調査したところ、「クロ」と結論づけられたみたいよ。

ボクは知らなかったんだけど、リオ五輪についても、同じくディアク氏に裏金が渡った疑惑が浮上していたんだね
すでにリオ五輪は開催されちゃっているけど、これについてはどうなるのかはよく分からないし、まだ開催されていない東京五輪はどうなっていくのかな?

まだ、ゆるねとにゅーすがオープンしてそこまで経ってなかった頃に、この東京五輪ワイロ疑惑が日本中を駆け巡ったのよね。
当時はこの疑惑を徹底的に報じてきたけど、詳しい賄賂の構図などについては、↓下の過去記事なんかを参照するのがいいかもしれないわ。

【真っ黒】東京五輪招致委員会のワイロ疑惑、仏当局が本格捜査を開始!一方、日本のマスコミは電通の名前を隠して報道!

【東京五輪賄賂問題】電通と国際陸連の深い関係!ディアク氏と電通の20年以上の「蜜月」

東京五輪については、招致の段階より電通をはじめとした広告代理店が中心となって莫大なカネが動いてきたし、ここにゼネコン、政治家、マスメディアなど、あらゆる(カネに汚い)勢力が自分たちの利権や金儲けのために様々な思惑や欲望が絡み、徹底的に国民の富がこれらに毟られる構図が展開されてきた。

日本に限らず、もはや別の国においても、実質オリンピックはIOC委員や政治家や巨大企業による「黒い金儲けの祭典」と化してきているけど、果たしてこれでもごり押しで東京五輪開催に突っ込んでいくのかね?

その後の”破滅”が見えている中で、それでもごり押しするなんて、私は嫌よ。
全ては、安倍総理による「アンダーコントロール」の大嘘から始まったのよね。

安倍総理本人は、憲法改正(改悪)をすることで歴史に名を残そうとしているみたいだけど…このままでは、名実ともに日本を破滅に追いやった「世紀の売国奴」として、歴史に名を残すのはほぼ間違いないだろうね。
この先一体どうなるのか、その行方を見ておこうと思うよ。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket