都知事選の中間情勢、東京新聞で小池百合子氏が優勢との報道!2位は鳥越氏、3位は増田氏!

Pocket

巧みに世論を盛り上げてきた小池氏が、ついにトップに躍り出てきた模様!?

1

出典:YouTube
スポンサーリンク

小池氏を2氏が追う 鳥越、増田氏 高齢層で健闘

世論調査によると、都知事選の情勢は、元防衛相で前自民党衆院議員の小池百合子氏(64)がリード。ジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)=民進、共産、社民、生活推薦=が続き、前岩手県知事で元総務相の増田寛也(ひろや)氏(64)=自民、公明、こころ推薦=が追う。ただ、四人に一人が「まだ決めていない」としており、情勢は流動的だ。

小池氏は自民支持層の四割、おおさか維新支持層の六割に浸透。支持政党なし層にも大きく食い込み、世代別では三十代以下の若者の支持が厚い。

【東京新聞2016.7.24.】

管理人都知事選の中間情勢だけど、ついに当初は3位と言われていた小池百合子氏がトップに躍り出てきた模様だ。

ボクは、過去の発言を見るにつけ、その場その場で言っていることがコロコロ変わっている様子が見られることから、彼女のことはいささか問題視しているけど、敵ながら、この民衆の心を巧みに掌握する技術はお見事という他ないね。

りのちゃん真面目ssa小池さんはかなり精力的に演説をやられているみたいで、その効果もかなり出てきているみたいですね。

管理人政治家たるものは、演説がどうしても切っても切り離せないというのもあって、必然的に話が上手い人が選挙でどうしても有利になっていくものだ。
(それだけに、政治家に詐欺師のような人間が多いのも事実…。)

ボクは、必ずしも演説や口が上手いことが「政治家の必須の条件」ではないと思っているけど、特に日本人は表面的なブランドやイメージに影響を受けやすい部分があるから、どうしても彼女のような饒舌な政治家ほど支持が集まりやすいし、逆に鳥越氏のような、派手なパフォーマンスが苦手そうで、いささか不器用なタイプの人間にとっては、演説では不利に働いてしまうことが多い。

当事者たちもその”認識”があるのか、鳥越氏の演説回数や時間が少なめになっているみたいだけど、まさにこの両者のタイプの”違い”が中間情勢の結果に出ていると言えるかもしれない。

スポンサーリンク

若い人たちが小池氏を支持する背景とは?

りのちゃん真面目ssa上の東京新聞の記事によると、30代以下の若い人たちの多くが小池氏を支持しているとのことですけど、これはどういうことでしょうか?

管理人これも、先ほど話したことと繋がるけど、若い人は年配の人に比べて人生経験が少ないこともあって、より「大衆的で表面的なパフォーマンス」に強く惹かれる人が多いように思える。

ボクのように普段から色々と調べている人間であれば、小池氏の過去の危険な言動や思想や考えがコロコロ変わっていることに不信感を持ったり、与野党のバランスなどを考慮したりすることで、小池氏支持をためらうことも充分有り得ると思うんだけど、とにかく若い人は「その場のノリ」や「雰囲気」、それと「強さ」や「カリスマ性」なんかに惹かれる傾向があるみたいだね。

そういう点では、まさに小池氏はそんな条件をすべて兼ね備えた候補者だといえ、彼女自身も、自分の支持を伸ばす闘い方をよく知り尽くしているから、こういう情勢になっていると考えられる。

 

野党側は、もっと人心掌握術を勉強しないとダメ

りのちゃん怒りssa野党側は、候補者を一人に絞って共闘出来たにもかかわらず、若干小池さんに押されかけているようにも見えますけど、これはどう考えますでしょうか?

管理人うーん。やはり真偽のほどは多少怪しいにしろ、例の文春スキャンダルが大々的に報じられたダメージがあるのと、やはり、選挙の戦い方が上手ではないように感じるね。
自民党は、いつも大衆性とパフォーマンス性をひたすら追求するけど、今回はそれに加えて、「小池の乱」という、見事な”ストーリー”まで用意してきたときたもんだ。

「か弱い(?)女性が一人で、古い自民党と悪の都政に立ち向かう!」というのは、ストーリー好きの一般大衆にとっては、たまらないものがあるんじゃないかな?

ボクは、自民党がそういう”側面”をよく知っていた上で、あえて小池氏を突き放した可能性も見ているから、そういう意味では、野党側は、またまたこんな高度な頭脳プレイを仕掛けてきた自民党にまんまとやられてしまっているわけだ。

こんな強烈な自民党の戦術に対抗するには、野党側ももっと心理戦や人心操作術を身につけないと、はっきり言ってなかなか勝てないのではと思うよ
だから、鳥越さんの場合、もし演説があまり得意でないのなら、彼らしいやり方で、もっと有権者と距離感を縮めるようなサービスやアピールを積極的にやっていけばいいんじゃないかな。

・・・そうは言うものの、マスコミ、ネットをも掌握している「自民党」という巨大な”敵”の猛攻撃に晒されている割には、鳥越さんもここまでよく闘っていると思うので、残りの終盤戦もこの勢いを弱めずに、支持拡大に全力を尽くしてほしいと思うよ。

りのちゃん笑顔ssaなるほど、とても参考になりました!
強力な組織票を持っている増田さんの今後の情勢も気になりますし、この先の選挙戦も固唾を呑んで見守りたいと思います。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket